スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんちマンが突然やってきた 

今日、横浜は半そででも肌寒く感じる、秋の訪れを感じた1日でした。



むすこもあと3ヶ月で3歳。
来年からは幼稚園です。

世間の流れで行くと、この夏がオムツの外れる良いチャンス・・。

とはいえ、我が家ではまったくその気配がないまま
これってチャンスを逃した、ってことだよね・・
と物悲しく秋の始まりを感じていたら


今日、突然 ”その日” がやってきました。


週3日保育園に行っているのを良いことに
トイレの練習は保育園の先生にお任せ~な気分でいた私は
家での練習をすっかりさぼっておりました。

が、8月に入り、全然まったくトイレを意識しないむすこを見て
少しずつ焦りを感じ始めたわたし。
慌ててしまじろうのメロディートイレを取り寄せてみたりしましたが
s-DSCF0689.jpg
まったく効果はありません。

青いボタンを押すと、『オシッコかな?ウンチかな?』というしまじろうのセリフの後
たたったたたたたたったったった~♪ とトイレ意欲を高めるべく軽やかな音楽が流れ
うまくいったら右の赤いボタンを押し、『ヤッタネ!たかたたったた~♪

と、トイレに興味がなかったお子も、このしまちゃんと一緒にトイレ意識を高めていく
そんな素晴らしいアイテムだったのですが
うちの子にはまったく効果はありませんでした。

おしっこが出ようが出まいが、ばんばんボタンを押してウキャウキャ言っておしまい。

~期待していた私が悪かった。

物や他人に頼りきっていた私に皮肉な結果です。



シール貼る作戦もしてみましたがこれも失敗。
出来たらシール貼ろうか
じゃあお母さん出来たから1枚貼ろう~っと。

と出来ないむすこの代わりにシールを貼って見せ
じゃあボクもがんばる!
その言葉を期待していたら
お母さんオシッコして。そしたらボクが貼ってあげる
そんな流れで、結局むすこのトイレ意識が高まることも出来ませんでした。



その後、励ましたり、放っておいたり、けしかけてみたり
色々しましたが全然だめ。


1度だけ、オシッコがたまっている朝に奇跡的に出たことがありましたが
次の日の朝からはまた出なくなってしまいました。


ま、いっか。
あんまりしつこいと逆効果だったりするし
幼稚園でもオムツOKの返事ももらってるし
いつかは必ず取れるだろうし


と、あんまり気合入れないことにして・・。



そうしながらも、今日
夫がいる休日ということもあり
久しぶりにちょっと頑張ってみることに。(応援を)

これも結構面倒くさいんですよね~
出ないのに何度も声かけて、トイレに誘って
出るかわからないのに応援して励まして

いったいそれが何回続くか

考えるだけでもウンザリしますが
親なら誰もが通らなければならない道
親子でイライラしない程度に頑張ろう


そんな感じで今日はオマルで挑戦してみたわけです。
(出ないのにいちいちトイレまで行くのも面倒なのでまずはオマルで挑戦!といった具合で)
オマルなら、テレビでも見ながら軽~い感じでできるかな?
などと思いながら、リビングの真ん中にラフな感じでオマルをセッティング
中にチャイのワンコ用オシッコシートを敷き、どんなに大量なオシッコでも強力吸収!
さりげなくだけれどシッカリとおトイレ準備して数時間・・。




20:44 24時間テレビ、最後のお決まりの感動マラソンシーン。
イモトアヤコが苦もんの表情を見せながら走るラスト2キロほどの道。
これまたお決まりのサライの歌を聞きながら
『ゴール、間に合いそうにないね』などと夫と話していたら

突然
ウンチ出そう!
とむすこ。

え~そんなこと言って、どうせまた出ないんでしょう?
と思いながらも夫婦そろって大声で
ガンバレ!ガンバレ!ガンバレ!ガンバレ!
と応援。



すると・・・



むすこの額にキラリと光る汗が。
すこ~しだけ血管が浮いたと思ったら・・・

下を見るむすこ。
私も一緒に覗いてみる・・・





どーでしょうか!


