スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の涙 

もともと涙もろい私ですが、子を持って更に排水量が増えつつあるこの頃・・・
ドラマはもとより人の話や普段の生活の中で、子供にまつわる切ない話や悲しい話を聞くと
思いより先に涙が頬を伝っている、という自分でも困るくらいの泣き虫なのですが

今日もドラマで母子の回想シーンで、私の豊かな想像力がみるみるうちに発揮され
気付くとやっぱり涙が・・・
『もーまた泣いちゃったよ~やだやだ
と横を見ると、夫の目にも涙が。

血も涙も無いように見られがちな彼も、父になって感受性が鋭くなったのか時々そんな姿が見られます。

犬の話も泣けちゃうし、子の話も泣けちゃう。
大切な存在が多ければ多いほど、人は涙が多くなるんですね・・・
嬉しいのもあり、悲しいのもあり

若い頃の私は、男が泣くなんて、は?って感じでしたが
人生をある程度経験してきた今は、その男の涙の語る美しさにちょっと惹かれたりして。

あーでも嫌いな男の涙はやっぱり、は?って感じかな、想像すると

むすこもいつか、美しい涙を流すことの出来る深みのある男になって欲しいものです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●心豊かに

スポンサーサイト

後が面倒くさい遊び 

最近のむすこのお気に入りはコレです。
折り紙を小さく破いたものを、落ち葉のようにヒラヒラと落とす遊びです。
s-DSCF8794のコピー


気がつくと最近、自分からアクションを起こすことが楽しいと気付いたらしく
何でもいじったりしたくなってきました。
この遊びも、体で静かに感じることが楽しいようです。
感じた後、必ずこんな風に
s-DSCF8797のコピー

喜びを表します。

紙ほど軽いものを、触ったり、離したり、つかんだりする不思議な感覚。
何度も何度も飽きずに遊んでいます。(安いやっちゃのぅ
s-DSCF8798のコピー


やる度に興奮していくむすこ。
s-DSCF8795のコピー

なんか変な笑い方になってきているんですけど?

興奮が最高潮になってくると
s-DSCF8802のコピー

またこれが。


一人で遊んでくれるのは楽なんだけどさぁ、片付けるの大変なんですけど・・・
(むすこがばらまくより早く集めなければならない!)
s-DSCF8804のコピー

せっかく集めたのにまた遊ぶの・・・?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●感覚は大事です!●

着々と人間らしく 

たったこれだけのことだけれど
『そうかーやっぱり成長したのかー』
と思う瞬間が、考えたらちゃんとありました。

よそ見しながら余裕でバナナが食べられるようになりました(いいのかそんなんで!
s-DSCF8762のコピー


約8割の確率で、名前を呼んだら手を挙げることができるようになりました。
s-DSCF8772のコピー


これもまた約8割の確率で、『○○だよね~ね~』と言ったら
s-DSCF8776のコピー

と首を傾けるようになりました。

楽しくなってくると、ところかまわず頭を放り出すところはちょっとやめて欲しいけど
s-DSCF8773のコピー


そして何より一番成長したのが
今まで卵ボーロも『おえっ』(口中の水分が失われて飲み込むまで至らなかったらしい)
ってなって、食べられるお菓子といえばひえリングくらいのナヨっちいお口だったくせに
お友達にいただいた坂角のおせんべいの大人の味を知ってクセになってしまったむすこは

s-DSCF8768のコピー


一丁前にものすごーく美味しそうにコレをほおばるわけで
最近は、私の一番のお助けアイテムとなっております

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●お口の成長はほどほどに頼むよ

一升餅 

私が1歳の時にはこんな楽しいことしてもらえなかったと思うのですが
うちのむすこは、この一升餅イベントで1歳をキメました

でもなんだかこう見ると・・・
s-DSCF8729のコピー


背中に背負っている風呂敷の中身はこうなっております。

むすこ、何か(太鼓)と勘違い
s-DSCF8719.jpg


地域によって違いがありますが「一生ではじめての誕生日」と「一升餅」をなぞらえて
一升のお餅を赤ちゃんに背負わせるようです。
もちろん重すぎて一人じゃ無理なので、ばあたん(義母)が手助け。
泣くと思ったらなんだかよく分からなかったのか意外と楽しそうでした。
ネットでも売っているようですが、うちではばあたんが作ってくれました。
文字入れは父(夫)が。
s-DSCF8691.jpg


