スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには母を脱ごう 

もうあと1日で今年も終わりですね・・・

早いものです。

特に今年は早かった気がします。

一足早くお正月気分で、お雑煮と大好きな数の子
s-DSCF3324.jpg s-DSCF3326.jpg


実は今、夫の実家(横須賀)に、むすことチャイがお泊りに行ってまして
もう3日ほど、夫と久しぶりの2人きりの時間を過ごしているのですが・・・


な~んて幸せな時間なんでしょう・・・


ご飯も食べたいものを好きな時間に。
眠くなったら寝て、起きたい時間に起き、見たいテレビは見放題
買い物もゆっくり出来るし、くだらないこと言いながら夜遅くに帰宅。


なんだか結婚した当初の頃に戻ったようで・・・



こんなに夫の顔を見つめたのは何年ぶりか。

思えばむすこが生まれてから、夫の顔は見ていなかった気がします。
それくらい子育てに必死だったのだと思いますが

私はこの人のこの目のこの感じが好きだったんだなぁ とか
この前髪のこの揺れる感じが好きだったんだなぁ とか
この大きな肩から下に流れる曲線が男らしくて好きだったんだなぁ とか
話す最後の声が抜けるこの感じが好きだったんだなぁ とか


好きだったいろんな部分を、たくさん思い出しました。


むすこが生まれて、私はたぶんものすごく必死になっていたんだと思います。
きちんとした生活を送って、むすこの体調に気を使って、丁寧な日本語を使って
教えなければならないことを教えて、してあげられることは何かいつも考えて

昔と比べると、この2年はかなり窮屈な生き方をしてきたような
そんな気がします。


明日の大晦日には私たち夫婦も横須賀に行ってむすこと会いますが
そうなるとやっぱり私はまた母に戻るのだろうと思います。
でも今回この3日間という自由な時間をもらって、私自信に戻ることができました。
そして夫の前では一人の妻に戻り、忘れかけていたたくさんのことを思い出し

それはとても嬉しくて、幸せに感じました。


これはただのノロケではなく、真剣に思ったのですが
母もたまには女に戻ることが必要です。
それはもしかしたら夫にも必要だったのかもと思います。

子育てはとてもパワーのいることで、ただ単純に頑張るということはとっても大変で
単純に家族という間柄だけではなく、男女としての夫婦の愛情があると
もっともっと子育てに力が添えられるものになるのではないかと実感しました。


今回、そのきっかけを与えられたことにすごく感謝しています。



今年は最後に、この想いにたどりつけて良かった。
この想いを来年に活かし、来年からはもう少し夫婦も楽しんで行きたいと思います。


チャイもむすこもいない、彼と出会った頃の私を、時々取り戻して・・・




今年もたくさんの方に良くしていただきました。
そしてまた新しいお友達もでき、温かい気持ちをいただきました。
本当に感謝しています。ありがとう。




来年も、できる限りアップしていきたいと思っています。
くだらないこともあるかとは思いますが、何かひとつでも
皆さんの心にひっかかってくれるものがあれば私はそれで嬉しく思います。

何気ない日常も見方を変えれば、素敵なことがたくさん見つけられると信じて。


明日から数日、PCが使えなくなる可能性がありますので
その場合は携帯からアップするかもしれません。
見えにくかったり分かりづらかったらスミマセン。。。


来年もよろしくお願いします


さっき、チラッとこの記事を見たオット。
『なんだよ、何書いてんだよ~』 と言いながら
洗濯やら片付けやら、自主的にしてくれました。
やっぱり、こういう気持ちは良い結果を生むようです

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

ギャラリーマーロウ と グラント【南葉山】 

今日の記事に行かせていただくまえに・・・

過去記事 『叱る、ということ』 ですが
とてもたくさんの反響をいただき、みなさん本当にありがとうございました。

昨日コメントくださった、韓国ドラマ恋さま、wazowazoさま、ayuiさま
他コミュニティから、金魚鉢さま、応援ありがとうございます。


わたくし、恥ずかしながら涙が出てしまいました・・・。


人とつながる、って、大変だけど、とっても心が熱くなるものですね。


私はウソやお世辞が言えないのでいつも本気で人と関わってしまいますが
そうするからこそこのようにたくさんの方とつながることができて
大変うれしく、心が熱く震え、改めて人っていいなぁ、と思いました。

みなさん本当にありがとうございました




これからも、友人に 金八ママ と言われても
熱く、本気で、子育てしていきたいと思います!






さて!今日は、このお店を紹介したいと思います。


クラフト・ギャラリーマーロウ

s-DSCF3232.jpg


このお店は、あの、プリンで有名な、マーロウのオーナーさんがやっている
南葉山のレストラン マーロウ の2階にある、陶磁器・家具やさんです。

なぜこのお店の紹介をしたいかといいますと

このお店はたぶん知る人ぞ知る的なお店だと思うからです。
営業日が非常に少ないお店で、平日のごく限られた日にしか行けない
ちょっとマイナーなお店なわけでして、場所も、レストランマーロウの裏(パッと見分からない)
そんな場所にあるので、ちょっと幻(ってほどじゃないけど)そんなお店だからです。

先日実家に帰ったついでに、平日だということで行ってきました。
(むすこはばあちゃまとお留守番

↓クリックすると拡大します。
s-DSCF3231.jpg  s-DSCF3230.jpg



はっきり言ってこちらの陶器はお高いです。
私みたいな小娘(もう30過ぎてるから小娘でもないか?)なんぞ
まだまだ早い、って感じのお店ですが、高いだけあって良いものが見られるので
平日で葉山のほうへ出かけたときには寄るお店なのです。