なんとも立派な言うことナシの男前な一品が
貫禄たっぷりにゆっくりと下へ落ちてくるではありませんか。




テレビではイモトが。我が家ではむすこが。
感動的なサライの音楽とともに、むすこ、かっこいい マンに変身です!




・・・それにしても、オシッコもろくに出来ないうちに、 が出てくるとは思わなんだ。


ますますむすこが変わったやつに見えてきた
今日は素晴らしい 記念日となりました。






・・・とはいえ、またどうせ明日から出なくなったりするんだろうな~


ま、そんな軽い感じでこれからも頑張って行こうと思います。



ここぞとばかりに褒めまくりながら写真を1枚。
s-DSCF0688.jpg

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

日に日に口が達者になっていくむすこ 

うちのむすこは男のくせに本当によくしゃべります。

女の子がいたらこんな感じなんだろうな~というくらい
あーいえばこー言う、こー言えばあー言う、といった具合に。
こういうところは確実に私だ。

容姿が120%夫の遺伝子を受け継いだかわりに
しゃべりはバッチリ私の血を受け継いだようです。

それが最近特に感じられるのは
私も驚くような口答えをしてくるからです。



たとえばこんな会話。

おかーさん、ぼく、シマちゃん(子供向けのDVD)見たい
でも、もうご飯だよ
じゃあ、じゃあ、1回だけ見たらご飯にしようか
・・・じゃあ、いいけど、ご飯が出来たら、シマちゃん止めてご飯だよ。約束ね。
はい!

はーい、ご飯できたよー。シマちゃん消そうねー
え~
だってさっきお約束したでしょ?
おかあさん、でもぼく、1回見たら、って言ったでしょ?
お母さん、ご飯できたら止めようね、って言ったよね?

・・・・。(そういえばそうだった、という顔をしながら)

最終的には私の言うとおりにするのですが、これまた返してくる言葉が早い。

じゃあ、ご飯食べたら、また見ようか!

・・・・
むすこは言ったことをシッカリ覚えているので下手な事は言えません。
私も、結果ウソをつかなくて良いようにちゃんと考えてから答えます。
これがまた面倒くさいんですよね・・

じゃあ、ご飯食べて、お風呂入るまでの間だったらいいよ。お約束ね。
はい!


・・・そして、ご飯が食べ終わると、やっぱり覚えています。


2歳くらいになるとこれくらい当たり前なんでしょうが
この間まで赤ちゃんだったことを思うと
こんなに成長したことが何ともビックリするような恐ろしいような・・・。




でも
私に口答えするなんぞ100年早い!
といった感じで私も絶対負けません。
だから私も疲れます。
子供だからといってあなどれません。

まだ小さいからいいか、といって『はいはい、いいわよ』なんて甘い顔していたら
気がついたら親の威厳が失われている・・というものです。
それくらい子供は賢い生き物なのですよ。




パズルをしていた時のこと。

なかなか難しそうな顔をしていたので、大きめのパーツならやり易いだろうと
気を利かせたつもりで差し出してやったら

それは後でやるの。順番があるの。ね。

と言われました。 (何の順番かようわからんが)

でもこういう時の彼の態度はなんだか嬉しい。
2歳のくせに自分なりのやり方があるなんて素晴らしいじゃないですか。

たかがパズルですが、むすこの成長をとても感じます。
だからこういう時は、『はいはい、口出しして申し訳ありませんでした
といった感じで引っ込むんですけれどね。



でも、こういう時は『・・うっ・・』と言葉がつまってしまう瞬間が。

私の問いかけに反応のない時。

むすこくん、お母さんのお話聞いてる?
・・・。
ねぇ、お母さん、お話してるんだけど。

黙っていたむすこが、一言。

いま、むすこくん、これ(テレビとか本とか)見てるからお返事できない


・・・なぬっ・・!

返事くらいできるだろーがっ!!