またまた今回もむすこの誕生日ということで夫の実家に甘えに行ってしまった私。
毎回全力で孫の相手をしてくださる義母には本当に心から感謝です。
今どうにもハマっているアンヨも、私ではなくばあたんにやってほしいらしく
s-DSCF8646のコピー


今ばあたんは、ぞうきんも絞れないほど両手が筋肉痛らしく
その後、以前やったギックリ腰にまたなってしまったそう
食事のひとつも作りに行ってあげたいけれど、行ったら行ったで孫付きだから意味ないし・・・
ほんと、お義母さん、ごめんね
でも治ったらまた行かせていただきます~これこそ鬼嫁か!?


最近チャイとむすこは程よい遊び相手同士になってきました。
むすこもそんなにチャイを叩かなくなったし(前は毛をわしづかみしていた)
私はたまにこうやってチャイに舐めてもらって癒されています・・
s-DSCF8756のコピー


チャイはむすこの唾液に興味があるらしく、チャンスがあるとすぐ舐めます。
最初は『だめっ』って言っていたけど、最近は免疫になるしいいか、って感じで
s-DSCF8759.jpg


でも、犬アレルギーとかではなくて本当にラッキーでした。

これからどんどん大きくなって、チャイと一緒に走り回る姿を早く見たい私です

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●チャイ愛してるよ~

やっとやっと、1歳になりました! 

本日25日、むすこ、やっと1歳になりました。
この日をどのくらい夢見てきたことか・・・
そして今は3歳を夢見る私です(3歳くらいが親の言うことを聞いて一番可愛い頃らしい)

ものすごーく期待していたわりには
1歳ってそれほど大人になるものではないのですねぇ
だってやっぱりまだ夜の眠りは浅いし、食欲だって気分によってムラがあるし
お昼寝はやっぱりベビーカーだし、未だにまだおっぱい大好きだし・・・

さすがに昨日一昨日くらいは
あ~去年の今頃は、出産に備えてウナギ食べてた頃だ』とか 当時の記録はこちら
あ~去年の今頃は、ドキドキしながら病院に向かうタクシー呼んでた頃だ』とか 
あ~去年の今頃は、あの陣痛と戦ってた頃だ!』とか 当時の記録はこちら

一年経った今でもその記憶はそれはそれは鮮明でして
今でも思い出すと鳥肌が立つような・・・

今日までほんとーに長かった・・・
やっとやっとここまで来た、という感じです。

子育て1年経験してみて、新たに分かったことはここに書ききれないほど沢山ありますが
一番に心に沁みたことといえば
子育ては一人では出来ない
ということです。
強がることしか知らなかった独身の頃から比べれば、私は本当に沢山のことを学んだと思います。
人に甘え、助けられ、ありがたく思えることがどんなに幸せなことか
私はそれを学んだと思います。

本当の母のように力になってくれる義理の母、文句を言いながらも全面的に協力してくれる夫
私の心を軽くしてくれる友人、癒してくれるチャイ・・・

物事理由があって起こると考えるならば
神はこれを私に教えようとしていたのか

そう思って、これからも頑張っていこうと思います。


同じように子育てで大変な方、ささやかに支えあいながらお互いに頑張っていきましょうね
一年間このブログを通じて見守ってくれていた私の友人達
ひとつの私の心の支えとなっていました。ありがとう。
これからも応援よろしくお願いいたします

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●来年の今頃は何を思うのだろう・・・●

子の振り見て・・・ 

今日もまたまた飽きずにそごうへ
行くたびアクティブになっていくむすこ。
大変良い話なのだけれど、最近なんだか足癖が悪くなってきたような・・・?
どうやら夫がボールを足で蹴ることを教えたようで。
フトした時に足が出ております。
s-DSCF8634のコピー


そして今日も親友と友情を確認。
s-DSCF8633.jpg

カワユかったので載せてしまいました

そしてまた、いらんところが気になるむすこ。
s-DSCF8637のコピー



そういえば、前に撮ったこの写真

s-DSCF8227のコピー

足癖の悪さを予告していたような?