一番嬉しいのが、いつもいらっしゃるオーナーさんの奥様らしき方。
とても丁寧に接してくださいます。
いつもは母と行くのですが、夫と2人で行ったこの日も変わらずご親切に対応してくださいました。
そしてまたこの日も、オーナーさんが撮ったという写真のハガキをいただきました。


↓クリックすると拡大します。
このお店の前に広がる葉山の海を映した写真です。
s-DSCF3319.jpg s-DSCF3320.jpg


こちらで子供用のグラスを買い

葉山に来たらもう1箇所、こちらのお店にも寄ります。

s-DSCF3235.jpg

GRANT【グラント】


なんだか私はこの場所が好きで、お店、というよりこの場所の雰囲気が好きで
家族からは『また行くの?好きだね~』と呆れられるほど

中央から切り抜かれたような海が見える入り口がね、またとっても良いんです。
s-DSCF3228.jpg

店内からも海が見えて、見える、というより、海の上に立っているんじゃないかと錯覚するくらい
晴れている日など、置いてある雑貨たちが海に反射される陽のひかりに輝いて
なんとも映画のような写真のような、そんな心地よい空間にいるような気がして。


こんな感じで海が見えます・・・
s-DSCF4660.jpg





私が好きなのは、下の階で販売されているバッファロー皮を使用したソファーです。
初めて訪れた10数年前くらいからずっとファンで、もう少し小さければ欲しいなぁと思う代物です。

輸入家具も素敵です。
s-DSCF4663.jpg

ただ、このお店、駐車場が狭く、しょっちゅうトラブルが起きているので要注意です。


興味のあるかたは、是非平日に、この2店を合わせて行ってみてはいかがでしょうか?
食事はマーロウで、食後はその目の前にある立石公園を歩き、下へ降りて浜辺を散歩しては・・・
ちなみに、マーロウから見える美しい夕日、その他のご紹介がこちらから見られます。

また今度行ったとき、公園などの写真もアップしたいと思いますのでお楽しみに

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

ありがとうございます。 

前回の、『叱る、ということ』の記事ですが
さまざまな方からのコメントをいただきました。

ありがとうございます。

今日は他のことについて書こうと思っていましたが
まず、このことについてのお礼と私の気持ちを書きたいと思います。


実は、私自身、ああは書いてもやっぱり心のどこかで

厳しすぎではないか 

そう思う部分もありました。

まだ2歳なのに、こんなに小っちゃいのに可哀相ではないか

と、皆さんにそう思われるのではないかと思っていました。


でも色々な方からコメントをいただき
このことについて悩んでいるのは私だけではなく
そしてまた賛同も得られ、私は本当に嬉しかったのです。
その気持ちをまず書きたくて・・・。

コメントをくださったchiemomさま、先輩ママさまのコメントは
私を大きく勇気付けてくれました。
そして、今同じ時期の子育てをしているだいぱぱさま、うつぼさま、そしてぐりこさま。
そして、他コミュニティでコメントをいただいた韓国ドラマ恋さま、らいりさま、
matsuyamaさま、かのこさま、キララさま、タマハナさま
とっても心強く感じました。ありがとうございます。

そしてまた、会ったことはないけれど、こんな風に心通える方たちがいる
こういうことってなんて嬉しいんだろう、そう思いました。
逃げずに、考えて、不安だけど自分を信じて、むすこを信じてやってきて良かった
これからも愛情をたっぷり、子を想う気持ちをちゃんとむすこに伝えて
何事にも頑張っていこう、そう思いました。



これからも同じような境遇の方たちと一緒になって何かを考えたり勇気付けあったりし
また、違う目線での客観的なご意見、アドバイスなどをいただいて
私だけでなく皆が勇気付けられる、そんな素敵なブログになれればいいな

改めてそう思いました。



人はなんだか本当に素晴らしいですね・・・。


こういうことも、むすこに教えたいひとつです。


皆様、これからもよろしくお願いいたします。


追伸:うつぼさまがご自身のブログでマシュマロアンパンマンをしてみてくれたそうです!
    マシュマロ雪だるまもとっても可愛かったので、お時間のある方は是非見てみて下さいっ
    うつぼさま、今度は是非アンパンマンケーキをしてみてください。きっと喜ぶと思いますよ!!
    その時は是非、ご一報いただければ嬉しいです★★


次回は、葉山にあるちょっとマイナーなお店をご紹介します


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

叱る、ということ 

昨日、ついに 証拠写真 を撮りました。



s-DSCF3278.jpg


右側のイジワルな顔をしているのが、うちのむすこです。

左側のボクが、いつも遊んでくれる K くん です。



昨日は土曜日でしたが、お互いのパパが仕事だったので
うちに遊びに来てもらったのですが・・・



油断すると、すぐケンカになる2人。



↓このように、同じものに興味を示し、これだけ接近し
数秒の間があるこんな場面が、一番要注意な瞬間なのですが・・・

s-DSCF3276.jpg

私の予想は的中したようで
むすこの動きが徐々に変になっていき・・・

s-DSCF3277.jpg



で、こうなるわけです。


s-DSCF3278.jpg



このあとどうなっていくのかという写真は
私もさすがにのん気に撮ってはいられませんので口頭で説明します。

泣いて嫌がるKくんに、むすこはそのままの体勢で向かっていきます。

当然私は止めに入るのですが、むすこは聞きません。

止めれば止めるほどムキになって続けるので、とりあえず私は無理やり引き離すのですが

こういう時、私は本当にどうしたものかと悩みます。

これくらいの歳の子は、独占欲自我が芽生えてくるので
大人から見ると、とてつもなくワガママや意地悪に見える行動を平気でとります。
親から見ると『お友達と上手に遊べなくてどうしたらいいのだろう』と悩んでしまう
こんなことでこの先大丈夫なのだろうか、と思ってしまいます。

