スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びとお願い 

大変ご無沙汰しております。
今日こそは更新しているんじゃないか、とチェックしてくださっているかた
いらっしゃいましたらスミマセン


言い訳はしたくはありませんが
相変わらず忙しく、ブログまで手が回りませんでした。


なんだか間が抜けちゃったなぁ~・・もうやめようか・・
とも思いましたが、せっかく今までやってきたし

だから、心機一転、もう一度ブログを立ち上げなおすことにしました。
新たな気持ちで、また頑張っていこうと思っています。

そこで、新ブログについてですが
あえてこちらに紹介しないことをお詫びさせてください。
一度こちらのブログでパスワード制にさせていただきましたが
この記事はパスワード制にする、とか、しない、とか検討するのも大変なので
新ブログでは、思いきって裸の自分(本当の裸じゃありません)をさらけ出すことにしました。

ですので、やはり真剣に見ていただきたく
新ブログの方も、画面右上にある『ともだち申請』にてご連絡いただきたく思います。
第2弾のほうのご紹介をさせていただきたいと思います。
すでに申請していただいている方にはこちらからご連絡したいと思っていますので
引き続きこれからもよろしくしていただけたら嬉しいです。

まことに身勝手な最後となってしまいましたが
これからも我が家の様子を他のところで、おもしろおかしくご紹介できたら、と思っています。
今まで見てくださった方、ありがとうございました。
たくさんの方の応援やアドバイスのおかげで、子育てもなんとか頑張ってこられました。
ここに載せた全ての思いも、いとおしく、とてもありがたく思います。

これからも頑張りたいと思います。
ありがとうございました。m(._.)m

スポンサーサイト

癒されに箱根へ!No.1 

わたくし

生きております!σ(^_^;)ハイッ





まただいぶ、ご無沙汰してしまいました・・ブログ。


最近はもう、疲れた顔しか見せていなかった私ですが

今日こそはアップしているのではないか
もしや何かあったのではないか
というより生きているのか!?

と、もしかしてご心配くださったかた、いらっしゃったら
ごめんなさい。

でも私、ちゃんと生きてます。
ボロボロになりながらも、なんとか生きてます。



いい加減疲れて、明日の仕事と育児のためにと早く寝る生活を送っていたため
ブログをやろうという気力が失われておりました。
でも
秋が深まるのと同時に私の疲労も蓄積され
いい加減この辺で、温泉でも行こうではないか
温泉行くなら、この時期いい感じのススキなんぞ見に行こうではないか~!

ということで、急遽日帰りではありますが箱根へ!
行くことになりました。


はい。ススキといえば箱根です。仙石原です。



はぁ~
どれくらいぶりだろう。嬉しいなぁ~
普段、この狭苦しい都会の真ん中で汚い空気を吸っている
我が息子と愛犬を、思い切り走らせてやろうではないか!


息子の背よりもうんと高いススキの中を楽しそうに走る光景を想像しながら
曇り空の横浜を出る・・・



と、箱根に着くころ降り始めた雨は、仙石原では普通にもう降っておりました。

DSCF1112.jpg


(≧_≦)


悲しいです~
どうしてどうして~ 私は晴れ女なのに~!

DSCF1108.jpg


なんとか頑張って歩いてみようか、という話にもなりましたが
傘も持ってきていないし、気温も少し低かったし
駐車場も、幼児の足には少々遠いところへ案内されたこともあり
今回は断念しました。


でも、悔しがっている母の側でむすこは


DSCF1111.jpg


上機嫌です。
そうです。彼には歌があれば良いのです。


昔から音楽を聴くのが好きなむすこでしたが
最近特に、車に乗ると必ず、何か音楽のCDがないとどこへも出かけられないくらい
むすこには音楽、音楽にはむすこ、といった具合に
我が家では常に何かメロディーが流れているといった感じで

車の中から一生懸命
ほらむすこくん、空が広いねぇ~!なんかたくさん葉っぱがあるねぇ~
 なんだろうねぇ~、知ってる?これはススキって言うんだよ


と盛り上げようとしても、歌っている彼には関係ありません。(T_T)



