スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなかの行方 

最近、私の生活スタイルというものが徐々に確立してきました。
体が慣れるのにはまだ少し時間が必要ですが・・・。

基本的には24時間稼動している脳と体です。

朝 7時 : おっぱいとおむつ替え
  8時 ~ 再び仮眠
    
 10時 : おっぱいとおむつ替え
      むすこをあやしながらブランチ
      軽く掃除機をかけ、洗濯
    
     ここから約1時間か2時間おきにおっぱいとおむつ替え
     疲れてない時は私の自由時間になります
     また、ここでうまく睡眠調整をしないと夜中大変なことに

夜6時 : 一人で先に食事

  9時 : 夫帰宅 と同時にむすこのお風呂
    その後夫の食事を用意

10時 : 少し自由な時間
11時 : 添い乳しながら私もウトウト

夜中1時半 : おっぱいとおむつ替え
  2時半 ~ 再び仮眠

夜中3時 : おっぱいとおむつ替え
  4時 ~ 再び仮眠

そして朝の7時・・

こんな感じで常に眠気と背中合わせの生活を送っております。  
で、なんでこんなブログなんてできちゃってるの?
って突っ込まれそうですが
コレが唯一脳みそ逃避行できる瞬間なんですねぇ
・・外に出られない今の私の唯一の解放される時間でして。

そういえば、もうクリスマスですね・・
外はキラキライルミネーションなんでしょうねぇ
横浜駅からこんな近くにいるのに
・・なんだか浦島太郎になっている気分
妊娠前に履いていたパンツも未だパツンパツンな状態だし。
・・外に出る、って言っても着ていける服が無いんですけどね

あ、そういえば
私のパンパンに膨らんでいたお腹の行方ですが・・

まず、私がはじめに抱いていたのは
産んだ瞬間おなかってどうなるんだろう?というギモン。
分娩台の上でむすこを産んだ瞬間
おなかは、確かに少しへっこみました。
へっこみましたが、あきらかにぷよぷよになった残されたお肉。
妊娠している10ヶ月の間、いかにお腹を使っていなかったかが証明されたというわけです。
そして、四方八方から引っ張られ内側からも押し出され見事に出ベソと化したオヘソは
へっこみ出ベソは解消されたもののかなり大きく緩んだ凹みが残りました。
また、おなかの真ん中に縦に入った正中線はというと
・・未だ残っております。しかもお腹が縮んだ分その線の色は濃くなって
・・・キチャナイです
・・・このままだったらちょっと悲しいです、って感じのお腹になってしまっています。
う~む
・・まぁ、ビキニでも着ない限り誰に見せるというわけではないし
正中線に関しては将来的には消えるという話だし
おへそだって引き締まらない、なんて決まっているわけじゃないし
だから、あまり、ぜんっぜん考えないようにしています

前みたく今の生のおなかを皆さんにお見せできたら一番いいんでしょうが
上記のこういった理由から
私はともかく夫と我がむすこの名誉のためにも生はちょっとやめておこうということにしまして
(妊婦腹は一時の事で済むが、今のお腹はヘタしたら今後ずっとの事かもしれない
そうなると笑えない
・・ですので、今回は文面での説明で失礼いたします・・。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆






スポンサーサイト

助産師さんという仕事 

せっかくなので、今回もお産ネタでいかせていただきます。

大人になって、感動したり感心したりすることが減ってきた私でしたが、今回のお産は私にとって人生の中の代表すべきイベントとなり、素晴らしい体験とともに 素晴らしい人たち との出会いもあったわけであります。

うちの息子のお産婆さんになってくれた助産師さんは
正直言って、妊婦さんを癒してくれるようなタイプの人ではなく
彼女のスパルタぶりは、私の陣痛が佳境に入った頃から存分に発揮され
叱咤叱咤の時間が過ぎていきました。

続きを読む

BIGな男・オット 

あれからまた一日、お産が終わって平和な時間が流れたわけですが
衝撃を受けた私の心はまだ癒されてはおらず
唯一むすこの丸くなり始めた頭を見てホッとする毎日を送っております。

男は中身で勝負!
常々夫に言い聞かせている私ではありますが
いざ自分の息子の頭が変形している、ということになると話は別
おっぱいをたくさん飲ませれば徐々にへこんでくる
という助産師さんの言葉を信じ、今日もせっせとお乳を飲ませている母であります。

