スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女、一時(たぶん)帰宅です!!! 

風邪ひきました

じつは一週間前からコホコホと咳は出ていて
薬を飲んだり、龍角散なめたり、ノドぬーるスプレーしたりして
治ったり辛かったり、を一週間前後くりかえしていたのですが

ちょっと数日前からノドが厳しくて、土曜日は保育園休みだし
むすこの相手していると黙っているわけにはいかず
しゃべればしゃべるほど咳は出るし
咳をすることで頭は痛くなるし、熱さえ帯びてくる気さえしてくるので

休日出勤で家にいない夫のかわりに
私の両親が一時むすこを実家へ連れて行ってくれることになりました。


すると、時々気をきかして嬉しいことをしてくれる私の両親。
そろそろチャイに会いたいだろう私の心境を察して

チャイを連れて来てくれました


うれしいぃぃぃ



思いのほか、とっても嬉しそうにしてくれたチャイ。

写真を撮ろうにも、近すぎて動きすぎて

s-DSCF2350.jpg

く~っ かわいいよぉ 癒されるよぉ 会いたかったよぉ 

ちゃいぃぃぃ


としばらく二人の世界に入っていたわたしたち。



すると、少し満足してきたのか、チャイ、いつものアレを探しだしました。

アレを見つけてきたチャイ、それを私の足元に置いていつものようにせがみます。


20081129-145623-33398700.gif



そう、こうやっていつも、私との再会をめいいっぱい喜んだあとは

チャイの舎弟?家来?ペット?
このボロボロのプーさんを、こうやってしばきたおすのです。


こわいねぇー


このプーさんはチャイが我が家にやって来た5年前に
チャイと一緒にやってきた子で、物心ついた頃にはもういたので
このボロボロになったプーさんを私も捨てることができずにいます。
これだけは残しておいてやりたいと。


とっくに左腕はありません
s-DSCF2376.jpg



でも、チャイのえらいところは
むすこのプーさんのぬいぐるみには決して手を出さないところです。
一度だけむすこのぬいぐるみで遊ぼうとしたので叱りましたが
それ以来むすこのおもちゃ関係には決して手をだすことはありません。


あぁおまえはやっぱり賢いやつだよ・・・



久しぶりで、なおかつむすこも今はもういないので

思いっきりなでなでしてやります

s-DSCF2353.jpg


あーかわいい

s-DSCF2364.jpg


・・・すんません、親ばかで・・・

でも久しぶりに会ったので、今日は許して下さい


おわびに、チャイの数少ない芸をお見せします。


ノドがやられて声が出ないので、怪しい小声で失礼します。

↓音声アリなのでお気をつけください



↓こちらも音声アリです。
 最後、チャイムの音が結構大きいのでお気をつけください。


動画を撮るってもんで、ついついしつこくしてしまいましたが
普段はこんな意地悪しないので、ご心配なく、です。


また余裕がある時にでも、い~っぱいご紹介しますので
ワンコ好きなかた、お楽しみにしてください。



*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

筋肉さん、早く戻って私を守って(from右ヒザ) 

今日、4日ぶりにお風呂に入りました。



いや、詳しくはシャワーですけれど。


骨折してから今日まで、計何回入ったかな~?


そうです。わたくし今まで細かく触れてはきませんでしたが
お医者から ヒザを曲げるな、と固く禁止されているので
もし入るならヒザを伸ばしたままの、とってもしんどい入浴となるわけです。


なぜしんどいかというと・・・


まず、今のわたしの脚の状態ですが

骨折して、まず、当て木と包帯で固定して1週間


で、こう変化しました。


s-DSCF2339.jpg


ヒザの上のお肉が、根こそぎ取れてしまいました・・・。
(しかもサポーターでついた跡↑がまた痛々しい

よく、寝たきりの人とか、私みたいに骨折した人は、こうなる、って
テレビで見たり、人に聞いたり、知ってるつもりではいましたが


一週間使わないだけでこうなってしまうのか


先生には内緒ですが、実はおうちでこっそり包帯をはずして
かゆみが我慢できなくて掻いてしまったのですが
その時にこの脚を見てビックリしてしまいました。


もともと運動系だったので、ヒザのまわりにこんなに筋肉が無いことなんて無くて
まぁ、普通に日常生活を送っていればここまで筋肉が無いなんてこともないんでしょうけど

筋肉がない、ということは、自分の意思に沿って脚を動かす手段がない、ということで
これ、本当に私の脚? ってくらい、不安定。
ヒザを固定していないと、ふわふわふわふわ動いてしまう、といった状態なのです。


だから、立った状態で脚を前に出そうとすると、自然に曲がってしまうし
地べたに座っていても、ももにちょっと力が入っただけでも曲がってしまう。

だから、サポーターを外した状態で
完全にまっすぐなヒザを固定したままで移動するには
意識して脚の力を抜き、上半身、特に腕の力だけで移動しなければなりません。
なので、脱衣所で衣服をぬいだら、そのまま、ズズズズズズズ と
腕の力だけで浴室に入り、出るときも同じように戻ってきて
サポーターをしたら、立つ、といった感じで入浴するのです。


これが、ギブス代わりのサポーターです。
s-DSCF1664.jpg


一度、どうしても浴槽に入りたくて試してみたのですが
もうこれが非常にたいへん。
脚を曲げないように浴室に入るのも大変ですが
入ってからお湯の中で脚が浮いてヒザが曲がるのを防ぐため
入っているあいだずっと、手で脚を伸ばし続けなければならないのです。
でもヒザを押さえるわけにはいかないので、モモとかスネとかを押さえるのですが
これが非常にたいへん。
リラックスしたくて湯船に入ったのに、入っているあいだ中
ずっと脚に集中して、癒されるどころではありません。

もう当分湯船に入るのはあきらめました




結果、シャワーを浴びたい気持ちを温めて温めて
いよいよ我慢できなくなった、というところまで気持ちを盛り上げて
(自分としては盛り上げているつもりはないのだが、気が付くと盛り上がっている)


だから今日みたいに久しぶりにシャワーを浴びると
これぞまさしくアカすりというくらいアカが出たんじゃないかと思うくらい
体が軽くなったような
いや、脱皮したような?生まれ変わったような?
とにかく今まで感じたことのない幸せを感じるわけで


あ~ぜったい ホー○レスなんてムリ


そう心から思ってしまう。


夫よ、稼いできてくれてホントありがとう


わたしに普通の生活を与えてくれてありがとう

そう心から感謝せざるを得ない




で、もうひとつ、最近ショックなことが・・・


うすうす感づいてはいたものの

こうやって見てしまうと、なんだかやっぱりショックです。

s-DSCF2341.jpg


相方(右脚)をフォローするためにずっと一人で頑張ってきた左あしが・・・


やっぱり鍛えられている


右脚が、よりかわいそうな感じになってるよ・・・






『さぁ、もうサポーター外してもいいですよ』 って先生に言われても

今さら外せるのだろうか
補助なしでこいつ(右脚)は動けるのだろうか
まっすぐ立てるのかなぁ、傾いてるんじゃないのかなぁ
骨盤とかも歪んでるんじゃないのかなぁ~
正座できるようになるのかなぁ~


とか、いろいろいろいろ考えて
ちょっと、サポーターを外す日が怖い私なのであります。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

傍にはいない我が子を想いながら 

今日、チャイのお友達が遊びに来てくれました。

チャイはいないけど


ナジャちゃんママミーちゃんママ
『いいよぉ、チャイがいないんだから、うちの子も家に置いていくよ』
と言ってくれたのですが、私も最近ワンコに触れていないし
チャイはいないけど、なんだかチャイが近くにいるみたいな感じがするかなぁと思って
連れてきてもらいました。