こんな時、私は下記の順番で対処しているわけですが・・


①まず、止める。
 どうしていけないか理由を説明する。
 理解できたようであれば、ごめんなさい、と言わせる。



理想はやっぱり、①の方法で済むことです。
調子がいい時は①だけで終われることもあります。
でもそれでもダメなときは、次の手段です。


②『じゃあママが代わりに謝ろうか?それとも後で自分で謝る?』
 とむすこに問います。


こうやって少し余裕を与えると、案外すぐに自分から謝ったりして、これも理想なやり方です。
でも、眠かったりお腹が空いていたりして機嫌が悪い時は聞かないので、次の手段にでます。



③むすこが相手にやったことと同じことを私がむすこに(実際の2倍位の強さで)やる。
 同じ思いを経験させて、『痛いでしょ?嫌でしょ?○○くんも痛いんだよ。わかる?』
 と言って、ごめんなさい、と言わせる。



実際の2倍位の強さで、というところがポイントです。
もともと痛いことを経験させるわけですから、こちらもそう何度もやりたくはありません。
なので1度で思い知らせるために、ギリギリの範囲内で痛い思いをさせます。
ここまでやれば、たいがいの場合うちのむすこは理解し、謝ります。
そして、『もうやらないでね。』と言い、この件に関してはもう終わりにします。
でも、機嫌が最高潮に悪い時や本当に分からず屋になっていてこの方法でもダメな時は
次の手段にでます。


④泣いても嫌がっても、無理やり他の部屋に連れて行き『反省しなさい』としばらく放置。
 当然『開けて~開けて~』とむすこは泣き叫びます。
 様子をみてドアを開け、誰がいけないか聞きます。むすこは『自分がいけない』と言います。
 謝れるか聞きます。むすこは泣きながら『あやまる』と言います。



④の方法はあくまで最終手段です。
この方法らが合っているかは私もわかりません。
でも、私は我が子が他の子に嫌なことをしているのを黙って見てはいられません。
だから親としては叱ります。
子育てはマニュアルがありません。
だから私は私の信念を信じるしかないのです。

私が生きていくうえで大事にしていること、それは体を張って教えるべきことだと思っています。
それが親の責任だと思うからです。
上記のやり方で共通しているのは、謝らせる、ということです。
そしてここまでやるのは、なんとしてでもいけないことはいけない、と徹底的に教えるためです。
心のない謝罪はダメですが、いけないことをしたら謝る、というのは基本的なことで
これはやはり小さい時から習慣にさせておいたほうがいいと私は思うからです。
いけないことをしたら謝る、とりあえず小さい子にはこれを最初に教えるべきではないかと。

最近こどもを叱らない親御さんが多いのではないかと思うことがあります。
まだ小さいから言ってもわからない、とか、いずれわかってくれるだろう、とか
嫌われたくない、とか、さまざまな理由で
いけないことを見逃しているのではないかと思う場面が多々あります。

叱る、というのはたいへんしんどいことです。
できることなら叱りたくない。放っておければどんなに楽だろうと思います。

でも、小さくても親が真剣に訴えればこどもはわかる。
少なくとも私はそう信じてわが子を叱っています。
それは、今これくらい小さいからこそ胸に響くだろうと思ってのことです。
それは親子が真剣に向き合う、ということでもあると思っています。
これくらいなら叱らなくてもいいか・・・ということを放っておくのは親の身勝手です。
小さいことだからこそ子供のために今しかってやらないと、物事が大きくなって
いざ叱ろうとした時、子供の中では『なぜ今突然叱られるのか』と思います。
それは逆にかわいそうなことでもあります。


私も昔、叱られていたとき、『もう私を放っておいて』と母に言ったら
こう言われたことがあります。

親はね、逃げちゃいけないの。子供を諦めちゃいけないの。それが親の責任なの。
と。



今自分が親になり、厳しく育てられた自分の生い立ちに感謝しています。

厳しく育てられたから、人にも厳しいし自分にも厳しいけれど
やっぱりそのおかげで、大事な人と信頼関係が築けたり
友情に恵まれたりしているんだと思うからです。


だからむすこもきっといつかはわかってくれる日が来ると私も信じています。


叱るのも愛情です。
ぎゅうぅぅぅっ!と抱きしめる時と同じくらい、愛情を持つものです。

私はこんなに厳しいけれど、あなたのことはこんなにも愛しているのよ、と
強く抱きしめてあげれば、こどもは応えてくれると

私は信じています・・・・。


今日はちょっと真剣なお話でした。
長々と読んでくださったかた、ありがとうございます

追伸:油壺マリンパークについての記事ですが、過去の写真の整理が出来次第アップしたいと思いますのでよろしくおねがいします
代わりに過去記事【サンシャイン国際水族館】、よろしければご覧ください!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

新江ノ島水族館 

先週末、ずっと行けていなかった新江ノ島水族館に行ってきました。

行けていなかった理由は、混んでいたから です。

新江ノ島水族館の前を通るたびに、ものすごーーーーーーい人で
券を買うまでにいったい何時間待つんだ、というくらいの人の行列で
とてもじゃないけど行こうと思えなかった新江ノ島水族館ですが

私の母が招待券を手に入れたので
連休中日の平日をパパにお仕事休んでもらって
むすこを連れて行ってやることにしたのです。

s-DSCF3181.jpg



前日、由比ガ浜の実家に泊まって、次の日のオープンに間に合うように出ました。


着くと・・・


がらがら。

s-DSCF3180.jpg



冬だから?