でも彼は子供です。2歳です。
2歳はデビルエイジです。

箱根に着いてまだ何も楽しんでないのに

う~ん お腹いたい~ と

DSCF1118-1.jpg


モード。 (´∞` )


お腹が痛いのか、じっと座っていることに飽きたのか
こうなってしまうと、そんなことはもはや関係ありません。


とりあえず彼が入れるトイレ(和式ではなく洋式)を探します。

ススキの中をただ真っ直ぐ通り過ぎ、さぁ今からは彼のトイレを探す旅の始まりです。


悲しいので、車の中からもう一枚。

DSCF1115.jpg

雨は降っていましたが、沢山の人が訪れていました。
ススキは良い感じの見ごろでしたよ。



このあとは、意地でも温泉にだけは入って帰ろうと
夫と固く誓い合った私たちであります。

続きは次回で・・・。


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

女に戻る 

今日はむすこは保育園。

昨日仕事だったので、今日は家事を頑張る日です。

そんな日の私のお楽しみ。

今唯一現実逃避できるのは、録画したドラマを観ること。



今見てるのは・・

LOST任侠ヘルパー、そして、ブザー・ビート

これらのドラマを観ている理由は、単に
ずーっと前に録画予約した時間帯が、そのまま生きているため
『あ!これ観たい!』 と特別観たいと思うドラマ以外は
その録画予約が設定されている時間にやるドラマは勝手に録画されており

今日みたいにちょっと息抜きできる日は
洗濯物をたたみながら録り溜めているドラマを鑑賞するのですが・・・。



今私が何となく楽しみにしているのが、ブザー・ビート


集中して観ていると、夫に
そんなの面白いの?』 と
独身男女の恋愛なんていまさら観てどうするんだ 
と言わんばかりの顔でそう言われるのですが


夫は、私がジャニーズに興味がないことは知っています。
月9ドラマだからとりあえず観てるわけでもない
やっぱりただ単に、録画されているから観てみたのがキッカケなわけですが


とりあえず観始めて
気が付いたら毎回楽しみにしている自分がいる・・


夫にバカにされながらも観ている理由


それは、私がまだだという証拠。

もしくは、女でいたい・女であり続けたい と思っている証拠。



それを聞いたら、夫はきっとこう言うでしょう。

そんなのわかってるよ



でも彼はきっと、その想いの真意というものを理解してはいない。

私はそう思うので、今日あえてここで断言!したいと思います。
(何を大げさな、と、書きながら自分でそう思いながら・・



独身の恋愛ドラマ
これは、私の20代を彷彿とさせるものであります。

私もかつて、ドラマのような恋をし、悩んだものです。
もう結婚なんてしない。いや、できないかもしれない。
結婚なんてしなくても生きていけるようになろう。
がむしゃらに仕事をし、勉強もし、一人の時間を楽しめるようになりたい。

ドラマのように女友達と騒ぎ、ドラマのようにお酒を飲み
ロンバケ(ロングバケーション)←若い子はもう知らないか に出てくる看板の代わりに
当時友達と住んでいた建物の屋上にあった ”○○肉店” の看板の前で花火をしたり
(大家さんが1階でお肉屋さんを営んでいた)
行きつけのバーで一人の夜を過ごしたり
夜中泣きながら電話してきた友達の家に車を飛ばしてかけつけて
朝まで恋愛について語り続けたり・・。






今わたしは結婚をし、子供もいます。
女というよりは妻。妻というよりは母。

毎日がむしゃらにその役目を果たしながら、フト
そんな独身の恋愛ドラマを観て、その時間その瞬間だけは
苦々しくも初々しかったあの20代に戻り

そういえば、私にもこういう時代があったんだよねぇ~


と一時、母という職から離れるのです。




男性にはきっと、何を大げさな、と思われるかもしれません。

でも、世の中の”子を持つ女性”の多くは、そのという自分の上にという着ぐる身を着て
必死にその仕事を全うしようとしているのではないでしょうか。

それ故に、結婚当初一番大事にしていた夫が
今は2番になっていたりそれ以下になっていたり
ありがたかった”この人を想う気持ち”も、どこかへ置き忘れてきてしまったり


そうはなりたくないのに
母という仕事に最善を尽くしているうちに、自然な成り行きでそうなってしまう。

でもそれは仕方がないのです。
母という仕事は、それくらい過酷で、休みがないのです。
それは私のやり方が下手なのかもしれませんが
子供を目の前にしてしまうと、母という鎧をガッシリとはめてしまうのであります。