今日はミーちゃんは歯石をとりに病院へ預けているということで
うちにはナジャちゃんとデコちゃんだけが来ました。

↓これは2年前の写真です。
s-みんなの紹介



チャイがいない時でも、幾度となく遊びに来てくれる彼女たちですが
彼女たちと会うと、本当に私は私に帰ることができます。
母でなく、一人の主婦に・・・。
そういう時間も貴重です。

母というものは、いつも子供の模範でなくてはならないし
(少なくともそう努めなくてはならないと思っているし)
個人的なわがままや弱音を堂々と言えるわけでもなく
あんまりバカは出来ないし、ボーっとも出来ないし・・・

子供といる時は、特に意識しているわけではないけれど
やっぱり頑張っている。
母とは皆そういうものだと思います。

だから、子供と関係のない人たちと会うと、素の自分に戻れて
とても開放された自分になれるのです。
もっとも、ママ友達の中でもそういう人たちはいますが
それは極数人のことで、そういう人たちに出会えることも多くはありません。



だからこそ、縁あって出会った大事な人たちは本当に大切にしたい・・・






ナジャちゃんもいつも、恒例のこのご挨拶で
私と会えたことを喜んでくれます。

20081127-233607-02600404.gif

ワンコって、お尻をなでられると嬉しいんですよねー☆







・・・でも、あいかわらずデコちゃんは冷ややかな表情


s-DSCF2288.jpg





それにしても、思い出します。

この子達とたわむれていた幼き日のチャイを。

20081127-234738-49991900.gif


今でこそこんな動きはめったにしませんが
この頃はほんと、じゃれるのが大好きで
ナジャちゃんと会うたびにこうやってプロレスごっこをしていたものです。


知らない人が見たら、ぜったいケンカしているように見えるだろうな・・・



20081127-220544-81111600.gif



以前、外でナジャちゃんと会ったとき
いつものようにこうやってじゃれているところをナジャちゃんパパに見られ
わが子が襲われていると勘違いしてあわてさせてしまいました。
ナジャちゃんママが平然と『大丈夫、いつものことだから』とフォロー。


やっぱりそう見えるのね・・・
(一応チャイは女の子なのですが、最初見た人は♂に見えるみたいです






ママ、頑張って早く足治すからね

そちら(実家)は最高だろうけど、迎えに行った時は

嫌がらず帰ってきてください


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも応援お願いします。

HAPPY★2歳★アンパンマンパワー!!!ケーキ編 

さて、最後はアンパンマンパワーが最高に詰まったこの一品です。

s-DSCF2162のコピー

アンパンマン ケーキ


これにはちょっと工夫しました。

まずタネを明かしますと・・・


上に乗っているアンパンマンのふたを開けます。

すると、中には・・・


s-DSCF2155.jpg



4人のアンパンマンが 待機 しております。

大きいアンパンマンのうえに、さらに中からアンパンマンがいっぱいお目見えするという
それを見たむすこはきっと驚いて喜ぶに違いない、といった私の作戦です。フフフ


まず、ふた。

これは普通にパンケーキです。
ピザミックス粉に続き、こちらも同シリーズのホットケーキ粉を使用。

ちなみにこちらの粉を使用したのは
両方とも胚芽、ふすまの入った全粒粉入りの粉ということで
とってもヘルシーにいただけるからです。
普通のホットケーキとちょっと違って、もっちりとした味わいがあるのが特徴かな?


ホットケーキは普通に焼きますが、ケーキとほぼ同じ大きさに丸く焼くのがポイントです。

s-DSCF2089のコピー

チョコペンで目、口、まゆげを描いたら、いちごジャムでほっぺとお鼻を描きます。

ちなみに絵はパパ担当です。
お顔は1枚しか焼かなかったので、本番に強いパパに描いてもらいました。
さすがパパ、成功です!



さて、問題の小さいアンパンマンたち。

いろいろ考えた結果、マシュマロにすることにしました。
球形のマシュマロはお顔、円柱形のマシュマロは胴体。

チョコペンを使って、お顔を作成。

s-DSCF2081.jpg

こういうのは、やっぱりパパ担当です

s-DSCF2080.jpg

私も挑戦しましたが、なぜだかうまくいなかい
お手本なんか見なくてもこんな単純な絵なんてすぐ描ける
と思ったのか間違いだったのか、なんか違うひとになってしまいました。

そして、何個も何個も描いたあと、オーディションです。

s-DSCF2095.jpg

s-DSCF2083.jpg

あぁ・・・うまくいかなかった理由がわかりました。
わたしの描いたアンパンマンは、鼻が黒いんだわ。
夫に、『それじゃぁ鼻血出してる殴られボクサーだよ』と笑われました。

20081125-012958-71297500.gif



チョコペンを普段使い慣れていないのと
アンパンマンの顔は単純がゆえに、ズレると顔の表情がひどく変わってきてしまう、という点。
そしてマシュマロのどの面に描くかで、顔の形も変わってきてしまいますね。
なんせ初めてのことだったので、夫もわたしも、試行錯誤で、これが一番大変だったかも



ケーキのスポンジは、さすがに作るところまではやる気が出なかったので市販のものを。
富沢商店の冷凍スポンジは、ケーキ屋さんで焼かれているスポンジなので本格的な美味しさ。
価格もとっても安いです。
ちなみに今回つくったのは21cmのものです。

小さい丸型で中央をくり抜きます。
s-DSCF2085.jpg


生クリームは、今回これを使いました。

s-DSCF2097.jpg

乳製品に少しアレルギーのあるむすこのために、豆乳入りホイップを使用。
においを嗅いだら豆乳でしたが、お砂糖を入れて混ぜたら全然わからないくらい生クリーム!
ヘルシーだし、美味しいし、今度からコレにしようと思うくらい美味しかったです。



待機組に入れなかったメンバーは、こちらで活躍。
ケーキの中央を切り抜いた際の、余った部分でもうひとつ小さいケーキをつくり
その上に乗ってもらいました。

s-DSCF2164.jpg


ケーキの周りには、ホットケーキをいろんな型でくり抜き、チョコデコレーションをして装飾。

またパパ
s-DSCF2075.jpg





では、本番の様子です!

20081126-112124-22865200.gif


大成功でした!


と~っても嬉しそう

s-DSCF2175.jpg




・・・・やった甲斐がありました・・・  ふー疲れた

ばあば、パパ、ママ、みーんなでやってくれた、ってこと
少しでもいいから覚えていてくれたらいいなぁ


来年もまた、楽しいお誕生日会をやろうね

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

HAPPY★2歳★アンパンマンパワー!!!寿司編 

アンパンマンピザに引き続き、次は、アンパンマンちらし寿司です。

s-DSCF2112.jpg


このアンパンマンちらし寿司は、かなり定番みたいですね。
いろんな人のブログを参考にさせていただきました☆

一応、子供用と大人用に2種類つくりました。

用意する順番としては、1にケーキ、2にちらし寿司、そして最後にピザという順なので
ちょうどこのちらし寿司を作っている時には、適度な疲労感とボルテージが最高潮ということで
つくっている私もかなりハイテンションに写っております。

s-DSCF2105.jpg

ちらし寿司の丸い形が崩れないように、ケーキの型を使用。
表面に錦糸たまごを敷き詰めたら、お顔のパーツを乗せていくだけ。簡単です♪



むすこ用は、たぶん食べないだろうということで小さいアンパンマン。

s-DSCF2109.jpg
思いのほか、おめめに使用した黒豆がつやつやと、とってもいい具合に光っていて
思わずわたし、かわいい~っと叫んでしまいました。
そしてまた、ほっぺのピンクが、幼いこどものかわいらしい表情をかもし出しているかのよう。
まゆげとお口は海苔で。