それならこんな早く来なくても良かったよ・・・

と思いながら中へ。

s-DSCF3182.jpg





すると、さっきまで機嫌の良かったむすこがいきなりグズリだしました。

s-DSCF3183.jpg

こうなると、親も一気に不安モードです。

入り口に用意された、ワクワク度を増すための記念撮影の演出も
もううちには関係ありません。

むすこ、無理やり撮られます。
s-DSCF3185.jpg

カメラマンが撮った写真を販売するのが目的みたいですが
こうやって手持ちのカメラでも撮ってもらえるのでちょっとお得です。


でもむすこは相変わらずグズグズ。
何のために連れてきたのやら・・・

s-DSCF3186.jpg


それでもせっかく仕事まで休んできたのですから、やすやすと帰るわけにはいきません。

親の偽テンションで、むすこの気持ちもどうにか引き上げようと努力です。




ほらほら!これ見て~ すごいねぇ~
s-DSCF3191-1.jpg

と、うなぎを見せましたが、喜んでいるのは自分だけ。
むすこはまったく興味示さず。むしろ余計嫌がっていた?
2歳にはまだわからんか~



するとどこからか声が・・・



s-DSCF3192.jpg

この大きな水槽のなかは、相模湾を再現しているそうです。

上からライトを持ったダイバーさんが降りてきて・・・

s-DSCF3193.jpg

手に持ったカメラでさまざまな魚を映し

s-DSCF3194.jpg

横に設置してあるモニターで、解説員のかたが詳しく説明してくれます。


むすこも小学生くらいになったら楽しめるのかなぁ~


むすこ、相変わらずたいへんつまらなそうなので
早々に違うコーナーへ。


とっても神秘的クラゲのコーナーへ。

s-DSCF3197.jpg

s-DSCF3195.jpg



むすこ、ふーん、といった様子。


もうかまいません。今日は親が楽しみます。
いい加減夫が腰の痛みを訴え始めたので、とりあえずむすこにジュースとおせんべいを持たせ、イスに座らせて休憩です。




わ~お いいねぇ 癒されるぅ~
s-DSCF3201-1.jpg



ん? からまってる? ちゃんととれるの?
s-DSCF3198.jpg



なんでこんなところにグラスタワーが?誰かの結婚式?
s-DSCF3200.jpg

と、近くに寄ったら・・・

s-DSCF3199.jpg


おぉ~ そういうこと!

ちっちゃくてかわいい~

でもどうか、地震など起きてみんな倒れてしまいませんように





さぁ、メインでもあります、イルカのショーへ!

s-DSCF3207.jpg


・・・寒いです。

ショーを待つ数分、冷たい海風が体にしみます・・・
しかも後ろに見える海の絵が、とてもとても寒々しく映ります。

始まりました。

イルカたち、頑張ってます。

s-DSCF3215.jpg



むすこも、頑張ってます。

s-DSCF3208.jpg


内容は・・・まぁ良かったんではないでしょうか。
寒くてそれどころではありませんでした。
夫はこれで引きかけていた風邪が悪化したそうです。




さあ、ショーが終わっていそいで中へ非難!!


あざらしのブースです。

ん?固まっている・・寝ているのか?落ち込んでいるのか?
s-DSCF3217.jpg


するといきなり動きだしました。
しばらく見ていると、なにやら変な雰囲気。

・・ケンカが始まりました!

s-DSCF3221.jpg


このふたり、仲がよくないのか、ストレスか・・・

s-DSCF3220.jpg




2歳といえども、なんとなくこれ以上むすこには見せたくなかったので
かわゆいペンギンさんのところへ。

s-DSCF3227.jpg



・・・歓迎してくれてありがとね・・近い





そんなこんなで、全部でだいたい2時間も居なかったでしょうか。
正直、期待が大きかったわりには・・って感じでした。
今回のガラガラぶりは、冬だからなのか、ブームが去ったからなのか
いずれにしても、やっぱり並んでまで入らなくてよかった。

私的には、鴨川シーワールドとか油壺マリンパークとかのほうが面白かったかな?
ここは、江ノ島に遊びに来たついでに寄る、くらいなほうがいいかもしれません・・。


まぁでも、また機会があったら今度は夏に来てみたいと思います!

夏に行った油壺マリンパーク
次回、アップしたいと思いますのでお楽しみにしてください

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

しまじろう クリスマスコンサート 

子供って、どうしてあんなにしまじろうが好きなんでしょうか。

昨日、はじめて生のしまじろうを見に行きました。

しまじろうのクリスマスコンサートです。

お友達のKくんがこどもチャレンジをとっていて
私たち親子の分のチケットも申し込んでくれたのです。

場所は横浜県民ホールです。
学生の時に、大好きな bobby caldwell のコンサートに行ったきりです。

関係ないですが、ちょっと載せたくなってしまったので
heart of mine う~ん いつ聞いてもいいねぇ





実は行くまでだいぶ迷いました。
理由は、やっぱり、この脚です。
(なんのこっちゃ?というかたはこちらをご覧ください)

普通にバギーで電車に乗って・・とはいかないので
家からタクシーで行くことになります。
まぁそれはいいのですが、問題は降りてからです。

むすこが機嫌よく歩いてくれ、そしてお利口に過ごしてくれ
何事もなくまたタクシーに乗って帰ってくれればよいのですが
それは賭けに等しく、こどもの機嫌というやつはその時が来てみないと
なんとも予期できぬことでして・・・。
もし『抱っこ~!』なんてぐずられたら終わりです。
一緒に行くKくんのママも自分の子がいるのだから頼れないし
逆に迷惑をかけてしまうかもしれない。

そしてまた帰ってこられたとしても
残りの半日を家で無事過ごすことができるのかどうか

私の精神と肉体が限界を見ることは容易に想像できるわけで・・・

むすこの機嫌ひとつで1日が大きく左右されてしまう
脚が不自由というだけで小さいこどもの面倒は本当に大変なのです。


だから、朝、よーーーーく言い聞かせました。


むすこくん、今日はね、おりこうにしてくれないとママとっても困るの。
抱っこ抱っこ、って言わないでね。約束できる?
約束できないと今日行けないよ。しまちゃん見られないよ。わかる?
Kくんママにも迷惑かけちゃうからね?わかるよね?