でも私はそれが悲しい。嫌なのです。

だからといって、毎週末子供を祖父母の元へ送るわけにはいかない。




最終的に
やっぱり自分は不器用なんだなぁ。
白か黒。母か女。
そうやってしか考えられないし出来ない。

そんな思いに至ってしまうのでありますが・・・。





だから、私には
くだらなかろうが、何だろうが
恋愛ドラマが必要なわけです。


恋愛ドラマがなくても、夫とちょっと見つめ合うだけで女には戻れます。
でも今の私に、その
”ちょっと見つめ合う”
その余裕すらない~!!

そこまで、私という人間は頑固なわけでして・・・。






だから、むすこが保育園に行っている間
私は録画した恋愛ドラマを観て
かつて夫に恋愛していた自分、結婚できた自分
そのありがたみをかみ締めているわけであります。


そうやって、遠ざかろうとしている女という自分を少しずつ取り戻す・・


それが、私が恋愛ドラマを観る理由です。




皆さんが母から女に戻る、その方法・瞬間はなんですか?

そしてまた、これを読んでくださった、世の中のパパさま
もっともっと、奥様の気持ちをわかって頂けたら嬉しいです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

うんちマンが突然やってきた 

今日、横浜は半そででも肌寒く感じる、秋の訪れを感じた1日でした。



むすこもあと3ヶ月で3歳。
来年からは幼稚園です。

世間の流れで行くと、この夏がオムツの外れる良いチャンス・・。

とはいえ、我が家ではまったくその気配がないまま
これってチャンスを逃した、ってことだよね・・
と物悲しく秋の始まりを感じていたら


今日、突然 ”その日” がやってきました。


週3日保育園に行っているのを良いことに
トイレの練習は保育園の先生にお任せ~な気分でいた私は
家での練習をすっかりさぼっておりました。

が、8月に入り、全然まったくトイレを意識しないむすこを見て
少しずつ焦りを感じ始めたわたし。
慌ててしまじろうのメロディートイレを取り寄せてみたりしましたが
s-DSCF0689.jpg
まったく効果はありません。

青いボタンを押すと、『オシッコかな?ウンチかな?』というしまじろうのセリフの後
たたったたたたたたったったった~♪ とトイレ意欲を高めるべく軽やかな音楽が流れ
うまくいったら右の赤いボタンを押し、『ヤッタネ!たかたたったた~♪

と、トイレに興味がなかったお子も、このしまちゃんと一緒にトイレ意識を高めていく
そんな素晴らしいアイテムだったのですが
うちの子にはまったく効果はありませんでした。

おしっこが出ようが出まいが、ばんばんボタンを押してウキャウキャ言っておしまい。

~期待していた私が悪かった。

物や他人に頼りきっていた私に皮肉な結果です。



シール貼る作戦もしてみましたがこれも失敗。
出来たらシール貼ろうか
じゃあお母さん出来たから1枚貼ろう~っと。

と出来ないむすこの代わりにシールを貼って見せ
じゃあボクもがんばる!
その言葉を期待していたら
お母さんオシッコして。そしたらボクが貼ってあげる
そんな流れで、結局むすこのトイレ意識が高まることも出来ませんでした。



その後、励ましたり、放っておいたり、けしかけてみたり
色々しましたが全然だめ。


1度だけ、オシッコがたまっている朝に奇跡的に出たことがありましたが
次の日の朝からはまた出なくなってしまいました。


ま、いっか。
あんまりしつこいと逆効果だったりするし
幼稚園でもオムツOKの返事ももらってるし
いつかは必ず取れるだろうし


と、あんまり気合入れないことにして・・。



そうしながらも、今日
夫がいる休日ということもあり
久しぶりにちょっと頑張ってみることに。(応援を)