そしてこちらが大人用です。

s-DSCF2108.jpg

いや~、こども用に比べると、なんとも成熟した感じです。



そして結果は・・・





やっぱり、むすこ

まったく、一口も、食べませんでした。


いくらを指にくっつけて、ぴんぴん飛ばして、叱られて、さっさと取り上げられていたという


・・・まぁ、良いのです。
こんなもの、親の自己満足のためにやっているようなものですから。

次回は今回のメイン、アンパンマンケーキです。お楽しみに♪

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

HAPPY★2歳★アンパンマンパワー!!!ピザ編 

 むすこ、2歳になりました 

ここに至るまでには、ほんとうに皆々様方の応援なしでは来られなかったわけで
改めて御礼申し上げるとともに、今後もより一層のお力をお借りできれば幸いでございます。




1歳のお誕生日は、一升餅イベントをしてやりました。
今年はどうしようかなぁ~~~~ と悩んだあげく

むすこの好きなアンパンマンでいこう!ということに決めました。

基本、人生、エキサイトしてなんぼをモットーとしている私なので
どうせやるなら、むすこが感嘆の声をあげるほどのものをやってやろうと
いろいろ考えた結果・・・


アンパンマンを、い~~~っぱい つくってやろうと決めました。


で、こうなりました。


s-DSCF2229のコピー


いや、というより、

チーズ嫌いな夫のためにちらし寿司を用意し
ちらし寿司が好きじゃないむすこのために大好きなピザを用意して

普通にケーキを用意したら、こうなってしまっていました。



まず、むすこが一番ガッついていたピザですが

s-DSCF2126.jpg


お友達が普通にフライパンでピザ焼けるんだよ~って教えてくれたので
さっそく調べて、お手軽にピザミックス粉でやってみました。


実はこの日、なぜだかむすこ、ものすごーくグズってまして

s-DSCF2119.jpg

言ってたむすこも、このピザはペロリ。

s-DSCF2124.jpg

お腹が空いていたのね・・・



でも、食べたかったのは生地とチーズだけだったらしく

20081125-030607-14052700.gif

上に乗っている具はすべてキレイに排除して食べておりました。





一番最初に焼いたやつです。↓

s-DSCF2117.jpg

誰じゃおまえ?



ちょっと疲れたので、続きはまた次回にします。お楽しみに!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

お手軽ランチ♪ 

骨折生活も、はや2ヶ月目・・・。

久しぶりの親子二人きりの食事の支度は
立ち仕事の上に足にまとわりつかれるので結構大変です。
なので、今日のお昼は超簡単にすませることにしました。

むすこが確実に(お腹が空いていない時でも)食べる、たごさく鶏五目おこわ

あと、メロの西京漬。
買ってきてただ焼くだけでバクバク食べてくれるので、面倒くさい時はこの2品は食卓へ。

あと、先日お見舞いに友人が持ってきてくれた、コレ。

こんな日のためにとっておきました!

s-DSCF2267.jpg

不室屋ふやきの御汁っ



いただいたのは3種類。

s-DSCF2250.jpg



お椀に入れたら・・・

s-DSCF2253.jpg


お湯を注ぎます。


s-DSCF2254.jpg


お湯に浮かぶお麩が、とーっても気になるむすこ。
つんつんしております。


s-DSCF2257.jpg



いつ頃このお麩がふやけてくるのか、待っていたら


待ちきれないむすこ・・・

s-DSCF2260.jpg


待っても待ってもなかなかお麩がふやけてこないので


お箸で強引に割りました。


s-DSCF2262.jpg


ちょ~簡単で、おいしい
おともだち、ありがとうね

中から色々出てくるさまが、本当に宝が詰まっているかんじで
宝の麩』という名に納得。


あとで説明を読んだら
お湯を注ぐまえにお麩の中央に穴を開け、と書いてありました。

こどもにせかされると説明もなかなか読めない現実・・・

ま、強引に中身をひっぱり出せたので良しとしよう。



・・・しかし、1個何百円もするお麩なんて初めて食べたよ・・・。
もっちもちしておいしかったな~。
本当に、贈答用、って感じですね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

子育てばんざい!! 

2年前の11月22日・・・

むすこの誕生日11月25日が近づくと、毎年(って言っても今年はまだ2回目だけど)
去年の今ごろはどんなだったかな~、その前の年は・・・
と、過去を振り返ったりして、

これってなんだろう。

あんだけ大変だった日々を、そう簡単に忘れてしまいたくないからだろうか?

・・・うん、そんな気がする。

なぜなら、私の人生の中で、一番頑張って生きた2年だったからだ。

実の母に
『出産や子育てを、大変だ大変だなんて言うもんじゃない』と
女として生まれたからには、母になったからには、そんな大変さは当たり前だ、
と言わんばかりに説教されるわたしでありますが

そう簡単に流してたまるか

と声を大にして言いたいくらい、私は頑張ってきた。


去年の今ごろ(←時間のある方はこちらをお読みください)
授乳睡眠不足肩こり腱鞘炎という
おっぱいから全身にわたり最後は手首まで酷使しまくっていた年で
しかもそれは2年前の壮絶な出産(←勇気のある方は是非お読みください)を経た
疲れに疲れきった体のまま突入した子育て生活でしたので

いくら部活でいたぶられようとも、どんだけ男にフラれようとも、死ぬほど仕事がきつかろうとも、

確実にわたしのこの2年間の大変さのほうが勝つ自信があるくらい
(くどい?)


それはそれは本当に辛く厳しい道のりだったわけで~



しかし

これが

20061203230746.jpg


2週間後にはこうなって


20061209111456.jpg


2ヵ月後にはこうなって

すごい乳児湿疹   しかし今見てもオッサンだわね
20070105010620.jpg


半年後にはこうなって

やっとまともになってきた
20070519222336.jpg


1歳になるころには

なんかまた変になってきてる?
s-DSCF8795のコピー


そしてもうすぐ2歳になろうとしている今

やっと人間に近づいてきています。

バターを塗るのは必ず自分で
20081121-013408-86599800.gif

たったの2年なのに、見た目だけでもすごい軌跡・・・。


こんなにいろんな生き物に変身してきた2年間は
やっぱりすごく濃密な2年間なわけですよ!



とりあえず

夫、わたし、そして世間の親御さま、ほんとうにお疲れさま・・・。

また、頑張っていきましょうね



*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

ママのキャラクター頼み 

世の中、本当にたくさんのキャラクターたちがいますね・・・。

ミッキーやら、プーさんやら、アンパンマンやら・・・(これくらいしか知らない

何かを買おうと思ったら、望まなくても付いています。
お弁当にも付いてるし、もちろんスプーンフォークにもついてるし
食器関係は頼んでなくてもキャラクターがくっついてくる確立は高いです。

いくら子供が喜ぶといっても、なんでこんなにバカみたいに付いているのか
前々から不思議でした。
こどもが出来て、部屋中がキャラクターたちでいっぱいになるのは
とてもとても耐えられない、と思っていた私でしたが・・・。


最近、その理由と、キャラクターたちの偉大さが
なんとなくわかるようになってきました。

あんなの、ただの子供ウケを狙ったものだと思っていましたが(もちろん業界的にはそうだけど)
それにはちゃんとした理由があったのです!