と心の中で突っ込みながら
『・・あ、そう。でも、お返事してね。』
と、軽く言い返すことしかできない時も。
なぜならば、悪気があってお返事しないわけじゃなくて
なんだかそれは、ちょっと生意気なことが言いたい、というかんじで言うので
それに対してとても強くは怒れない私なのであります。

まぁ、なんだかそういうところもかわいいな、と思うかんじで。
でもその反面、今からこんな生意気な口をたたかれて私は大丈夫か
なんて心配もしてしまうのですが、まぁこれが子供の成長というものなのでしょう。



そういえば、
むすこの口癖 『じゃあ』 という言葉。
これは明らかにいつもの私のセリフ。

基本、子供のいいなりになりたくない私は、たいてい条件をつけて許します。

たとえば、『食べたい』 と言われれば
じゃあ座って食べて』 と言うし
やりたい』 と言われれば
じゃあ、それ(出したおもちゃなど)片付けてからやって』 と言うし


もちろん無条件で『いいよ』ということもありますが
しつけの上で必要なことがあれば、そういう時に合わせて無理のないように
自然にやってもらえるようにするのが我が家のやり方です。

え~やだ~
時々むすこは文句を言います。
でも私も曲げません。
いーえ、それが出来なかったら食べなくて(やらなくて)よろしい
えーえーえー!!
どんなに文句を言っても、駄目なものは駄目です。
人目があろうが、時間がなかろうが、駄目なものは駄目。

それが我が家のやり方・・。

と言いながら、ちょっとだけ
そういう私って、やっぱりかなり頑固なんだわ
と反省してみたり、してみなかったり?
頑固でも、それが自分の信念なのだからいいではないか
最終的にはそんな風に思ってしまうのですから
私の夫もさぞかしやりにくいといったところでしょう。





でも本当に、子供は親をよく見ています。
そういう姿を見て、親としての自分を振り返らざるを得ないくらい
忠実に、子供は親の姿を再現してきます。

ありがたいくらいに・・・



5年後、10年後
むすこはどんな風になっているのだろうか。


この私を言い負かすくらいになっているのだろうか。
まぁ、でもそうなっていてもおかしくはないか・・。

でも私は当分負けないつもりです。
この目の黒いうちはね!


と思いつつ
私を負かすくらい口が達者になるのであれば
弁護士くらいにはなってくれ

と、なんだか複雑な気持ちになったりする今日このごろであります。


皆さんのお子さんはどうですか?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

長い長い、長い目で・・・ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今日は愚痴らせてください 

2歳9ヶ月、我が息子。
あと3ヶ月で3歳になろうとしています。

今現在のむすこの様子。
このブログでは特に
先月入院したこと以外、触れてはきませんでしたが・・


それには理由がありまして。




・・それは


ヒドいんです。


そう、酷いんです。
もうメチャクチャです。


まぁ、魔の2歳、ってところなんでしょうが


ほんとに "魔" だよ!!

っていうくらい、我が家の小さい悪魔に、夫婦して毎日やられています。


時には、マンガみたいに頭をかきむしりたくなるくらいイライラさせられたり
ママ友達にも、 『昨日なんて頭にき過ぎて思わず(むすこの)首絞めそうになったよ!』

と、冗談で言いながらも目は本気だったり

そんな毎日を過ごしているのですが・・。



ふと

私って、母性がないのかしら・・
母親に向いてないのかしら (って言ってももう遅いけど)

などと自己嫌悪に陥ってみたり




でも、やっぱり怒る時には怒らなきゃいけないし


はぁ・・ 親って大変。

真剣にやればやるほど大変。

でも疲れたってやっぱり逃げ出しちゃいけないし
それでわが子が将来おかしな大人になってしまうくらいだったら
髪を掻きむしってでも頑張らなくちゃいけない。


・・って思うんですよねぇ・・・。



でもヒドい。

わが子のことをここまで言いたくはないが、酷い。

本当に私の子だろうか、と思う。(大変な思いをして出産してもなおそう思う)

顔も似てないから、なおさら思ってしまう~




とにかく何でも 『イヤイヤ』 言います。
朝起きた瞬間から夜眠りにつくその瞬間まで続きます。

ただ、むすこに天使が舞い降りる瞬間

1日、数回、 あるんですけれどね・・。

(1回で言うことを聞いてくれたり)
(私のことを気遣ってくれたり)
(お母さん好き、って言ったり)


・・この数回の奇跡

うれしいけど




割りに合わないよ~!(;´ρ`)


・・ってくらい本当に酷いのです。


皆さんのお子さんはどうですか?(どうでしたか?)