あたま、といえば

我が息子は体重3085gで生まれてきたわけですが
当初の予測では、3500gは軽く超えているだろうと思われていたわけでして
なぜそのような予測に至ったのか、理由がわかりました。

あたまの大きさ から推測するのだそうです。

つまり、それだけの体の大きさを割り出したのは、頭の大きさからでして
ようするに、やっぱり、むすこの頭は、体の割合からしたら
大きい
ということになるわけでして
見事に私の父と夫の遺伝を受け継いでいることが証明されたわけです。

・・・男だから いっか。

基本的に、私は
いいにおいがしそうな男の子より
どかべんみたいな男の子の方が好き でありまして
だから、全然構わないのですがね 男は汗してなんぼ!

おとこ、といえば

この辛い経験とともに、新たな発見というものありました。

それは、夫の器のデカさ ってやつでしょうか?

私は普段、夫のことを、ふざけてですが
ヘタレ とか もやし とか 帰宅部 とか言って
もっとしっかりしなさい的な発言を多くしてきましたが・・

この度、夫がとんでもなく ビッグな男 だということを発見しまして。

そして、普段エラそうに体育会系を気取っていた私が
逆に、案外 ヘタレ だった、ということも発見してしまったわけで
だってだって本当に辛かったんだもん

最後の何時間かの私は
顔面蒼白、口は開けっ放し、目は虚ろ、全身震えっぱなし
そしてその脇にはナント
白目むいてる妻の背中を絶え間なくさすり続ける我が夫・・。
こちらの世界にのぞかせる息子の頭を確認しながら
あともう少しだ、頑張れ!! 』 なんて

包丁で切って血まみれになった私の指を見て、慌てふためいたかつての夫の姿はなく

全面的かつ完璧に妻をサポートする夫の姿が



この場をお借りして一言・・。
これまでの数々の失言を許してちょ
男の底力を垣間見た瞬間でもあったわけです。

こんなことがあり、これから出産を迎える方は、是非立会い出産をお勧めします

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆



長かった長かったお産 

皆さん、お待たせいたしましたっ!

息子 です

20061203230746.jpg


11月25日 午前6時56分 3085g 50cm

我が家の長男 誕生でございます。


最後のブログ更新から・・
皆さんにはだいぶご心配をかけてしまいまして

改めて、感謝申し上げます

今は、実家で療養中ですが
せっかくなので、この体験を記しておきたいと
寝不足の目をこすりこすりキーボードを打っております・・。

続きを読む

陣痛、長い付き合いになりそうです・・ 

痛みが増してまいりました・・。

食べない 飲まない 生まれない

助産婦さんに言われたこの言葉のもと
夕飯をたらふく食べ
5分間隔に縮まった陣痛の合間に
頑張って投稿しております。

我ながら、よくやるな~ って感じですが・・。

ま、これもいい思い出

5分間隔っていったら、もう病院に行かなくちゃいけないんじゃ?
とお思いの方もいるでしょう。
もちろん、もう入院してもいいらしいのですが
間隔が狭くなったとしても、大事なのはその勢いで
この間隔の状態がずっと続くようでは意味がないらしく。

だから、同じ時間を過ごすなら
テレビも見れて、大声で話もできて、お風呂も入れて
そんな風に自宅で自由に過ごしておいて
本格的にいよいよ我慢ならない状態になって
それで病院に行って一気に出産!
という方がいいでしょう、というわけで
私は帰されたわけで。

夫は、いつ来るか分からない立会い出産のため
ただいま仮眠をとっております。

両親はそんな長丁場になるだろうお産にそなえ、一旦帰りました。
陣痛が始まってから実家で面倒みてもらおうと思っていたチャイは
この流れになってラッキー♪ぐらいな勢いで私に見向きもせず
両親にくっついて実家へ行ってしまいました 薄情なヤツ
チャイは、実は私の母が大好きなんですね・・。
ま、私と離れるのがイヤイヤと言われて辛いよりマシですが くすん
見てください。この、母に甘えるチャイの顔
20061123214201.jpg



・・しかし
ここまでくると、なんだか不思議なことに
やるしかない
って思えてきますね・・。
今更逃げられないし

こういうところがオンナの強さっていうやつなのでしょうか?