最近アンパンマンとバイキンマンが判るようになってきたむすこですが
バイキンマンの存在の意味もわかってきたようで

さぁ、アンパンマンにバイキンマンやっつけてもらおう!』と言うと
うん!』といって
歯ブラシに描かれているアンパンマンの絵を見ながら
バイチンマン、バイバ~イ』 と、お願いしているようなフリをし意気込んで歯を磨かれているのです。

明日も頼むぞ!アンパンマン!
s-DSCF2057.jpg


これほどまでにアンパンマンに威力があったとは・・・。
そして私もこれほどまでにアンパンマンに感謝したことはありません。

そしてまた、食事に飽きてきたころには
はい、じゃあ、プーさんどうぞ~。あむあむあむ・・・(プーさん食べてるフリ)
と言いながら、様子を見てると
ん~!!!(次はボクの番!)』と言いながら、パクッと一口。

でかした、プーさん!

s-DSCF2058.jpg
 
と心の中でひっそりとプーさんを褒めるのであります。



むすこのヘルメットもそうです。
ヘルメットにはミシュランマンが付いているのですが
嫌がってヘルメットを被りたがらなかった時も、
おーぃ、むすこくん!おいらを被っておくれよ~』とわたしお得意?のふざけた演技で一声

ママ骨折のため、ただいま長期休暇に入っております。
s-DSCF2059.jpg

すぐにかぶりました。


むすこが簡単なのか、やっぱりキャラクターが偉大なのか
本当のところはわかりませんが、今のところこれで良い感じになっています。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

保育園効果 

昨日今日は特に寒くて、毎朝今日は何を着させていこうか迷うわたしです。
前のようにいつも一緒にいれば、その時その時で親が対処してやればよいですが
保育園に行けば、わが子は”その他大勢”になるので
放っておかれても風邪をひかないような、ちょうど良い状態で行かせてやらなければなりません。

今日も元気に行ってまいりました

最近はほんとうに保育園が楽しいようです。
昨日も私の母が迎えにいったら、『帰りたくない』とふざけていたようです。

ほんとうに、やらせてみないとわからないものですね。
いろいろ悩んでいても、まずはやらせて様子を見ないとだめだ、ということが
またもや実感できた出来事であります。



それにしてももう年末かぁ・・・
ついこのあいだ汗をかいていたと思ったら、もうマフラーしているなんて
特に脚を折ってから、早い早い!

去年の今頃は、ちょうど腱鞘炎ピークで毎日泣いていた日々を送っていましたよ・・・。
で、いつ断乳しようか、そればっかり考えていましたし、
ほんと、この1年の差は何でしょうか。

この1年後を想像できたならば、もうちょっと腱鞘炎も楽しめていただろうに・・・
(・・・ってそんなこと決して無いくらい辛かったですけど!




それはそうと、
風邪をひいて、1週間ほど親子ふたりきりの生活をしていた時
保育園に通うようになっておませになってきたむすこに言われた一言。



まま、ちらい
      (嫌い)


・・・・・・・。


脚は動かせられないわ、咳しすぎてのどは痛いわ (わたし)

鼻がつまって息苦しいわ、体力発散できないわ (むすこ)

で、ふたりともイライラしていたとき
わたしもだいぶ優しくなかったのでしょう。

きらい、と言われました。

びっくりしましたが、そこは動揺見せず


・・・・・ふ~ん
上等!という思いを込めて)





すると、1、2秒の静寂のあと


ちゅき
(好き)


だって。


たいしたもんですよ。
本音とたてまえを親の顔色見ながら使い分けるなんて
むすこも成長したもんだ。

保育園効果はこんなところにも出ております。


そうやって大人になっていくのだよ。
私が正直人間(たてまえの付き合いができない)なので
むすこには、世の中上手に渡っていって欲しいものです。
でも、本音も出しながらね!




これも保育園効果?



あともうちょっとだね!

20081120-101447-81252000.gif

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

初やきいも 

20081118-151226-06495600.gif



むすこ、初めての焼きイモ

ナジャちゃんママが持ってきてくれました。
おうちのオーブンで作ったものですが、本当の焼き芋屋さんで買ったみたいな仕上がり!

基本的にむすこは、お芋かぼちゃが嫌いな変わった幼児なので(こういうところは男)
焼き芋はまだ与えたことがなかったのですが・・・


s-DSCF2018.jpg


おいしそうに食べていました。
ナジャちゃんママありがと!!


おいもでモソモソになったお口に、わが子は・・・


いつものコレ。

s-DSCF2027.jpg

そう。青汁です。

葉っぱのミルクというものです。
もう0歳のころから、湯冷ましの次に飲ませていたものなので
ぜんぜん嫌がらずに、というかむしろおいしそうに飲みます。
私も味見しましたが、無理でした。

葉っぱのミルク葉っぱのミルク
()
不明

商品詳細を見る


でも飲みすぎて、歯が茶色くなってきているのがちと心配・・・
(でも1歳半の歯科検診の時、いずれ歯磨き粉で洗うようになれば自然にとれるので
それは気にしなくて大丈夫と先生はおっしゃられていました。)

煮物は好きだし、焼き魚は好きだし、酢の物は好きだし、お茶は好きだし
典型的な日本人のおっさんみたいなむすこです。

妊娠時代、ジャンキーな生活していたせいかも?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

むすこ、保育園楽しむ! 

s-DSCF2029.jpg

今日はとっても良い天気です。
日差しがとても暖かく、

部屋から見えるこの光景が、私は大好きで
シュロチクの葉が、待ってましたとばかりに陽を受け
その葉が青々をと浮き立つこのさまを、眺める静かな時間はわたしは好きで
今もその光景を眺めつつPCを打っています。
コンクリートに囲まれていても、ここだけは生きている、と思える
私の自然への息吹を唯一感じられる場所です。




今朝、むすこを保育園に送り出した直後、夫からメールが入りました。

今日は一切泣かなかった!笑顔でバイバイできたよ!


保育園に通い始めて約2ヶ月。
こんなに早く慣れるとは思ってなかったので本当に驚きです。
しかも1週間ほど風邪でお休みしていたので
今日からの登園はまた一からやりなおしなんだろうなぁ~、と思っていました。

でも、泣かずに夫と離れられたようです。

ここ数日、むすこの風邪が私にもうつり
しかも骨折してるから外にも連れて行ってやれないし
一日中親子で部屋でダラダラしていたので
熟睡できなくて夜中に何度も起きてグズるし
私はイライラするし、夜中にヒザ(骨折部分!)は踏まれるし←只今様子見中

まわりに頼るのもそろそろ申し訳なく思ってきたし
自分ひとりでどこまで出来るか試してみたかったこともあり
ここ2、3日、この悪環境の中頑張ってみましたが
もうさすがに限界・・・というところでむすこが復活してきたので
今日から保育園再開となったわけです。

今朝の報告を聞いて、限界!と思っていたのは私だけではなく
むすこもきっと家でイライラしているママと一緒にいるのに嫌気がさしていたのかも。
でも元気に保育園に行ってくれて良かったです。
保育園のほうがよっぽど楽しいや~ って感じですかね?

親が心配するほど、やっぱり子供は弱くはないのですね。

今もママ友達が、元気に公園で遊ぶむすこの報告をメールしてきてくれました

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

2 ピース パズル 

1歳4ヶ月くらいの時、徐々に短気になってきたむすこのために

これを買いました。

ステップアップジグソーパズル のりものだいすきステップアップジグソーパズル のりものだいすき
(2005/03/25)
不明

商品詳細を見る


0歳のころは逆にボ~ッとしていたむすこですが、
1歳を過ぎたくらいから徐々に短気になってきてしまいまして
すこしづついろんなことが出来てきたからこそ、出来ないことへの怒りが出てきたようです。

短気な男はいやなので(私が)、前頭葉を鍛えはじめることにしました。

前頭葉(前頭前野)は、
行動・情動の制御、コミュニケ-ション、やる気と集中力、自発性、記憶、学習
を高める分野ですので、その働きが充分に鍛えられるのはパズルが良いと聞きました。

でも幼児ができるパズルっていったいどんな?