『足でそんなことしてはいけませんっ!』
・・・って、いつごろ叱ればいいのだろう?
今はまだ叱っても分からないしなぁー・・・

でもまずは
抱っこしながらたまに出る、私の腕の補助的右足と
常に揺らしている夫の足の揺すりを直さなければ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●子の振り見て親改めよう●

兄弟のように 

いつも仲良くしてくれるのは、2ヶ月お兄さんの彼。
この日はおそろいのオレンジがミョ~に目立って少し気恥ずかしかったのは親だけで
当の本人達はいつもと変わらず今日もマイペースに遊んでおります。

あまりにも自然に寄り添い合っている彼らですので
一緒にいるからといってベタベタしたりはしません。
その辺は0歳児といえども男を感じさせる瞬間で
s-1DSCF8475.jpg

いい具合にくっついたり離れたりしてお互いを認め合っています。

でもたまにちょっかい出してみたりして
s-DSCF8470.jpg


違う方向を向いていても
s-DSCF8507.jpg


やっぱりたまにちょっと触ってみたりして
s-DSCF8506.jpg


適度な距離を保つ彼らがちょっと大人に見えたりして

さりげない友情が心地いいんでしょうなぁ・・・

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●大切な友情は深く深く深く!●

腱鞘炎の次は 

最近腱鞘炎の話題が出ないな~
ここんとこ頻繁にブログアップしてるな~
子育て一段落ついたのかな~

と、皆さんそうお思いでは?

違います

腱鞘炎、確かにだいぶ良くはなりましたが
手首が冷えたり、変な向きで負荷がかかったり、調子にのっていたりするとまたすぐに痛くなります。
まぁ、昔ほどじゃぁなくなりましたけど・・・

で、ここんとこ頻繁にブログアップできている理由は、単に私が無茶をしているだけで
そのせいか、今朝も”プチ切れ”しました。
日曜日はもう限界なのです。私の忍耐も月曜から金曜の5日間しかもたないのです。
だから夫がいるのをいいことに、軽くキレてしまいました。

なぜならば、最近のむすこ、ただの後追いなんてものではなく
抱っこ抱っこ、抱っこしてくれなきゃ泣くぞ~!
って、それは朝起きた瞬間から寝る間まで、いや、下手したら寝ながらもそれは続くわけで

母を追い求めるその姿は”可愛い”を通り越して”ストーカー”も通り越して
今や鬼のように悪魔のように私を追い詰めてくるのです。
それは精神と肉体の限りあるところまで続き、その限界は月曜から金曜がギリギリなのです。

起きたばかりの体の筋肉を瞬時に活動モードに切り替え
右手で抱っこして寝室から出、左手で朝食の準備をし・・・。
今やおっぱいのみならず右手まで奪われ、彼が起きている間はもう右手は彼のためにあるようなもので
私はすべてのことを左手のみで行っています。
酷使されている右手は筋肉疲労のため、おばあちゃんのように肩が上がらない状態・・・まだ30前半なのに


次から次へと姿を変えて迫ってくる子育ての厳しさという現実

明日から月曜日。また右手筋肉トレーニングの日々がやってきます。

もうこうなったら筋肉ムキムキにしてやんよー!

と今から戦闘モードに切り替えながら床につく私・・・

マッスル妻も愛してくれる夫に心から感謝です

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●おばさんの腕のお肉に乾杯

6歩までいきました! 

まだまだだと思っていたむすこのアンヨですが
今日、6歩足が出ました。
本人もものすごーく嬉しかったらしく
おうちでせっせと押し車で歩く練習をしている成果でしょうか。

ちょくちょく行くそごうのプレイルーム(ルームというかエリア)でも
とにかくつたえ歩きが楽しくて仕方ないらしく

s-DSCF8480.jpg

よだれを垂らしまくってこの様子。

テンションが上がりきったところで
s-DSCF8479.jpg

あふれ出るパワーの矛先がとんでもないところへ向かうこともあり
普段は見られない行動に出たかと思えば

s-DSCF8482.jpg

小さな紙くずが気になって仕方なかったり

そうこうしている間に、眠くなってグズグズになったり。
赤ちゃん(もう赤ちゃんじゃなくて子供か?)て、不思議な生き物ね~と思うこの頃です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●何でも口に入れてしまうむすこも、一応ゴミは食べ物ではないとわかっているらしい●