とよーーーーーーく言い聞かせたら

わかったみたいですほっ・・・

タクシーを降りた瞬間、ちゃんと手をつないで歩いてくれました。
初めてくる場所は不安なはずなのに
たくさんある階段も、薄暗いホール内も
お席に着くまでずっと歩いてくれました。


みなさん、やっぱり2歳でもちゃあんと人間の心は持っているんですね・・・
普段はこ憎たらしい生意気小僧なのに!







前半30分に10分の休憩をはさんで後半30分。

うちのむすこは圧倒されながらも興奮しながら嬉しそうに見ていました。

自分の子供が何かに集中しているときって、嬉しいものです。
今この子の脳みそ、ものすごーく活性してるんだろうなぁと思うとワクワクします。

昔私の父が勉強している私の姿を見て『いいものだ』と言ったその理由は
これと似たようなことなのか、フト思い出したりして。




それにしても、なんだか私も楽しかった。
やっぱりワクワクします。しまじろうでも。
体育祭や文化祭で、自分もライト浴びて踊っていた高校時代を思い出しました。
(チアダンス部だったもので・・・むすこが女の子だったら確実にやらせてましたね!)


人生エキサイトしてなんぼをモットーにしている私なので
こういうものにはどんどん参加していこうと
改めて意気込んだ日でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

手作りクリスマス★2歳★催しもの編 

さて、2歳のむすこのクリスマス会

バカでかケーキの他は

子供たちの大好きな風船をたくさん膨らませて

s-DSCF2881のコピー

膨らませて

s-DSCF2893.jpg

膨らませて・・・

s-DSCF2885.jpg



膨らまないからって、色変えてる?

s-DSCF2894.jpg

舐めてるだけなのか?

s-DSCF2905.jpg






今日のために、Kくんママが


s-DSCF3011のコピー


この風船ワンコをマスターしてきてくれました!やるぅ~

s-DSCF3012.jpg


あっという間にKくんママ、人気者に!!

s-DSCF3019のコピー




どこかのプレイルームみたいになりました。

s-DSCF3050.jpg


風船があるだけでとっても楽しそうな写真です

s-DSCF3020.jpg



そのほかには、Rちゃんママが折り紙で

s-DSCF3034.jpg

サンタさんを折ってきてくれましたナイス!
みなそれぞれ、お顔のパーツを描いています(つもり)。


そんなこんなしていたら、散らばっていたお子達が勢ぞろいしたので

s-DSCF3045のコピー

写真を撮ろうとすると

s-DSCF3047のコピー


ナゼいつもこうなる?





残ったケーキと、Kくんママがまた別に作って用意してくれていた小さなワンコたち

s-DSCF3026.jpg

あとあのたくさん膨らませた風船は、一家族3つずつ、お持ち帰りです。


持って帰るのが大変なので、まとめてしまいます

s-DSCF3023のコピー



大さわぎで始まったクリスマス会も、なんとか無事に終わりました。

今年の失敗を来年に生かそうね、と来年の開催も約束。

大変だったけど、とーっても楽しいクリスマス会となりました



ほんと、みんな、お疲れ様でした。
これからも、仲良くやろうね

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

手作りクリスマス★2歳★ケーキ編 

練りに練った、クリスマス会

この日のために、5人で果てしないメール交換を繰り返し
我が家にあつまり、話が横道にそれながらもなんとか最終打ち合わせまでこぎつけ

とうとうこの日がやってまいりました・・・


支度が出来しだい、集まる予定が
そこはやっぱり子どもがいる話、そううまくは進まないので
ある程度の人数がそろったのは、お昼ちょい前となりました。

こども5名おとな5名計10名が我が家に集まることになったのですが
ただでさえ狭い我が家がどうなるかなんて、とりあえず考えないことにして

ただひたすら計画通りに進めることに集中!


まだ小さいお子らは、勝手に遊んでいることができず
ちょっと遊んではママが気になり、ちょっと泣いては遊びだす
そんな状態なので、手が空いている人が作業を進める
そんな段取りで始まりました。


最初はKくんママが保育員です。

s-DSCF2874.jpg

こうやって誰かが見てくれているあいだに

メインのケーキの準備です。


今回もまた富沢商店冷凍スポンジを使用。
そう、あの、アンパンマンケーキの時のものと同じです。

今回は3つ。ひとつはチョコスポンジも試してみます。

s-DSCF2876.jpg

スポンジを3つも使うので、当然ホイップも3つです。

多すぎてあふれそうになるところをTくんママが頑張ります!

s-DSCF2878.jpg

ホイップは、今回も豆乳ホイップを使用。

今日みたいにケーキをたくさん食べる時は、やっぱり体に優しいものにしたいですものね。
豆乳なので、沢山食べてもヘルシーな感じがします。


こんな感じで・・・

s-DSCF2880.jpg

およ?およよ?

なにか穴が空いているようす・・・(ってしらじらしい?)
えぇ、前の記事のアンパンマンケーキを読んでくださったかたは
おおかたの想像はついてらっしゃると思います・・・


クリームと、イチゴ、スポンジ、と交互に乗せていき・・・
チョコスポンジはバナナを挟んでいきます。

s-DSCF2889.jpg


こーんなに高くなりました~

s-DSCF2906.jpg

まわりにホイップを塗ったら、飾りつけです!

s-DSCF2908.jpg



実は・・・ホイップが3つじゃ足りなくて、当初の予定していたデザインを
大幅変更しなくてはならなくなりまして、上の写真は
こうしようか、ああしようか、と言いながら作業しているものです。

綿密に打ち合わせしていても、何かしらやはり、あるものです。


が!!