・・・ほんと

おまえは何がそんなに気に入らないんだ


そうむすこに毎日問いかけている私です。

・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

子育てを考える 

もう7月も終わりますね。
今日の横浜はちょっと肌寒くて、むすこの風邪がぶり返さないか心配な日でした。


今日、久しぶりの保育園、むすこは楽しく過ごせたようです。
始めはちょっと、私と離れるのが悲しかったようですが・・。
でも彼の順応性は抜群。すぐにいつものむすこに戻って
お友達と元気に走り回っていたようです。



あと4ヶ月ほどで3歳になるむすこですが
最近更に彼の成長を感じることが多く
時々ドキッとすることが。


たとえば、急に
おかあさん 大好き ギューして』 
と言って抱きついてきたり
思い切り、作り笑顔で笑いかけてきたり。

そんな時はドキッとします。

気が付かない間に、何か、彼に寂しい思いをさせているのでは・・?と。

子供は敏感ですよね
大人が思っている以上に感覚の鋭い生き物なんだと思います。

大人の気が付かないところで、子供は色々感じているのでしょう。

親の何気ない態度や振る舞いで、子供は何かを感じている。

それに気付いたときには、一度自分の行いを振り返ってみることが必要です。
私はそうしています。
きっと、そういうことが大切なんでしょうね・・。

親だって人間です。自分のことしか考えてないことだってある。
でも子供にそれを気付かされたときは、素直にそれを改めなくてはならない。
だから私は時々反省し、その思いを子供に伝えるようにしています。

でもただそれだけで、子供はとっても安心したような表情を見せます。

そうやって親子の絆をつくっていけばいいんだな・・


子育てって難しいけれど、こうやって途中で止まって確かめて
徐々に固めていくものなんだなぁ、って
最近思うようになりました。




そしてまた、時々、むすこを見て思うのです。

『この子がここにいるなんて、奇跡だ。』


なぜでしょう。
顔が自分に全然似ていないからでしょうか。
タイプも似ていないからでしょうか。

本当に私から生まれてきたのか?

あんなに苦しんで産んだのに、そう思うのはしばしば。
不思議です。

自分に子供がいることが不思議なのでしょうか。
未だピンときていない部分が正直あります。


でも
自分の感覚を信じて、これからも子育て、こだわっていきたいと思います。


どんな男の子になるのかなぁ~

期待・・不安・・
さまざまな思いがありますが、これからも楽しんで
頑張っていこう

彼の小さな振る舞いを見て、また新たにそう思った今日でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

悪か良か。天か地か。 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

むすこ初めての入院・地獄の検査 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

我が家の一大事です(>Σ<) 

実は、今 病院にいます。
むすこ、入院です。
我が家の一大事です。(>Σ<)

詳細はまた後ほど…

追記:ともだち申請してくださり、まだパスワード入手出来ずにいる方に。
ごめんなさい。今病院にいて携帯しか使えない為パスワードをお伝えする手段がありません。
帰宅でき次第ご連絡しますのでそれまでお待ちいただけますようよろしくお願いします。m(_ _)m

母親の心のケアも大事です! 