最初はやっぱり手造りもので・・・
って言っても、こんなものですが

s-DSCF1834のコピー

発砲スチロールのボードをカッターでくり抜いたものです。
実はこれ、2作目で、1作目は見事に真っぷたつに折られました。

これを造るポイントは、あまり欲張ってたくさんくり抜かないことです。
パーツ間がせまいと、強度が弱まるので、手荒い幼児はすぐに折ってしまいます。
そしてまた、くり抜く際、カッターの刃を図形の内側にすこし倒していれることです。
垂直に刃をいれると、パーツをはめこむのがキツくなるので幼児には難しくなってしまいます。
ななめにいれることで、パーツを乗せただけでスッとはまるようになります。

・・・と注意しながらつくったのに、やっぱりちょい折られてしまいました。
でもなんとかセロテープで補修。丸いパーツはどこかへ行ってしまいました。

幼児は大人が思うように扱ってくれないので、やっぱり耐久性は必要ですね。

この程度のものだったら1歳過ぎたくらいですぐに出来ました。



パズル特有のあの凸凹までカッターで切るという作業はさすがに面倒なので
ちゃんとしたパズルは購入することにしました。

この公文式のパズルはお店で普通に見つけたのですが
パーツの少なさにビックリ。



2パーツってナニ?

s-DSCF1903.jpg




これなら出来ないわきゃない。
やっぱりすぐ出来ました。

他は、3ピース6ピース

s-DSCF1991.jpg

s-DSCF1904.jpg

何事に対しても、できないとすぐイライラしていたむすこでしたが
パズルは違いました。

s-DSCF1898.jpg

まだ、全体の絵を見て考えるということが1歳にはむずかしいようです。
でも、凹の部分に凸が入るということは理解しているようで
その部分を指でつまんで適当にはめていっています。
その方法だと当然時間がかかるので、余計イライラしてしまうのかと思いきや
合わないと合わないなりに

ちがうねぇ~

あれぇ~?

ちがうねぇ~

あれぇ~?

と独り言をくりかえし、なんだか合わないのも楽しんでいるよう。



私はパズルを楽しんだ経験は1度もないので(やる気さえ起きない)
これは、完成させた2000ピースを額に入れていた経験を持つ夫の遺伝かと。

このパズルはオススメかもしれませんね。
2ピースから始めれば、どんな子でも出来ますから

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

大人の汚れた見方 

むすこが大好きなこのキャラクター。

付録でついてきたこのおもちゃは、今むすこの『ごっこ遊び』で大活躍してくれている

とってもいいやつなのですが、ひとつ、先日、気付いてしまったことがありまして。



s-DSCF1828.jpg


・・・・・・・・・・・・・この頭、    かわいくない


こういう人、見たことあるような・・・
しかも光ってるよ?
これってどう見ても、つるっつるのおじさまだよね?

顔はまぁまぁかわいいのに。

s-DSCF1836.jpg

でも、あくまでもあんパンがモデルだから、しかたないか。


・・・ちょっと遠目で見ると、なんだか切ないよ?

s-DSCF1830.jpg

影が物語っちゃってるし。


ピントがずれてたりしたら、もう、かけてやる言葉もないぐらいだよ。

s-DSCF1832.jpg


『ねぇねぇそう思わない?』 と、むすこが寝たあと夫に言ったら

『くだらない』 と言われました。


そういえば、アンパンマンの作者って誰だろう。
ということで急きょ調べてみました。

やなせたかし先生というかたらしいです。

しかも最初は大人向けとして、ナントわたしの人生のバイブルともいえる
道をひらく』の著者、松下幸之助さんが創設した『 PHP 』に掲載されたのが始まりだというではないか

これにはビックリです!

道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る





そして、
ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし
そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです。
(絵本のあとがきより)


なんて言う、このやなせたかし先生という方、素晴らしい・・・!


・・・なんだかつるつる頭を3回も写真に撮って、悪かったよ・・・






もちろん、子供たちにはあのつるつる頭はそんな風に映らないんだろうなぁ

これは大人の汚れた目というか、人生のはかない側面を知る心が

そう見てしまっているんだろうなぁ~。

子供には、いつまでも純粋でいてもらいたいものです。

アンパンマンという名も、昔は『あんぱんまん』だったそうです。

これは、むすこが生後半年くらいの時に気づいたのですが、
アンパンマンの顔、って、丸いパーツ○で出来ているのですよ。
周りのものがよくわかっていなかったむすこも、アンパンマンだけは興味深く見ていました。
○という形は赤ちゃんが一番最初に認識する形らしいので、
もしかしたらその顔のつくりも大きな要因かもしれませんね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

育 児 は 育 自 

s-DSCF1843.jpg

もともと足癖が悪く、むしろ手よりも足のほうが器用なんではないかと思うむすこですが

最近、あえてその足癖の悪さを披露するようになってきました。

わたしが見ていると知っててやるのです。
怒られるのを期待してやっているのです。

その顔がこちら↓です。
s-DSCF1848のコピー


こういう時、わたしはあえて無視します。
『やめなさい』 とか 『いけな~い』 とか中途半端に叱ると効き目がないので
あえて無視、です。

すると、つまらなくて止める時もあれば、そのままやり続ける時もあります。

その場合は、しばらく放っておいた後、わたしの持つ威厳を最大限に発揮し

や め な さ い

と、ひとこと。

そして、

ピアノさんがイタイイタイって言ってるよ。

と私が言うと

イタイイタイ・・・

とむすこ。

そう、あなたもイタイことされたら嫌でしょ?

と問うと

ん!(うなずく)

といった流れで、いつも止めさせます。

これを毎度毎度やるのは面倒くさいし、いつまでこれが通用するのかわかりませんが
とりあえず今はこれで止めさせています。

そして最後は

s-DSCF1849のコピー

ピアノさんに謝らせます。

本人がどこまでわかっているのかは定かではありませんが
一応、儀式のように行っています。

先日、このさまを見た旧友は、
さすがあんた、まるで軍隊のようだよ
と言いました。

・・・わたしもそう思います。


・・・でも、わたしには出来ないんですねぇ、
だめよ~、とか、こらぁ~ とか、そういうのが。

たとえ1歳でも、一人の人間として扱います。


ふにゃふにゃ(泣きべそ)言ってたら、
それじゃわからないからお口で言いなさい、と言います。

食事中ダラダラしてたら、食べるか食べないか決めさせます。

洋服着ないでふざけていたら、風邪ひいて辛いのは本人、放っておきます。

ご飯じゃなくてお菓子が食べたいだの、おもちゃが欲しいだの駄々をこねられても
何とか説明したりうまく気分を変えさせたりして、決してこどもの言いなりにはなりません。

すると、子供はきちんと言葉を話せなくても、一生懸命伝えようとグズるのをやめるし
本当に食べたかったら食べ続けます。いらなかったら本当にさげてしまえばいいし、
しばらく裸でいたら寒くなって、言わなくても自分から、着ると申し出ます。
駄々をこねても母親が一度ダメだと言ったら絶対ダメなんだ、ということをわからせます。
どうしても納得がいなかいようならなるべく納得できるように説明するし、その説明がいまいち理解できないようでも、それなりにダメな理由があるみたいだから我慢しよう、そんな風に納得するときもあるし、どうしても納得できない時は、他の話や気分を変えさせるような働きかけをして、とにかく駄々をこねれば自分の思い通りになる、といった状況にはさせません。


これを他の人が見たら非常に厳しいと思うかもしれないし、優しくないと思うかもしれません。
でも、これがわたし達親子のやり方で、それは今まで毎日子供を見てきた私だからこそ
このやり方にたどり着いたわけであって、それを他の人に理解してくれというのは到底無理なことでしょう。

でもこどもは本当に賢くて、大人が思うほど分からず屋ではありません。
だからあえて大人と同じように扱ってやることが必要だと私は思います。

最近こどもをあまり怒らない親御さんを見かけますが、それはどうなのでしょう?
とわたしは逆にそう思うくらいです。

まだ言ってもちゃんとはわからないだろうから・・・ とか
何度も何度も言うのは疲れるし  とか
これくらいだったら、今回だけ、とか

そいういう風に思うのは大人だけで、それは通用しないのです。

それはまったく犬と一緒で、今回だけおやつをあげよう、とか
今日はいい子だったからといって、普段しないことをご褒美でさせたり

でも、犬も子供も、その大人の身勝手は理解できません。
むしろ、前はしてくれたのにどうして今回はしてくれないのか、というように
その行為がまったくの逆効果となってしまいます。
それはむしろ彼らにとってかわいそうなことだとも言えます。