ここは主婦5人、少しづつアイディアを出し合い

なんとか、こんな風に形になりました・・・

s-DSCF2931.jpg

ラベンダーコリアンダーの砂糖菓子をツリーに見立て
金箔もあしらってみました


いざ、こどもたちの前へ!!

s-DSCF2950-1.jpg




んんー・・・・

私としては

わああぁぁぁぁぁ


・・・というリアクションを期待していたのですけれど
思ったほどなく、アイディアを練ったわりにはちょっと残念な結果。。。


うちのむすこは、やっぱりアンパンマンケーキの方がわかりやすくて良かったかな?


でも、せっかくなので、この馬鹿でかいケーキを
そのまま、フォークで食べさせてあげることにしました!
こんな機会めったにないでしょ?

s-DSCF2957.jpg


やっぱり子供ですねー イチゴがあっという間に無くなっている!!

s-DSCF2972.jpg


親もたいへんです。
わが子の様子を見ながらも、ここぞとばかりに写真やらビデオやらを撮りまくる!!

s-DSCF2981.jpg


さあ~!!! 子供たちも落ち着いてきたところで・・・

ケーキの上半分を取りま~す

s-DSCF2983.jpg


じゃんじゃじゃ~ん!!(古い?)



s-DSCF2985.jpg





・・・・こんなに頑張って押し込んで

s-DSCF2900.jpg


こんなに頑張って、中で待機していたのに

s-DSCF2901.jpg


2歳の彼らには、このお方が誰なのか、いまいちわからなかったようす。

s-DSCF2994-1.jpg


なので、親がせっせと掘り出します

s-DSCF2992.jpg

すると、なんとか触ってもらえました

s-DSCF2988.jpg


やれやれ、こんなかんじでケーキはなんとか終了。

親ももう最後は子供と一緒になって、フォークでかぶりつきます!

s-DSCF2996.jpg



いや~・・・

皆で考えて力を合わせて何かをやる、ってなんて素晴らしいのでしょうか。
今回のことで私はつくづく思いました。

成功するとか失敗するとか関係ないんです。
皆で意見を出し合っていろいろやってみる。
考えて何かを作り出す楽しさは、終わった後何者にも変えがたい達成感があります。

子供たちにもそれを教えたい。
親が体を張って見本を見せれば、必ずそれは伝わるでしょう。
そしてまた、格別な思い出と努力を分かち合う親同士の特別な絆が
これからの子育てに大きな勇気と励みを与えてくれることでしょう。



・・・なんて


親が楽しいからやってる、ってだけかもしれませんけどねー


とにかくアホみたいに写真を撮りまくったもんで
今回も、使う写真を抜粋するのにいらぬ時間をかけてしまったほど

次回はケーキ以外の催し編をアップしたいと思います



アンパンマンケーキをまだ見てないかたはこちらをご覧くらさい


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

ものは使いよう 

帰ってきてからの日課。手洗い。

こどもはまだ洗面台に手が届かないので、子供用のかわいい台が売っていますが
うちのむすこは背が低めなので、その台を使っても蛇口に手が届きません。

どうしたものか。
いつも抱っこしながら、とか、洗面台に直接座らせてのけぞりながら、とか
いろいろやっていましたが、どれも大変。
何かいい案はないものか・・・と考えた結果

これを試してみました。



s-DSCF2795.jpg

脚立です。


これ、意外と楽しいようで
広げたりたたんだりするのも『自分でやる』、と言ってききません。
しかも、立つだけでなく、チョコンと腰かけているところも何だか使い心地よさそう。


で、先日、夫にやってもらっているところをフト見ると・・・


s-DSCF2794.jpg



おぉ~~~っ

それいいじゃん


私はいつも必死でむすこの手をガシガシ洗っているけど
なんだかこの2人、余裕のある後ろ姿・・・。




こんど私もこのように座ってみよう、と思います。

うちの脚立は毎日大活躍してくれて、なんだか嬉しそうにも見えます。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

TIKI TIKI でハワイ気分♪ 

週末、TIKI TIKI へ行ってきました。

最後に行ったのは10年前くらいかなぁ~
よく飲み会で使ってました。

s-DSCF3062.jpg

TIKI TIKI といえば、フラダンス 花火 のカクテル

ダンスを見るのが大好きなむすこに手軽に見せてやれます。


私が行っていたころはもうだいぶ前の話だから
きっといろいろ変わっているんだろうなぁ~と思っていたら
変わっている、どころではなく、ほとんど違う雰囲気になっていました。ちょっと悲しい

ジャングルをイメージした店内にはフラダンスが見られるステージがあり
ちょっとしたテーマパークのような造りになっていたのが
なんだか少しアダルトな雰囲気になっており、ステージも無くなっていました。

まぁ、時代の流れはこんなものよね

と、それでは花火のカクテルを見せてやろうと頼んでみたら
それももう無くなってました

鳥はまだ付いているとのことだったので
むすこ用のマンゴジュースに特別に鳥をつけてもらうことにしました。


s-DSCF3064.jpg

・・・でも、本人はいらなかったらしくポイ!