とうとう、G・Wも終わってしまいましたね・・。
といっても、我が家は、お互いの実家に行っただけで終わってしまいましたが

それにG・W後半は、発熱と腹痛でちょい苦しんだむすこ。

ご心配くださったお友達の皆さん、ありがとうございます。
今は落ち着いて、お気に入りのしまじろうのDVDを見て
彼なりにG・Wの余韻を楽しんでいます。



結局あれから、寝ていたむすこは酷い腹痛のため目を覚まし
救急に行くかどうしようか迷っていた私たちですが
やっぱり診てもらおうと、桜木町にある夜間急病センターに行くことに。


前に行った時は1歳になったばかりの年末・・。
ちょうど年末の30日くらいに突発性の熱が出た時にお世話になりました。
その時けっこう混んでいて、年末なのにこんなに病人がいるんだ・・
なんて思ったことを思い出し。

このたびのG・Wは、あまり人はいなく
みんなG・Wを楽しんでいるのね・・といった感じでした。


いつものごとく号泣しながら熱を測ったら(体温計を極度に怖がるむすこ)
夕方より上がっていて、38.5度を上回っいてビックリ。
これは体温計を嫌がって興奮して上がったのか・・?
なんて思っていたら、先生の診断は
やっぱり、風邪でした。
お腹の風邪、今とっても流行っているみたいです。
特にうちのむすこみたいに保育園や幼稚園に通っている子供は
特に要注意みたいです。
今は熱だけですが、これから嘔吐や下痢がくると思いますので
 覚悟しておいてください
』 と言われました。


それにしても、今回の先生、とっても素敵でした・・。
何が素敵、って、とっても優しくて・・

夫と2人で入って行ったのですが、まず私が事情を話そうとしたら
『まぁ、お母さん、まず座ってゆっくりしてください』 と。
そして
『大変でしたね(G・Wなのに)、大丈夫ですよ、ちょっと見てみますね』

え?なんで、こんなに優しくしてくれるの?

ビックリでした。

普段は、(かかりつけの)病院へ行ったら
この程度なのになんでそんなに心配しているんだ
みたいな扱いを受けるのに

今回のこの先生は、なんでこんなに母親に気を遣ってくれるのか
なんとも拍子抜けのような・・。


そして、先生が聴診器を当てるのに、私がむすこの洋服を脱がそうとした時
『いいですよ、私がやりますからね』
と、むすこを優しくあやしながら診察してくださり
泣きわめくむすこにも、私たち親にも軽い冗談をサラッと言いながら
皆の緊張した雰囲気を和ますような診察をしてくださり
私にもとっても丁寧に説明をしてくださいました。

こんな素敵な小児科の先生がいたなんて・・・

この先生、普段どこの病院にいるんだろう!?

なんてことまで考えてしまいました。



こどもが何か病気になった時
その母親の心のケアまで一緒にしてくれる先生なんてそういないんですよね
実際。
だからとってもビックリしました。

この先生、本当に子どもが好きで、子育てを応援してくれて
とっても優しい人なんだなぁ・・・そう思いました。
子どもが病気になると、母親も同じくらい寝不足だったり、体力消耗していたり
更に自分を責めたり、心配したりするんですよね。
でも普段、それは誰に慰められたり励ましてもらえるわけでもない。
母親は、当たり前に子供の世話をする・・。

でもこうやって、その真っ只中に
母親も子供と同じように心配してもらえたり気を遣ってもらえたりすると
どんなに嬉しくて気が軽くなれるものか・・。
だから、この先生の対応は、私にとってなんだかとっても救われる
そんなかんじでした。


熱がけっこう上がっていたので座薬を勧められましたが
最初、どうしようか迷いました。
なぜかというと、熱があるということは、風邪の菌と戦っている証拠で
その熱を無理やり下げると、その菌を余計に増やしてしまう
そういうことを聞いていたので、うちでは熱が出たときには自然に下げるようにしています。


でも先生は
熱があると、今回の場合は余計にお腹が痛くなってしまう。そうするとお子さんも寝られないし、パパやママも辛いですよ。悪いこと言わないですからね、今回は座薬、しておきましょう』と言われ、そのようにしました。


で、帰宅すると、むすこはグッスリ就寝。
夜中、更にものすごい熱が出てきて焦りましたが、先生の言うとおり座薬をして
お腹の菌がおさまっていたのか、腹痛に起きることはなく熟睡。
私たちも朝まで寝られて、起きたときにはむすこの熱は下がっていました。