これも結構面倒くさいんですよね~
出ないのに何度も声かけて、トイレに誘って
出るかわからないのに応援して励まして

いったいそれが何回続くか

考えるだけでもウンザリしますが
親なら誰もが通らなければならない道
親子でイライラしない程度に頑張ろう


そんな感じで今日はオマルで挑戦してみたわけです。
(出ないのにいちいちトイレまで行くのも面倒なのでまずはオマルで挑戦!といった具合で)
オマルなら、テレビでも見ながら軽~い感じでできるかな?
などと思いながら、リビングの真ん中にラフな感じでオマルをセッティング
中にチャイのワンコ用オシッコシートを敷き、どんなに大量なオシッコでも強力吸収!
さりげなくだけれどシッカリとおトイレ準備して数時間・・。




20:44 24時間テレビ、最後のお決まりの感動マラソンシーン。
イモトアヤコが苦もんの表情を見せながら走るラスト2キロほどの道。
これまたお決まりのサライの歌を聞きながら
『ゴール、間に合いそうにないね』などと夫と話していたら

突然
ウンチ出そう!
とむすこ。

え~そんなこと言って、どうせまた出ないんでしょう?
と思いながらも夫婦そろって大声で
ガンバレ!ガンバレ!ガンバレ!ガンバレ!
と応援。



すると・・・



むすこの額にキラリと光る汗が。
すこ~しだけ血管が浮いたと思ったら・・・

下を見るむすこ。
私も一緒に覗いてみる・・・





どーでしょうか!


なんとも立派な言うことナシの男前な一品が
貫禄たっぷりにゆっくりと下へ落ちてくるではありませんか。




テレビではイモトが。我が家ではむすこが。
感動的なサライの音楽とともに、むすこ、かっこいい マンに変身です!




・・・それにしても、オシッコもろくに出来ないうちに、 が出てくるとは思わなんだ。


ますますむすこが変わったやつに見えてきた
今日は素晴らしい 記念日となりました。






・・・とはいえ、またどうせ明日から出なくなったりするんだろうな~


ま、そんな軽い感じでこれからも頑張って行こうと思います。



ここぞとばかりに褒めまくりながら写真を1枚。
s-DSCF0688.jpg

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

日に日に口が達者になっていくむすこ 

うちのむすこは男のくせに本当によくしゃべります。

女の子がいたらこんな感じなんだろうな~というくらい
あーいえばこー言う、こー言えばあー言う、といった具合に。
こういうところは確実に私だ。

容姿が120%夫の遺伝子を受け継いだかわりに
しゃべりはバッチリ私の血を受け継いだようです。

それが最近特に感じられるのは
私も驚くような口答えをしてくるからです。



たとえばこんな会話。

おかーさん、ぼく、シマちゃん(子供向けのDVD)見たい
でも、もうご飯だよ
じゃあ、じゃあ、1回だけ見たらご飯にしようか
・・・じゃあ、いいけど、ご飯が出来たら、シマちゃん止めてご飯だよ。約束ね。
はい!

はーい、ご飯できたよー。シマちゃん消そうねー
え~
だってさっきお約束したでしょ?
おかあさん、でもぼく、1回見たら、って言ったでしょ?
お母さん、ご飯できたら止めようね、って言ったよね?

・・・・。(そういえばそうだった、という顔をしながら)

最終的には私の言うとおりにするのですが、これまた返してくる言葉が早い。

じゃあ、ご飯食べたら、また見ようか!

・・・・
むすこは言ったことをシッカリ覚えているので下手な事は言えません。
私も、結果ウソをつかなくて良いようにちゃんと考えてから答えます。
これがまた面倒くさいんですよね・・

じゃあ、ご飯食べて、お風呂入るまでの間だったらいいよ。お約束ね。
はい!