歩く練習 

チャイの散歩に出ると、ベビーカーから降ろせと言う(そぶりを見せる)ので
慣れない靴を履かせて歩かせてみています。
s-DSCF8509.jpg


意気揚々と歩き出すのもつかの間
s-DSCF8510.jpg


彼の好奇心の素はいたる所に転がっているらしく
s-DSCF8514.jpg


最初の気持ちも忘れてもっと楽しいことをやりだしてしまいます。
s-DSCF8516.jpg


徐々に凶暴にもなっていくむすこ・・・
s-DSCF8517.jpg


私のところまで来るはずだったのにそんなことはもうすっかり忘れて
s-DSCF8524.jpg


彼の集中力が最後にたどり着いたのは
s-DSCF8525.jpg


初めての枯葉でした。
s-DSCF8526.jpg


靴を履かせると徐々に立つ意欲が下がってくるようで・・・

まだまだかなぁ・・・


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●彼のアンヨはまだ楽をしていたいようです

おうち系? 

ハイハイが遅かったむすこ。
そのかわり立っちが早く、9ヶ月頃から意欲的に立とうとしていたので
もう11ヶ月頃には歩いてるかもね~なんて楽しみにしていたら
あと2週間ほどで1歳になろうとしています
何日か前に何度か1,2歩足が出ただけで、結局1歳の誕生日にはまだ歩けそうになく

母としてはガンガン動かせたい(疲れさせて寝させるため?)ので
毎日のように遊ばせる場所へお友達と一緒に連れて行っているのですが
うちの王子は家で遊ぶ方が楽しいらしく

先日も連れて行ったボーネルンド

投げるより噛む?
s-DSCF8242.jpg


投げるより暴れる?
s-DSCF8258.jpg


もちろんこういう系はあんまり好きではなく
s-DSCF8264.jpg


好きなのは父と同じ機械いじり?
s-DSCF8275.jpg


顔だけでなくそういうところも父似なのね・・・

どうやら彼は、私のミルクタンクさえあれば良いようです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●疲れて疲れて爆睡してくれ!

最近めっきりチャイの出番が減ったので
遊び疲れて私のひざで眠るかわゆい姫の写真を一枚
s-DSCF8449.jpg

箱根! 

ついについに、念願が!
念願の、温泉に行ってまいりました!
出産してからず~っと行きたかった温泉

あまり遠くへは行けないので、近場で箱根へ。
箱根で一番の私の行きつけ(温泉で行きつけって言うか?)の温泉は
ひめしゃらの湯です。
箱根湯本からすぐのこの温泉は、独身の頃、仕事帰りにちょくちょく通っていたところで
ひどい時(かなりの過労の時)には週3回くらい通ったりしてました。
今から思えばグロッキーなわりには車かっとばしてよく来てたなぁ、と少しびっくり。
若かったからできたことなんでしょうが・・・。

開店と同時に入った露天風呂は狙い通りの貸切状態
むすこは義母に見てもらっていたのでゆっくり楽しむことができました。
変わらぬ緑の中、少し降る雨がほてった体にちょうど良い冷たさで
立ち上がる湯気に頬を湿らせながら、通っていた独身の頃を思い出したりして・・・。
『はぁ~・・・、いつまでこういう生活が続くんだろうなぁ・・・』
と、毎日のハードスケジュールとうまくいかない恋愛を嘆いていた自分を思い出し
同じようにこのお湯につかる今の自分は子育てに追われているなんて
その時の自分にどうして想像できただろうか・・・なんてしみじみしてしまったり
つくづく『結婚できて良かったなぁ~』なんて神様に感謝したりして
いろんな意味でも忙しない現実を少しありがたく思えた時間を過ごすことができました。

温泉を楽しむのもつかの間、あまりゆっくりもしていられない私達は帰りにちらっと鈴廣に寄ってみることに。
今まで何十回と箱根を訪れていた私ですが、鈴廣ってなんだか箱根の定番、ってかんじで行ったことはありませんでした。
むしろそれなら向かいの箱根ビール蔵でビール飲もうよ!(またビールか!)ってのは毎回でしたが(ノンアルコール数種類あり)
今回は義母が寄りたいというので寄っただけの場所でしたが・・・