そしてそれは一貫性のない大人の都合で
こどもはそれを見透かし、ばかにさえするかもしれない。

そんな大人に私はなりたくないし、こどもにもそれが大人だと思って欲しくもありません。

唯一こどもと犬と違うところは
犬は甘やかしていても死ぬまで飼い主が守ってやれるけれど
こどもはそうはいきません。いつか世の中に出て、自分の力で様々な問題を解決していかなければなりません。そういったとき、いかに強い意志を持つかで、その生き方が変わってくると私は思うのです。

だから親は、最初に教えてやる世の中の代表です。
わたしはそう思ってむすこに接しています。
世の中は甘くないのですから、親に負けているようでは世の中は渡っていけません。

もちろん、厳しいだけではこどもは育たないのは解っています。
むしろ難しいところはそこかもしれません。
厳しくしつつも全面的に守ってやる、それが一番難しいところだと思います。
そこは、私もこれから己と戦い続けなければならないところだと思います。
そしてたぶん、こどもを産んで一番勉強させられているのはそこだともいえます。

こどもを育てるということは、まさに自分を育てる、こういうことなのですね、きっと。

何かの本に書いてありました。

育児 は 育自 と。

身に沁みております。

長々と読んでくださったかた、ありがとうございました。m(_ _)m

久々に熱くなってしまった・・・
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

banner2.gif
↑こちらもよろしくです。

愛しのチャイ 

なんとなく気付いている方は気付いていると思うのですが、
最近チャイの出番がありません。
そうです。せっかく横須賀から帰ってきたチャイですが、私のこの骨折事件があったおかげで
今度はわたしの実家にお泊りに行っています。
ということは、骨折をした日に母に迎えに来てもらったので
ちょうど1ヶ月間、もうチャイとは会っていないわけで・・・

なんせ子供もろくに面倒が見られないわたしが、チャイの散歩に行けるわけもないので
チャイのために実家に送りました。

わたしよりもわたしの母が大好きなチャイは、今最高に幸せな時を過ごしていることでしょう。

先日わたしのことがかわいそうと思ったのか、母がテレビ電話でチャイを出してくれたのですが
電話口でわたしが 『ちゃい~ちゃい~』 と呼んでも
顔を背け、眠そうに 『うるさいなぁ』 といった様子。

・・・予想していたとはいえ、やっぱり悲しい。

でも、チャイが幸せならそれでいいのです。

真実の愛とはそういうものです。

わたしがチャイを散歩に連れ出してやれるのは、まだもう少し先になると思うのですが
何ヶ月も実家にいたら、それこそもうチャイの中では
もう鎌倉の子になったつもりになっているのではなかろうか・・・
そんな不安はぬぐい去れません。

わたしが元気になっても、連れて帰るのが不憫になる恐れも。

切なくなってる私がかわいそうに思ったのか、今度は妹が
実家の庭でまどろんでいるチャイを写真に撮って、送ってくれました。

s-GRP_0000.jpg

そうだよねぇ~、せまいマンションにいるよりも、ちょくちょく出られる庭のある実家の方が

楽しいよねぇ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

banner2.gif
↑こちらもよろしくです。

ちょっとした油断 

こどもは本当に知らないうちに大きくなっています。
ついこの間まで服のサイズが80cmだと思っていたら、気がついたらもう90cmがちょうど良くなっていたりして、今も、冬用に買った80cmの下着やパジャマがもう用済みになっている状態です。

これくらいの年齢の子供が本当に難しいと思うのは、まだ充分に自分の意思を伝えることができないため、キツイや寒い暑いといった親が一番教えてほしいことを、親自身がこどもの表情やしぐさを見て判断しなければならない、といったことです。

下着なんかもあまりブカブカだと上着とこすれてうっとうしいだろうし、ゆったりしすぎるトレーナーなどは襟ぐりが大きすぎて首まわりが寒そうに見えます。たいして寒くないのにハイネックのシャツなど着させたら首ばかりが汗をかいてイライラしてそうに見える時もあります。
そしてまた、こどもは大人と違って体温が高いからといって安易に薄着にさせていると、やっぱり風邪をひいたりして『あぁ、もう一枚着させておけばよかった』と後悔したりします。

だから0歳~2歳くらいの子供を持つ親は、持ってる限りの感性をフル稼働させ、こどもに成り代わってイメージし、想像してやらなければなりません。たとえば一日の大半を屋内で過ごすときはインナーは薄めにしてアウターを厚手にしたりなど、それは下着とシャツとトレーナーと上着、それらの厚みを総合的に判断し、状況に応じて脱がせたり着させたりしなければなりません。

だから毎朝、天気予報と感覚でその日の服装を決めるのは、なかなか骨の折れることだと言えます。

でもうっかり、その基本的な仕事の手を抜いてしまうと・・・

今日みたいに熱が出てしまったりするのです。

原因は・・・

s-DSCF1826.jpg

たぶん、これを着させなかったからだと、私は思っています。

左側はスリーパーといって、パジャマの上に着させる防寒ガウンみたいなもので
右側は、レッグウォーマーです。

スリーパーは、夜明けあたりになると必ずといっていいほどはぐ布団の代わりにむすこの体温を守ってくれます。おふとん代わりなので、袖が長めで下半身も覆えるものがオススメです。
レッグウォーマーは、その時さらけ出される素足を、靴下よりやわらかく暖めてくれます。本来の使い方ではなく、つま先の方まで下ろして足をすっぽり覆うようにかぶせます。靴下とは違って足を締めつけずに冷気にさらさずにすみます。

こどもが寝ている間ふとんをかけている様をずっと見張っているわけにもいかないし、こちらも気になって熟睡できないので、考えた結果、我が家では寒くなってくると毎晩これを着させて寝かせているわけですが、
これも着させるタイミングというものがあって、最初から着させていると嫌がるので、深い眠りに入り、低い体温が維持される夜中の0時や1時ごろ、静かに着させます。

が、先週の土曜日、それをやらずに寝てしまいました。
骨折している右足は曲げることが許されていないので、今は夫に頼んでいるのですが、この日は夫も疲れて寝てしまっていて、それをわざわざ起こしてまで頼むのはかわいそうで、『今日一日くらい大丈夫かな・・・』と。

けれどたぶん理由はそれだけでもなくて、前日のふざけた食事(まともにご飯を食べずにジュースや果物ばかり食べていた)と、その日がまた一段と寒い夜だった、
そんな複数の要因が重なって、体調を壊したんだと思います。

しかもこどもの風邪は長引くので、かわいそうなことをしたなぁ~、とちょっと反省中のわたしです。

子育ての大変さはこういうところにも及んで、思いやりや気遣いも要求されることでもあります。

今日は保育園に行かず、おうちで過ごしました。
たぶん明日もこんなかんじかな~・・・

ごめんね、むすこ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

改めて友達と神様に感謝 

今回骨折をしたということで、たくさんの方にご心配かけて
手伝えることがあれば言って、とお心遣いまでいただいて
去年の腱鞘炎のときもそうでしたが、こういうときに
自分を支えてくれている人たちのありがたさが身にしみて
今あらためて感謝しているところです。
そしてまた、こういう時に、本当の友達がわかるものです。

こうやってたくさんの時間が与えられたことによって
普段会わない友達と電話で話したり、家に遊びにきてもらったりして
ほんとうに、その時その時の時間の使い方があるもんだ、とつくづく思ったりもします。