鳥さんかわいいでしょ~』の親の声もむなしく、即その場を去りました。

19時からのステージに合わせ、30分前に来ていた私たちは
とりあえず先に食事の注文を済ませます。


昔はもっと派手なカクテルがあったのになぁ~
s-DSCF3067.jpg

基本、大人のためのお店なので、子供用メニューはありません。
でも、頼んでスパイシーを普通のフレンチフライにしてもらいました。
オニオンリングも食べられます。

s-DSCF3098.jpg

そのほか、アラカルト、ご飯もののナシゴレンやスペアリブも美味しくいただきました。

↓クリックすると拡大されます。
s-DSCF3096.jpg s-DSCF3097.jpg s-DSCF3109.jpg s-DSCF3111.jpg




さぁ お待ちかねのフラダンスショーです

s-DSCF3083.jpg


むすこ、固まってます。

s-DSCF3086.jpg

んー・・初めてじゃないんだけどなぁ?


でも、徐々に慣れてきて、手拍子や拍手ができるように。

s-DSCF3090.jpg


途中で、お客さんも参加という場面があり、パパに手伝ってもらい
むすこも参加することに!
とはいっても、この手に持ってるボンボンを振ってるだけですけれど。

s-DSCF3120.jpg


参加賞として、こちらをいただきました

s-DSCF3136.jpg



こちらのお店では、さまざまなサービスが行われています。
ハッピーバースデーソングのプレゼントだけでなく、
今日は、退職される方結婚された方、さまざまなお祝い事を
フラのダンサーの方たちが集まってお祝いしてくれます。

むすこは先月お誕生日だったので機会を逃してしまいましたが
来年やってもらおうかな?


ダンスに参加したからか、ダンサーの方たちのむすこへの気遣いか
一緒に写真も撮ってもらいました。

s-DSCF3133-1.jpg


これからもどんどん刺激を受けて、生きる楽しさを知っていって欲しい。
大人からみたらなんてことないことも、2歳の脳と心に
どんな感覚が芽生えるのだろう。
親として、それが何よりの楽しみです。。。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

余裕は大事です 

むすこの保育園は、18時まで預かってくれます。
ギリギリまで置いておくのはかわいそうだけれど
あまり早く帰ってこられてもこの体で相手をするのは大変なので

だいたいいつも17時過ぎにお迎えにいくのですが・・・


もう辺りも真っ暗で、保育園をのぞくとむすこ一人しか居なかったりすると

内心ちょっとかわいそうになり、申し訳なく思う気持ちになります。



靴を履いて外へ出て、『お星さま出てるねー』なんて話しながら家路にむかうと

その途中で、このお宅が私たちを待ってくれていて

s-DSCF2855.jpg

もう何度もここを通っているのに、むすこはお喜びで

わぁ~ ちれいねぇ~

とはしゃぎます。

そして玄関前を通ると

s-DSCF2856.jpg


しゃんたさーん かーわいーねぇ

と喜びます。



この瞬間が、なんだかとっても救われて、助かります。



こう思うのは、自分に余裕が生まれている証拠だと思います。
毎日カリカリ子育てに追われていた時は
自由になりたい、とか、時間が欲しい、とか自分の欲求ばかり考えていたけど
一緒にいるときはいっぱい可愛がってあげよう、と思う今は
やっぱり、余裕が出てきたからだと思います。


母も人間、余裕がないと苦しいです。
それをもっと周りの人間はわかってあげるべきだと思います。
そうすると、もっと、楽に子育てが楽しめるようになるんではないかと思います。

もっともっと、楽になりたいママたち、いるんじゃないかな・・・



あまりにも綺麗で、こうやって通る人を楽しませてくれるこの家の方に感謝の気持ちを込めて
載せさせていただきました

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

2歳の芸子くん 

昨日、クリスマス会の最終打ち合わせで、むすこのお友達がまた集合しました。

先に来てくれたのはいつものKくん

一緒にお昼を食べました。



私の家のまわりはオフィスが多いので、道端にたくさんのランチカーが来ていて
競い合うようにそれはそれは安い値段でさまざまなお弁当が売られています。
私たち主婦にとってはとってもありがたい
ちょっとでいいから安く美味しいものを食べたい時など、重宝しています。
お昼時を過ぎると、飲み物がついて300円台のお弁当などもあるんです!

私のお気に入りは、ラ・メール

正直、時々ハズレがありますが、今日のメニューはまぁまぁでした。

s-DSCF2826.jpg

最近はいつも、Kくんママがうちに来る前にここに寄って私の分も買ってきてくれます。ありがとう!


昨日ミーちゃんママたちと大人のクリスマス会をしたとき、お酒を我慢したので
その我慢の名残がまだ残っていたらしく、このランチのメニューを見たとき
どーしても ビールが飲みたくなってしまい
二人に了解を得て(詳しくはKくんママに)、私だけいただいてしまいました


しかもしかも、よそのむすこくんに注いでもらっちゃったりなんかして

s-DSCF2819-1.jpg


いや~ 申し訳ないっす!


こんなところオットに見られたら怒られそうだよ~
(昼間からのんきに何やってんだと。しかもよその子に注がせて!・・・と

でもこれはけっして私が強制したのではなく、Kくんが自らやりたい、と申し出てくれたもので
子供はやりたがるんですよーこういうのエヘエヘ


でもなぜか注いだら自分のママへ

s-DSCF2822.jpg


おーい 初めからその予定だったんかーい?

s-DSCF2823.jpg


そしてカンパイ

s-DSCF2825のコピー


・・・っていってもKくんママはビール飲めないのでお茶でカンパイですけど


いや~ こんなちっちゃい子しかもよその子に注いでもらうのって
なんて美味しいんでしょう

なんだか嬉しくてあたしの一生の思い出になりそうだよ~



その嬉しさとお酒のせいか、あたくしかなりうかれぽんちになっていたんでしょうか

Kくんも徐々にノってきまして

こんな宴会芸を!(宴会してるのは私だけっつー?