あなどっていました。
これが楽しい楽しい!
ただのかまぼこのくせに、ものすごいくどいくらいに何でもかまぼこにしちゃって売っちゃってるし
オードブルにもメインにもなっちゃうよ!ってくらいに魚練っちゃってます。
ひゃあ~練り物だらけだよ!
って思ってたら、近くの建物でかまぼこの板を使ったアートが展示されていまして
一般公募で入選されている作品の他にも、プロの方々の作品もあったりして

かまぼこの板でここまでやるか!
s-DSCF8441.jpg

s-DSCF8433.jpg


ここまできたら板とか関係ないんじゃ?でもすごい
s-DSCF8434.jpg


子持ちの私にはちょっと微笑ましい 4歳の子の足形だそう
s-DSCF8430.jpg


ここまでされたら入選させないわけにゃいかんだろう~
s-DSCF8437.jpg


なんていろいろ言いながらも、素人の方々の思わぬアイデアに結構喜んでたりして!

その横ではお馴染みのかまぼこ作り講座が開かれており
s-DSCF8439.jpg


私が子育てで一番楽しみにしている工場見学や博物館巡りへの期待を
さらに膨らませる今日の日帰り旅行。改めて近くて楽しい箱根を満喫できた週末になりました

楽しみをたくさん知るのだ、むすこ!
s-DSCF8444.jpg


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●時には母を忘れることも必要です!●

慌ててお詫び 

昨日のブログを何気なく読み返していたら・・
自分でも恐ろしくビックリしてしまった瞬間があったので
この場を借りて皆さんにお詫び申し上げたいと思います。

それは、私の生おなかです。

たしかに、こんなになっていた。
紛れも無く、自分のお腹です。
・・・でも、なんだか凄いですねぇー
怖いです!

こんなものを皆さんにお見せしてしまったかと思うと
なんだか謝らずにはいられなくなってしまって
思わず眠るのも忘れて更新してしまいました・・・

あの頃のわたしは毎日このお腹を見続けていて
こんなに恐ろしいお腹になっていることに気づかずにいたのでしょうねぇ
その事実もまた恐ろしいですねぇ
なんだかその辺に歩いている知らない妊婦さんのお腹を見ても
その下にこの画を想像してしまったりして・・・
このブログを読んで私と同じようにそんな想像をしてしまうかもしれない方に
重ねてお詫び申し上げまする


でも実は、産後1年を迎えようとする現在の私のお腹が

もっと恐ろしかったりして・・・


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●そのお腹を見ているむすこと夫に一体どんな影響が!?●

秋、再び。 

DSCN0902.jpg


秋、ですねぇ・・・

どっか行きたいな~ なんてぼやいていたら
この写真を見た瞬間、私の心にサワッと突然秋の風がそよいだもので
見ているだけでなんともいい感じで癒されたこの写真を思わず載せてしまいました。
(義母が旅行に行った八幡平の秋です)


紅葉はやっぱりいいなぁ、なんて思っていたら
家の近くの『花水木』 が今年もまた紅く色付き始めたのを見て
去年のこの時期にこうやって眺めていた自分をフト思い出しました。

そういえば、ちょうど一年前の今日は
迫り来る出産予定日をドキドキハラハラ待っていたわねぇ
破裂しそうなお腹を抱えて、期待と恐怖に胸こわばらせていた私・・・


むすこ、もうすぐ1歳です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●最近のむすこの写真が無いのはもったいぶっているわけではありません。激しすぎる彼の動きと日々の忙しさのせいでマメに写真が撮れずにいるせいです。ご勘弁ください

待ち望んだ瞬間 No.1 

なぜか分からんが、寝返りハイハイよりも待ち望んでいた瞬間

その瞬間が、2日前、突然やってきました。

s-DSCF8359.jpg


この、ボタン押しです。

これが出来るようになると、エレベーターのボタンやらテレビのリモコンやら
はたまた決して押してはもらいたくないような非常ボタンやらを
とりあえず出ているボタンは何でも押して押して押しまくりたくなる!
てなことをよく聞いてはきましたが

なぜか早く見たかった我が子のこの成長・・・


なんだか人間らしい動き(始めから人間じゃ

首がすわったりお座りできるようになるのと違って
出来た瞬間、ってやつがハッキリ分かるからかしら?
だから見てみたかったのかな?