たとえば、私はもう33年生きてきましたが、
心の中では、もうそんな歳か、という思いもあれば、
これからの人生まだまだ長い、とも感じていて

でもこれから、今までの33年間と同じようなあっという間の33年間を過ごしたら
もう60歳を過ぎます。

その時、こんど私はどんな思いになるのだろう、と、ふと思います。

60歳を過ぎて、その先の33年間を思うだろうか。

なんだかちょっと切なくなるような、そんな気持ちになるのではないだろうか。

だとしたら、これからの33年間は、貴重なんだなぁ~ と思います。

66歳のわたしが、今までの66年間の自分は最高だった と自信を持って
残りの人生、力を抜いて、時間の流れに身をまかせられるように

これからの33年間、頑張って楽しまなければならない。そう思うのです。

子供がいて、仕事なんかやっていると本当に時間が無くて
それこそあっと言う間に歳をとってしまうことでしょうが
時々こうやって神様が与えてくれるこんな時間に
普段考えられないようなことを考えたりできるのは、とても幸せなことです。

そのチャンスと、神様に感謝し

今日も、保育園に向かうむすこに、『楽しんできてね!』と送り出しました。
そう、頑張ることを楽しめる大人になってもらいたい。
そう願います。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

むすこの替え歌 

とにかくむすこは手遊び歌が大好きで、一緒にやれとせがんできます。
すぐ出てくるのは、『ちょうちょ』とか『ひげじいさん』くらいで、急に言われてすぐに色々出るわけもなく、ただいま記憶をさかのぼって少しずつ思い出したり、知らない歌は覚えようと努力しているところです。

最近、私の歌に合わせて、むすこも歌う(つもり)ようになってきました。

いま一番自信を持って歌っているのは、『ぶんぶんぶん』です。

ぶんぶんぶん~ はちままむ~
(ぶんぶんぶん~      はちがとぶ~)



そして、知らず知らずのうちに数も数えるようになっていたむすこですが

いーち、にーい、しゃーん、りょーく、しーち、はーち、きーう、じう!

と、これまた自信たっぷりに、4 と 5 を 抜かして数えます。

『ぶんぶんぶん』といえば、中学生の時、『ぶ』の後に『る』を入れて
ぶるんぶるんぶるん~はるちるがるとるぶるん~
と友達とムキになって歌っていたせいか、そちらの方が記憶に強く残っていまして
むすこに歌ってやるときも、ひそかに心の中でそのぶるんバージョンを歌い始めてしまうのを
あわてて止める私なのであります。


むすこ、7ヶ月の映像です。携帯の音楽に合わせて腰でリズムをとっています。

誰も教えてないのに!

↓音声アリなのでご注意ください



ここでちょっと遊べますよ☆うちの子は喜んで見ていました

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

体であそぼう! 

最近めっきり寒くなりましたね・・・。
昨日のような雨の日は、外に出るのも億劫です。
しかも休日出勤でいなかった夫に代わり、またもや義母に来てもらいました。
本当に義母には感謝です。

保育園に通いだしてから、丸一日一緒にお部屋で過ごすのは久しぶり。
最近やっと物事がわかるようになり、ごっこ遊びが出来るようにもなってきたので
それなりに相手をしてやれば満足そうにしています。

私は基本的に、何かを生み出すことが好きなので
遊ぶ内容も、なるべく想像力を働かせて子供と一緒に作り上げていくように心がけています。

今日は・・・

普段は『顔』の部分のみを、お絵かき帳で描くのですが
今日は、とっておいた大きい包装紙を使って、むすこの大好きなこのお遊びをしました。

紙の上に体の線を描きます。あとは自分で描きたいものを描くだけ。
本当は場所は教えず、『おめめ描いてごらん、どこかな~?』と
回答を教えずに自由に描かせることが理想です
間違っていても良いのです。それがこどもの回答ですから、それはそれで褒めてやります。

思ったより楽しそうにする姿を見て、私もちょっと嬉しい

↓音声ナシです。



まだ2歳になってないのに、彼の中ではちゃ~んと、人間の部位が解っているのが驚きです。
(最近わたしの骨折した膝を指さして、『ヒザ、イタイイタイねえ~』と言います


また、むすことパパを描いた絵を切りとって、『ネンネごっご』をします。

s-DSCF1678のコピー

1秒ほど寝かすと、すぐさまたたき起こします。

s-DSCF1681のコピー

こどもと遊ぶのは、脳みその普段使わない部分が活性化されるようで、なかなか良いものです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

意外と器用? 

基本、すべてにおいて短気なむすこですが
最近少しづついろんなことに集中することができるようになってきました。

特にいま、彼がハマっているのは・・・

初めて見たばあばは、思わず興奮

↓音声アリなので、ご注意ください。




ビー玉をガチャガチャの器に入れて、ぐるぐると回すことです。
2ヶ月前くらいに私が何気なくやったら、それを見ていたむすこは即飛びついてきました。
まさかやれないだろうと思っていたら、なんなくクリア!
そして今ではこのように両手でやっております。

イライラしてグズり始めたら、すかさずビー玉とガチャガチャを差し出し
集中させてごまかす私なのであります。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

ギャロップ! 

めずらしく、なにやら引っ張り出して真剣に見ている・・・

s-DSCF1723.jpg


おぉっ それはっわお

黙って見ていると

s-DSCF1725.jpg


そして親の期待に応えたこの反応

s-DSCF1727.jpg

この絵本、『ギャロップ』といいまして
しかけ絵本になっています。



ギャロップ!! (しかけえほん)ギャロップ!! (しかけえほん)
(2008/06)
ルーファス・バトラー・セダー

商品詳細を見る



むすこのいとこへのプレゼントに何かいい絵本がないかと探していたところ、見つけました。
鎌倉にある、メッゲンドルファー という、しかけ絵本専門店です。
実家の近くにあるこのお店、前々から気になっていたのですが今回初めて購入しました。
この本の日本語版は入手困難らしいのですが、こちらのお店では扱っておりました。
けっこう人気もあるらしいので、お店を一度覗きに行こうと思っているかたは事前に問い合わせてみるといいかもしれませんね。


実際の動きが見たいかたは、こちらをどうぞ

お値段は少々お高めですが、気に入ってしまったので自分のむすこ用にも購入しました。
これを買った時はまだ1歳過ぎくらいだったので、まだこの動く物体が何かわからなかったらしく、親が期待するほどの反応は得られませんでしたが、このたび勝手に自分から本棚の奥から取り出してきて、興味しんしん、『おんどり』のページでは『ちゅんちゅん』(鳥を見たらすべてこう鳴くと思っている)とても興奮して見ていました。

年齢を問わず、ちょっと楽しめる絵本ですね☆

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

私の青春・横浜相鉄口 

骨折をしたおかげで、天から降ってきたたくさんの自由時間
もう3週間も、だらだらだらだらした夢のような時間を過ごしております。
友達からは『いい加減飽きたでしょ~』と言われますが、いいえまったく
ひさしぶりにダメ人間(いや、ダメ母?ダメ妻?ダメ嫁?)させていただいております。

今日も昼間から友達と延々と長電話・・・。(おっ!これは夫には内緒だった
『元気~?』、『も~膝のお皿割っちゃってさぁ~』ぐらいで終わらせようと思っていたのに
でも旧友だから仕方ないのです。子供がいない時は高校生に戻ってしまうのです。
母や妻の着ぐるみを着ながらも、中身はやっぱり、私は私なわけで・・・。

でやっぱり話すことといえば、昔ばなし。

骨折したのはやっぱり老化のせいだ、これからは意識してカルシウム摂らねば!から始まり
あんだけ運動してたのにね~、で部活動の話。
そして部活とかけもちしていたバイトの話。
で、バイトしていた国内売り上げトップ10を誇っていた横浜ジョイナス店のマクドナルドがもう今は無いという切ない話。
最後は、変わりまくった横浜駅周辺の話。
頑張ってくれているのはいいけれど、学生時代のお店がもうほとんど消えてなくなっている現実に
切なく思う地元の人間は私たちだけではないはず・・・。
まぁでもそれが時代の流れというやつなのでしょうが。
マックの写真だけでも撮っておけば良かったな~