それともこれは、本当の辛さをまだ知らずしてのセリフなのでしょうか?
そのうち
おみそれいたしました~ って泣きわめいちゃったり?

・・でも、結局、自分が戦うしかないんですねぇ

今も、夫が寝ているとなりで、痛みと戦うわたし。
痛みがくると、息を吐いてその痛みを受け入れるイメージをします。
するとスーッと痛みがひいていく。その繰り返しです。

よし!こうしよう!
ここの文字の装飾ができなくなったとき、病院に行こうと思います。
その時は頑張って投稿してから行きますね!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆



陣痛のはじまりはじまり~ 

皆さんっ

来ました

※ 多分!

ただ今 陣痛 (これも多分) 6分間隔

細かく話しますと・・

今朝、6時頃、寝ていたら、何やらお尻をつたう水らしき感覚。

ねむけまなこで触ってみたら・・

何かが出ていました。

それは

おしるし ってやつです

わたし、おしるしって、ほんと、お知らせ程度かと思っていたら

ていうか出血じゃん!って驚いてしまうくらい血が出てまして。

とりあえず病院へ行きました。

で、子宮口の開き具合3cmくらい、定期的な腹部の痛み

このまま入院?ってムードだったんですけど
オットとバカトーク繰り広げていたら
『笑えているくらいだったらまだまだそうですね』
いったん家に帰されました。

今は家で 激痛待機中 です。

いいと言ったのに、父と母が大集合しまして
母は、のん気にパソコンいじってる私に少々ガッカリ気味。
父は、『それ、今流行のボログ?』 と中途半端にマジボケしております。
チャイは大好きな2人が来てくれたことに大興奮です

『その時』はいつやってくるかわかりませんが、
また、余裕があれば状況をご報告したいと思います

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆

おなか酷使コース 

散歩に行ってまいりました。

今日のコースは・・

20061122163714.jpg


この坂道を上がっていったところにある公園です。

続きを読む

変わり果てた妻に夫は・・ 

本日出産予定日超過4日目

おっぱいマッサージ
1日1回、2、3分のちょちょっとやるくらいの私のマッサージ

マッサージをすることで陣痛誘発することになるから
1日何回も、1回片方5分ずつくらいしてください
と、前回の検診で言われまして

『えっ、そうなの?そんなにやるもんなの?』

なので、昨日は頑張りました。

ずーーーっと やってました。

テレビ見ながら。お風呂入る前、オットの側でも。

チャイは、そんな私のお乳を
じーーーっと 見ておりました。
なにやらすごいものを見るかのような目で。

そんなチャイの眼差しにピントを合わせて記念の一枚でも撮りたかったのですが
やはり今回もものがものだけに止めておきました。ちょっとつまんない

あまりにも私がおっぱいにつきっきりだったもので
チャイはこのおっぱいに嫉妬をしたらしく
抱っこ抱っこと甘えてきたので、この写真は撮ることにしました

20061122125230.jpg



・・しかし、夫婦、ってスゴイですねぇ

ソファーにずっしりと埋まる私の大きなお尻と
最高潮に開脚された両足の上にどでかい生腹が乗っかり
フンフン言いながら牛の乳をもみしだくようにマッサージに熱中する妻。

今考えたら、わたしくしのオットは大物なんですわな。
そんな私の目の前で♪♪♪鼻歌歌いながらパソコンいじってまして。

変わり果てた私の姿をなんとも思わないなんて・・!

それは愛か? 
それとも呆れ果てた末の2人の愛の形なのか?


・・そんな風に心配になるくらいなら
これもまた今から考えればだが、夫の前では控えればよかったものを。
今更遅いですけど。

ま、いっか

たしかに、マッサージをすると、おなかがものすごく反応します。
ぎゅいーん って、その張り具合は恐ろしいくらい。

こんな調子で何度も何度も張らせたので
今日の明け方くらいにはくるかな~と結構期待していたのですが・・。

こうやってパソコンいじっている、ということは
そういうことですね・・。

さっ!
今日も頑張って散歩に行ってこよーう!


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆

出産予定日になりましたけど・・・? 

出産予定日になりました。

続きを読む

おっぱいマッサージ 

妊婦終了間近ネタとして・・
前回の生おなかに引き続き、何かまたひとつ、と考えていた昨晩のできごと。
毎晩オフロで行う『おっぱいマッサージ』をしていた時のこと。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。