グズグズが始まったらとりあえず
『あっ!そーだ!コレ押してみたら~?
と促し、ひとつ押すごとに
『おっ!すごいすご~い!
と大げさに褒めてその気にさせたりして



次は、立っちの状態から一歩前へ踏み出す
その瞬間を待ち望んでいる私です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●アンヨで来年の初詣行けるかな?●

心の友へ 

平成19年10月17日水曜日、私の心の友が亡くなったのは
無事に女の子を出産した後のことだそうです。


彼女は私の心の友でした。

心の友、というものは
そうなかなか出会えるものではないということを私達は知っていたし
お互いにその喜びを分かち合って過ごしてきました。

今日は、私に許される時間の限り
尊敬し愛しい彼女のことだけを考え、祈りたい
彼女の事を知らない方も、少しでも一緒に心に感じてもらいたい
どうかどうか、安らかに、眠ってもらえるために。


享年41歳でした。
どちらかといえば見た目地味だった彼女。
彼女と知り合ったのはお互い結婚したあとの職場でした。
年齢より若く見える彼女は、真面目で、外には出さないけれどとても真剣に人生を生きている女性でした。
私達はすぐに意気投合し、心が通じ合うのにそう時間はかからず
お互いの生き方や将来への思い、様々なことを語り合い
熱く充実した時間を過ごしてきたものでした。

仕事ばかりしてきた彼女が犬を飼いたいと言い出したのは
チャイと出会ってからでした。
『不妊』と『仕事』の間で将来を悩んでいた彼女の生活に光をもたらしてくれたのは
ロングチワワのミルキー。
彼女の生活は一変したようで、犬探しを手伝った私は何度も何度も彼女に感謝されたものです。
お互いの犬を連れて海や山、食事や買い物、いろんなところへ出かけ

そんな彼女に新しい命が宿ったのは今年のはじめ。
本格的に不妊治療を始めて数ヶ月経った頃でした。
彼女自身半分諦めていた妊娠でしたが、私の子供が彼女に夢と勇気を与えたようで
激しいつわりと様々な検査を乗り越え、ついに出産の日を迎え

高齢のため、計画出産で挑んだ彼女。

今でも、前日に聞いた彼女の声が思い出されます。


辛いだろうけど、ずっと続くわけじゃないから頑張って乗り切って

そう私は励ましました。

明日の今頃はかわいい赤ちゃんを抱いている、そう思って頑張れ、

そう私は励ましました。



彼女が赤ちゃんを抱くことはなかったそうです。

赤ちゃんの顔を見、ご主人と少し話をしながら

静かに、逝ってしまったようです。

出血多量
多くを聞けませんでしたが、ご主人から聞いた死因は
血が止まらず、どうにもできず、亡くなったようです。

彼女は、分かっているのだろうか
自分が、亡くなった事を
私は、それは一番気がかりで
今も彼女が何を考えているのか
それを想像すると切なすぎて苦しすぎて

人はこんな風にいとも簡単に突然に逝ってしまえるものなのか

今だって携帯の画面に彼女の名前が映りそう。
私の名を呼ぶ彼女の声が聞こえそう。
そんな気がしてならないのです。

とても文学的で美術をこよなく愛していた彼女。
彼女が存在しなくなった今、彼女の感受性はいまどこにあるのか
消えてなくなってしまったとは思えない

棺の中の彼女の顔も、私の知っている顔ではなかった。
さぞかし無念だったことだろう。



この先も、たびたび私は彼女を思い出し
見えぬけれど存在するだろう彼女の心を気遣い
残された家族の方に彼女と変わらぬ態度で
それが唯一私に許された『できること』で


人は明日、数時間後、どうなってしまうかわからない

身を持って実感した今回の出来事は
彼女が私にくれた最後の教えだったと深く受け止め

今自分の周りにいる人、今ある時間、そして自分自身
大事に、大事にしなければならない。
本気で、そう思わなければ。と思うのです。

これを読んで私と同じように感じてくれる人が一人でも多くいることが
彼女への最高の供養と信じます。

そして、昔彼女に言ったことのある言葉を
彼女が今も信じてくれていることを信じたい。


お互いが思っていれば、この世の後も必ず会える、と。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●皆の合掌がどうか彼女の心に届きますように●

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。