だからこそ旧友の存在というものが唯一自分の青春の証といいましょうか、
盛り上がる話の止めようのなさも、いたしかたないと言えましょう。

気がついたらもう、青春時代の倍は生きていることになるのですね・・・。しみじみ。

そりゃ骨も歳とるわけだわな。・・・っ

生まれ変わった姿を、思わずパチリ した2006の相鉄口。

s-DSCF4814のコピー

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

親も戦うリトミック 

なんとか歩くことだけ許されている私ですので、今むすこが通っているリトミックはしばらくお休みです。
せっかくですので、まだ脚が元気だった先月に撮った写真でも載せようと思います。

ちょうどその日は祝日だったので、皆パパも連れてのレッスンです。

s-DSCF1616.jpg


私たちが通っているのは、カルチャースクールで行われているリトミックです。
国立音楽院という学校の方が先生です。その学校については詳しく知りませんが、レッスン内容はきちんとしていると思います。ハッキリ大きな先生の声で子供を飽きさせない段取りの良い内容は、さすがにプロだわ~♪といったかんじ。

むすこが1歳を過ぎたぐらいから隔週で通っています。
踊ったりするのが大好きなむすこは、それなりに楽しめているようなのですが、これがまた親にとっては大変です。音楽に合わせて手をたたいたり子供と手をつないで歩いたり、体をゆすったりするだけかと思っていたら

こんなこともするので

s-DSCF1596.jpg

通い始めた頃に比べてだいぶ重くなったむすこを、抱き上げるのにはそろそろ限界
いったいいつまでこれをやるのだろう、と最近ひそかに思っております。

機嫌よくやる日もあれば、この日みたいに途中から嫌になってしまう日もあります。

歩くのが嫌でしゃがみこんでしまうむすこ
s-DSCF1605のコピー

それはそれで仕方ないので、それでも親はそれなりに楽しそうに付き合います。

s-DSCF1606のコピー

いつも遊んでいるむすこのお友達も一緒に通っています。

いろんな動物の様子を、ピアノの音に合わせて手をたたいたりして表現します。s-DSCF1620のコピー

一人ずつ、先生と一緒に歌を歌いながら手遊びします。

先生がプーさんのぬいぐるみを持ってまわってきます。s-DSCF1626.jpg

これが一番好きなむすこは、ここで必ず元気になります。
s-DSCF1627のコピー

せっかく夫も来ているので、交代です

s-DSCF1632のコピー

でもやっぱり今日はのらないみたい。 結局抱っこです。

s-DSCF1636のコピー

お友達もそのようです。

s-DSCF1635.jpg



そして、むすこの一番嫌いなシーンがやってきました。
Are you sleeping? をゆっくりと歌いながら、横になって寝たフリをするシーン。

s-DSCF1641のコピー

むすこは、どうしても横になることができないようです。

s-DSCF1639のコピー

横になること自体が嫌なのか、寝る場所でもないから嫌なのか、皆と一緒だから嫌なのか
なんで毎回毎回こんなところで横にならなきゃいけないのか、といった表情。
私が楽しそうに横になろうものなら、『起っき、起っき!』と言って頭を持ち上げる始末。
相手がパパでも嫌なのね・・・。今回もやっぱりダメでした。

そのほかにも、絵本を読んでくれたり、ちょっとした工作などもやったりします。

s-DSCF1646.jpg s-DSCF1649.jpg

こどものリトミックは、いわば親の体操教室とも言えるでしょう。
早く脚を治して連れて行ってやらないと、ますます横になるのを嫌がるだろうと
焦っている私です。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

みかんさまさまです。 

s-DSCF0029.jpg

骨折生活3週間目・・・まだ、少し自分のことが出来るくらいの私なので、この3連休、むすこは横須賀にお泊りに行くこととなりました。毎日の保育園のお迎えから家事全般をお願いしているお義母さん、週末までご面倒かけてしまって本当にすみません。重ね重ね心から感謝です。

というわけで、津久井浜のみかん狩りに連れて行ってもらったようです。
むすこの大好きな大好きなみかんみかん。そうそう、ちょうど去年の今頃、みかんで卒乳したなぁ~
記事を振り返ってみると過去の大変さが再び蘇る・・・ブログには細かく書いてはありませんが

実はむすこ、みかんで卒乳したんです。
断乳を決意したその日の19:00から、大好きなみかんを与え続けること6時間・・・
夜中の2時に、みかんをくわえながら眠りについたむすこ。
合計20個はいったでしょうか・・・。でも泣きながら卒乳するより、お腹をくだしてもいいからこの日だけは大好きなみかんでおっぱいとサヨナラさせてあげようと。
結果お腹もくださず、卒乳も大成功したので、ほんと、みかんは私にとっても思い出深~い果物なのです。

そんな大好きなみかんを狩って

s-DSCF0029.jpg

食べて

s-DSCF0031.jpg

食べて

s-DSCF0030.jpg

今年もそのみかん大好きは健在のようです

s-DSCF0036.jpg


私も一緒に行きたかったなぁ~

津久井浜観光農園 詳細はこちら

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

むすこ、少し男になる 

保育園に通うようになって約1ヶ月半、
日に日に園に慣れていくむすこの様子を先生から聞いて、減りつつはあった罪悪感ですが
先週末、それが見事に払拭された出来事がありました。
それはこれ↓です。

s-DSCF1665.jpg

骨折する前は私が送り迎えをしていました。
お迎えの時は笑顔をみせるむすこも、朝は毎日泣きながら私と離れます。保育園の門を出てからもしばらくむすこの泣き声が聞こえていました。そんな朝が1ヶ月半も続いた昨日、初めて、先生からこのような報告をいただきました。
嬉しくて感動で、思わず載せてしまいました。

まだ1歳なのに、不安でも目に涙をためながらグッと我慢しているなんて、我が子ながら
エラい
母、そこに感動です!

どんなに小さくても彼らの世界はちゃんとあって、それはやっぱり自分たちの力で乗り越えていくしかないんですねぇ・・・。実感です。
自分の子供を信じて、どんどんそのチャンスを与えてやるのも親の務めのひとつでしょう。

むすこよ   頑張れ!!!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

むすこの悪気のない言葉 

最近、やっと少しづつ人間らしくなってきたむすこ。
今日は、忘れてしまわないうちに、その記録を記したいと思います。

ここ1、2ヶ月で急にしゃべるようになってきたむすこの最近のお気に入りの言葉

どちーん



いたいいた~い

という言葉です。




こんな風に

snap_atsunao_2008105114854.jpg

そして

snap_atsunao_2008105122858.jpg


と、まさにこんな感じで言うのであります。

セリフだけでは伝わりにくいので、簡単ではありますがイラストにしてみました。

いえ、大げさではなく、本当にこんな風に。
夫も、『おぉ、まさにこんな感じだ』と言ってくれることでしょう。

うちのむすこはまだ2歳にもならぬうちに、演技の腕は一流だと思えます。

付け加えると、この演技が行われるのは、救急車のサイレンが聞こえた時。
ぴーちょーぴーちょー』(ピーポーピーポーと言っているらしい)
と真似したあと、上のイラストのように何度か演技をするのです。

最初聞いた時は、『あぁ、すごい衝撃でショックだったんだろうな~、ゴメンネ・・・』と思った私ですが
さすがに2週間も毎日続くと、『あぁごめんよ~ママが悪かったよ~』と少々うんざり。
むすこは私の脚を心配して言ってくれているんだろうけど、なんだか私は無傷だったとはいえむすこにそんな怖い思いをさせてしまった、申し訳ない気持ちにさせられてしまうのです。

一体いつまで続くのか・・・。
サポーターが外れる頃には忘れてほしい

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑★応援よろしくお願いします★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。