・・・そして、ご飯が食べ終わると、やっぱり覚えています。


2歳くらいになるとこれくらい当たり前なんでしょうが
この間まで赤ちゃんだったことを思うと
こんなに成長したことが何ともビックリするような恐ろしいような・・・。




でも
私に口答えするなんぞ100年早い!
といった感じで私も絶対負けません。
だから私も疲れます。
子供だからといってあなどれません。

まだ小さいからいいか、といって『はいはい、いいわよ』なんて甘い顔していたら
気がついたら親の威厳が失われている・・というものです。
それくらい子供は賢い生き物なのですよ。




パズルをしていた時のこと。

なかなか難しそうな顔をしていたので、大きめのパーツならやり易いだろうと
気を利かせたつもりで差し出してやったら

それは後でやるの。順番があるの。ね。

と言われました。 (何の順番かようわからんが)

でもこういう時の彼の態度はなんだか嬉しい。
2歳のくせに自分なりのやり方があるなんて素晴らしいじゃないですか。

たかがパズルですが、むすこの成長をとても感じます。
だからこういう時は、『はいはい、口出しして申し訳ありませんでした
といった感じで引っ込むんですけれどね。



でも、こういう時は『・・うっ・・』と言葉がつまってしまう瞬間が。

私の問いかけに反応のない時。

むすこくん、お母さんのお話聞いてる?
・・・。
ねぇ、お母さん、お話してるんだけど。

黙っていたむすこが、一言。

いま、むすこくん、これ(テレビとか本とか)見てるからお返事できない


・・・なぬっ・・!

返事くらいできるだろーがっ!!

と心の中で突っ込みながら
『・・あ、そう。でも、お返事してね。』
と、軽く言い返すことしかできない時も。
なぜならば、悪気があってお返事しないわけじゃなくて
なんだかそれは、ちょっと生意気なことが言いたい、というかんじで言うので
それに対してとても強くは怒れない私なのであります。

まぁ、なんだかそういうところもかわいいな、と思うかんじで。
でもその反面、今からこんな生意気な口をたたかれて私は大丈夫か
なんて心配もしてしまうのですが、まぁこれが子供の成長というものなのでしょう。



そういえば、
むすこの口癖 『じゃあ』 という言葉。
これは明らかにいつもの私のセリフ。

基本、子供のいいなりになりたくない私は、たいてい条件をつけて許します。

たとえば、『食べたい』 と言われれば
じゃあ座って食べて』 と言うし
やりたい』 と言われれば
じゃあ、それ(出したおもちゃなど)片付けてからやって』 と言うし


もちろん無条件で『いいよ』ということもありますが
しつけの上で必要なことがあれば、そういう時に合わせて無理のないように
自然にやってもらえるようにするのが我が家のやり方です。

え~やだ~
時々むすこは文句を言います。
でも私も曲げません。
いーえ、それが出来なかったら食べなくて(やらなくて)よろしい
えーえーえー!!
どんなに文句を言っても、駄目なものは駄目です。
人目があろうが、時間がなかろうが、駄目なものは駄目。

それが我が家のやり方・・。

と言いながら、ちょっとだけ
そういう私って、やっぱりかなり頑固なんだわ
と反省してみたり、してみなかったり?
頑固でも、それが自分の信念なのだからいいではないか
最終的にはそんな風に思ってしまうのですから
私の夫もさぞかしやりにくいといったところでしょう。





でも本当に、子供は親をよく見ています。
そういう姿を見て、親としての自分を振り返らざるを得ないくらい
忠実に、子供は親の姿を再現してきます。

ありがたいくらいに・・・



5年後、10年後
むすこはどんな風になっているのだろうか。


この私を言い負かすくらいになっているのだろうか。
まぁ、でもそうなっていてもおかしくはないか・・。

でも私は当分負けないつもりです。
この目の黒いうちはね!


と思いつつ
私を負かすくらい口が達者になるのであれば
弁護士くらいにはなってくれ

と、なんだか複雑な気持ちになったりする今日このごろであります。


皆さんのお子さんはどうですか?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

再び、パスワード制のお知らせ 

最近、ちょこちょこと
プライベート記事について、パスワード制にさせていただいています。
そのことに関しまして、改めてのお知らせとお願いです。



むすこももう2歳半を過ぎ、人間性も確立しつつあります。
彼自身やお友達のプライバシーの問題もあり、親としてどこまで公開してよいものやら・・。
でも私としては、このブログは我が家の思い出としてやり始めたものなので
成長していくむすこの顔を載せない、というのは悲しい。
むすこのお友達のママ達は、写真を載せることを歓迎してくれてはいます。
でも私としてはちょっと心配というか申し訳ないというか。