先生の言うとおりにしていて良かった・・。


今回は、病院へ行こう、という私たちの判断が功を奏したようです。



でも、実は今朝
一度おさまった熱がまたちょっと出てきて、保育園と仕事はお休みし
一日家で過ごしました。
で、今は、落ち着いて、食欲も戻ってきて、復活しつつあります。
明日はどうしようかな・・と考えている最中です。


とにかく最悪なことにならなくて良かった。
ご心配してくださったayuiさん、ありがとうございました。
そうですよね、自分を責めても仕方ない。とりあえず
その時できる事を精一杯やるしかないと思います。


子育て、って、つくづく、色んな人に支えられて頑張れるものですね・・。

先生の、そのちょっとした優しさが沁みました。
それで、これからも頑張ろう、なんて気も沸くものです。
このブログを通じて応援してくださる方たちのお気持ちもそうです。
私は本当に良い時代に母親になれたものだと感謝し
これからも頑張って母親したいと思います。


皆さんも、インフルエンザもそうですが、風邪にも充分きをつけてくださいね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

ちょっと抜いてしまった気 

子供は本当に、フトした時に病気になります。

昨日まで、さっきまで元気だったのに、急に熱を出したり鼻水を出したりします。

で、このG・Wも、むすこ、お腹が痛くなってしまいました。


腹痛は今朝から続いていて、でもずっと痛いわけではなさそうで
元気になったり痛くなったりと、こちらとしても病院に行くべきか様子をみるべきか
いつものごとく悩んでいる間に夜になってしまったのですが。
ウンも順調だし、下痢にもなっていません。
だから、ただお腹が痛いだけみたいです。

思い当たるのは、昨晩のこと。
夫の実家に泊まりに行って、いつもと違う環境と体温調節の難しい季節ということで
どうやら寝冷えをしてしまったようです。ていうかそれしか考えられなく。
お腹の風邪といったところだと思います。



今は、お腹をさすってあげたら気持ちよくなってしまい
歯も磨かずに、お風呂あがりにそのまま寝てしまいました。




こういう時たまに、小児救急電話相談に電話して相談してみるのですが
今回も結局は、親の判断にゆだねられた結果に終わり、今は様子見です。

眠れないほど痛いようだったら夜中にでも病院へ行った方がいいし
寝てるのを起こしてまで病院へ行くのもどうかというところで

今はとりあえず寝ているので、結局また痛くなるまで様子を見ることにしました。




今回は私も失敗 という感じで
『あ~あの時あっちの厚手の寝巻きを着させておけばよかった』 とちょっと後悔。

でも難しいんです。
今は体温の調節が難しいし季節だし、いつもと違う環境だともっと難しい。
汗かかれても風邪ひいちゃうし、今回みたいに大丈夫かと思っても夜中急に寒くなったり。そういう時に限って私も熟睡しちゃうし。 いつもは夜中時々目が覚めて、お布団をかけなおしたり汗かいてないか、寒くないか確認できているのですが、昨晩はなんだか本当に疲れていて私も熟睡してしまった。



こういうちょっとした気の緩みが、子供の体調を崩してしまったりするんですよね~
いつも。



でもほんと、ちょっと電話して相談できるところがあるって助かります。

相談するだけで、特に何も行動に出なくても
とりあえず相談するだけで、親としてはとっても気が楽になります。
どうしたああしたと色々考えているだけなのは辛いです。
ちょっと聞いてみたい、そんな時にとっても助かります。


・・少しずつ、むすこの体温が上がってきたように思います。
体温計が死ぬほど嫌いなので、寝ている間にもさりげなく測ってみたいのですが
うまくいきません・・でも何だかあるような気がします。

病院も、特に救急は、本当に緊急じゃないと逆に危険ですものね・・
親も誰かにうつされたり、子供ももっと悪化したりしてしまいます。
だから病院へ行くのもタイミングよく行かないと・・。



ちょっとした気の緩み、他のお母様たちもお気をつけください。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。