だから、一応、ご連絡くださった方のみ公開する
という形をとらせていただきたいと思います。
今まで見てくださっていた方は、画面右上の『ともだち申請』にて
ご連絡くだされば、パスワードをお教えします。
その際は是非、コメントくださるようお願いいたします。
そのいただいたコメントを励みに頑張っていきたいと思っていますので
よろしくお願いいたします。

また、初めて遊びに来てくださった方
少しでも興味を持っていただけたなら
これまで過ごしてきた我が家の様子を過去記事でご覧になって
読んでみたいと思っていただけたなら是非
ともだち申請をお願いできたら嬉しいです。




ブログ仲間の方は、是非ともブロとも申請をお願いします。



私としては、裏表なく我が家のありのままの姿を記録に残したいと思っています。
このブログを通じ、沢山のかたのご意見やアドバイスをいただき
様々な想いを心から分かち合いたいと思っているので
これを機会に、さらに正直に自分と向き合い、本音のブログを目指したいと思っています。

一方的で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。 ((ノ(_ _ ノ)


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

長い長い、長い目で・・・ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今日は愚痴らせてください 

2歳9ヶ月、我が息子。
あと3ヶ月で3歳になろうとしています。

今現在のむすこの様子。
このブログでは特に
先月入院したこと以外、触れてはきませんでしたが・・


それには理由がありまして。




・・それは


ヒドいんです。


そう、酷いんです。
もうメチャクチャです。


まぁ、魔の2歳、ってところなんでしょうが


ほんとに "魔" だよ!!

っていうくらい、我が家の小さい悪魔に、夫婦して毎日やられています。


時には、マンガみたいに頭をかきむしりたくなるくらいイライラさせられたり
ママ友達にも、 『昨日なんて頭にき過ぎて思わず(むすこの)首絞めそうになったよ!』

と、冗談で言いながらも目は本気だったり

そんな毎日を過ごしているのですが・・。



ふと

私って、母性がないのかしら・・
母親に向いてないのかしら (って言ってももう遅いけど)

などと自己嫌悪に陥ってみたり




でも、やっぱり怒る時には怒らなきゃいけないし


はぁ・・ 親って大変。

真剣にやればやるほど大変。

でも疲れたってやっぱり逃げ出しちゃいけないし
それでわが子が将来おかしな大人になってしまうくらいだったら
髪を掻きむしってでも頑張らなくちゃいけない。


・・って思うんですよねぇ・・・。



でもヒドい。

わが子のことをここまで言いたくはないが、酷い。

本当に私の子だろうか、と思う。(大変な思いをして出産してもなおそう思う)

顔も似てないから、なおさら思ってしまう~




とにかく何でも 『イヤイヤ』 言います。
朝起きた瞬間から夜眠りにつくその瞬間まで続きます。

ただ、むすこに天使が舞い降りる瞬間

1日、数回、 あるんですけれどね・・。

(1回で言うことを聞いてくれたり)
(私のことを気遣ってくれたり)
(お母さん好き、って言ったり)


・・この数回の奇跡

うれしいけど




割りに合わないよ~!(;´ρ`)


・・ってくらい本当に酷いのです。


皆さんのお子さんはどうですか?(どうでしたか?)



・・・ほんと

おまえは何がそんなに気に入らないんだ


そうむすこに毎日問いかけている私です。

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

かしこく歳をとる 

またしばらくブログ更新できませんでした。

むすこの入院のあと、私がダウンしてしまいまして。

めまいと吐き気、そして頭痛
もう何日も薬を飲んでいるのにあまり良くならない。
目の奥が痛く、頭が重い。
普段、頭痛持ちではないので結構辛かったです。

血液検査の結果、白血球の数値が高く炎症反応が出ているのこと。
頭痛の原因はそれだ、と言われました。
5、6回の点滴で今はもう治りましたが・・。


新型インフルエンザも流行ってきているみたいだし
怖いですね。

体調が良くない、って、致命的ですよね。

むすこを出産してから、体調不良が続き
大きい怪我では、腱鞘炎やら骨折やら

学生時代、風邪で休むこともない健康優良児だった頃を思い出すと
今こんなに体が弱まっている自分と向き合うのが結構辛いです。

ツイてないのは今だけ、と現実を見たくない自分と
受け入れて、将来のためにも新しく体力作りをしなきゃ、という思い。

年齢を重ねて何が一番大変か、って
最近特に思うことがあります。

体が老いてくるのは当然。
でも、精神まで一緒に落ちて行ってはダメですね・・・。
というより、そうなったらもうお終いです。
身も心もどんどん落ちていってしまいます。
年齢のせいにしてしまいます。
自分を取り巻く環境のせいにしてしまいます。
ツキが悪いと思ってしまいます。

私も最近そう思っていました。
・・ていうか、今もちょっとそう思っています。


でも、それって、事態が好転する考えではないですよね・・。
むしろ、どんどん悪くなる。
その考えは、悪化を手伝うことになるのです。


年齢に勝つには、それに勝る気持ちが大切です。
30半ばにして、10代の頃に持っていた希望を上回る情熱を。
結婚生活と夫への想いを比例させ、確固たるものへ。

古くなっていく細胞ひとつひとつを奮い立たせるごとく
努めなくてはならない



最近、そんなことを思ったりするのです・・。



気持ちを高い位置でキープする方法。



加齢は止められません。
だからこそ、その時の年齢に合わせて
自分なりのその方法を見つけて行かなくてはなりませんね。


それが賢く年をとる方法かもしれません。




まだまだ暑い日が続きます。

皆さんも体調には気をつけて。

気持ちを高く持ちましょうね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

子育てを考える 

もう7月も終わりますね。
今日の横浜はちょっと肌寒くて、むすこの風邪がぶり返さないか心配な日でした。


今日、久しぶりの保育園、むすこは楽しく過ごせたようです。
始めはちょっと、私と離れるのが悲しかったようですが・・。
でも彼の順応性は抜群。すぐにいつものむすこに戻って
お友達と元気に走り回っていたようです。



あと4ヶ月ほどで3歳になるむすこですが
最近更に彼の成長を感じることが多く
時々ドキッとすることが。


たとえば、急に
おかあさん 大好き ギューして』 
と言って抱きついてきたり
思い切り、作り笑顔で笑いかけてきたり。

そんな時はドキッとします。

気が付かない間に、何か、彼に寂しい思いをさせているのでは・・?と。

子供は敏感ですよね
大人が思っている以上に感覚の鋭い生き物なんだと思います。

大人の気が付かないところで、子供は色々感じているのでしょう。

親の何気ない態度や振る舞いで、子供は何かを感じている。

それに気付いたときには、一度自分の行いを振り返ってみることが必要です。
私はそうしています。
きっと、そういうことが大切なんでしょうね・・。

親だって人間です。自分のことしか考えてないことだってある。
でも子供にそれを気付かされたときは、素直にそれを改めなくてはならない。
だから私は時々反省し、その思いを子供に伝えるようにしています。

でもただそれだけで、子供はとっても安心したような表情を見せます。

そうやって親子の絆をつくっていけばいいんだな・・


子育てって難しいけれど、こうやって途中で止まって確かめて
徐々に固めていくものなんだなぁ、って
最近思うようになりました。




そしてまた、時々、むすこを見て思うのです。

『この子がここにいるなんて、奇跡だ。』


なぜでしょう。
顔が自分に全然似ていないからでしょうか。
タイプも似ていないからでしょうか。

本当に私から生まれてきたのか?

あんなに苦しんで産んだのに、そう思うのはしばしば。
不思議です。

自分に子供がいることが不思議なのでしょうか。
未だピンときていない部分が正直あります。


でも
自分の感覚を信じて、これからも子育て、こだわっていきたいと思います。


どんな男の子になるのかなぁ~

期待・・不安・・
さまざまな思いがありますが、これからも楽しんで
頑張っていこう

彼の小さな振る舞いを見て、また新たにそう思った今日でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。