↓音声アリです






Kくんのお父上さま、そしておじいちゃまおばあちゃま、誠に申し訳ありませんでした



でも、うちのむすこも似たようなことやるので(もっとウカレてるかも?)
2歳、ってそういう歳なのかしらー


ありがとうね、Kくん!美味しいビールが飲めたよ!!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

新しい相棒 

新しい、相棒です。

s-DSCF2835.jpg

昨日ランチへ行く前に、家の近くの介護用品店の柴橋商会というところに寄りました。

目的は、やっぱり、松葉杖に代わる次の相棒を探すためです。


で、テレビの骨折シーンでよく見る、これ↑(名前はなんだ?)をレンタルすることにしました。

店頭にあるもので試着(という言い方をするのか?)をしたら、Mサイズのものしかなく
なんせ使用するのが初めてなので、Sサイズを取り寄せて改めて試着してみようということで
今日、担当の人が家に両サイズを持って来てくれました。

結果、たぶん、やっぱり、Sサイズ?


実際これを使って外を歩いてないので、合ってるとか合ってないとか
まだそこまでわからないですが、Sにしておきました。

レンタルで月1000円ですって


もっと早くレンタルしていれば

大きな字で 横浜市民病院整形外科 と書かれたごつい松葉杖を
ガツガツ使って目立つこたぁなかったよ・・・



まぁでもとにかく、これからはこの子が私の相棒となるわけです。ヨロシクネ!







で、この子を見つけたむすこ。やっぱりすぐに食いつきました。

むすこくん、これはねオモチャじゃないんだよ。こうやって使うんだよ

と教えたら、案の定

s-DSCF2838.jpg

一生懸命真似をしてトライしています。



で、以前からうちにいたこの子

s-DSCF2847.jpg


今までは、横になってテレビを見るときだけ呼ばれていましたが


本日から、最重要任務を与えられました。


s-DSCF2843.jpg


私の脚のリハビリの助手です。


昨日まで10度くらいしか曲がらなかったヒザが、彼(彼女?)のおかげで
今日はここまで曲がるようになりました。

もちろんここまで頑張って曲げるのは私ですが
この曲げ具合をキープして馴染ませるのに
この子が一役買ってくれているわけです。


・・・この写真だけ見たら、えらい行儀の悪い母親、に見えますわね・・・




でも不思議なことに、この状態で10分もいて、ここから脚を外したとき
今度は曲がった状態で少し固まっているのです!そしてちょっと痛い


あ~~~もういや~~~


骨折時、正直ぜんぜん痛くなく

なんだ、骨折ってこんな感じかぁ~楽勝!

くらい思っていたツケが、今やってきたのでしょうか・・・。

これからがしんどい気がします


1、2ヶ月この新しい相棒と過ごして、脚の筋力がすこしづつ戻ってきたら
次はステッキを購入しようと思っています。

その時はミーちゃんママに素敵な装飾をしてもらっちゃおうかな~

ミーちゃんママはこういったことをしているお方です


携帯です
s-DSCF2814.jpg


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

大人のクリスマス会 

今日は、ワンコ仲間のナジャちゃんママとミーちゃんママ

少し早いクリスマス会をしました。

いつもは我が家にワンコも皆集まって遊ぶのですが

サポーターも外れたことだし(あまり関係ないけど気持ち的に外出したくなった)

ミーちゃんママが車を出してくれるというので

横浜西口からみなとみらいへの短距離で申し訳なかったのですが

お言葉に甘えちゃいました


最初、ミーちゃんママの提案で、IVI ITALIAN RESTAURANT マリノスタウン

へ行ってみることに。

s-DSCF2801.jpg

特に予約をしないで行った私たちは、満席のため、入れませんでした。

料理はともかく、ちょっと変わった雰囲気で食事できるだろうというミーちゃんママの提案でしたが

やはり年末&クリスマス時期ということもあり、予約なしでは無理だったようです。

なんだか悔しいので、中の雰囲気をパチリ

s-DSCF2803.jpg

広ーい緑の芝生で目を癒しつつするお食事も良さそうですね・・・。

わたし、サッカーのことは全然わかりませんが、なんだか楽しそう!って思っちゃいました。

s-DSCF2805.jpg


今度は空いている時期にもう一度来よう、と予定を変更。



そのまま関内に寄り、どこか良いお店はないか・・・探しましたが

結局横浜駅のほうへ戻ることに。


で、それなら今日はもうそごうで食べちゃおうか、ということになり

イルピノーロ レヴィータ に入りました。

このお店は、注文する値段で席が決められています。

お高めメニューを頼めば、ベイブリッジを真正面に望む眺めの良い席に座ることができます。

s-DSCF2813.jpg


・・・これにはちょっとなんだか複雑な気分
高いものを食べている人からしたら当然の権利と思うかもしれないが
お客を価格で分けるのか・・・と思ったら、なんだか少し不愉快な気分に。

・・・でもなんだかんだ私たちは眺めの良い席に座ってしまいましたが




さぁー今日は美味しいシャンパン飲むぞ!!

と朝から意気込んでいた私ですが、運転してくれるミーちゃんママは飲む事ができません。

えーいいよいいよー。サポーター外れたんだしお祝いだよ!
私のことは気にしないで飲んでいいよ!


と言ってくれましたが、やっぱりここは我慢です!
私のために車を出してくれたのに、私だけ飲むわけにはいかないよっ



お味は、んーまぁ美味しく、ここはやっぱりこの景観代ですわね。

でも女のおしゃべりは特に料理や場所は関係ないので、この景色と気分だけで充分なのです。




私たちが頼んだお料理です。

写真をクリックすると拡大します。

前菜&スープ
s-DSCF2807.jpg

メインのパスタ
s-DSCF2808.jpg s-DSCF2809.jpg

デザート
s-DSCF2812.jpg



これからはやっぱりちょっと先に打診してお店に向かったほうが良いですね。

これからは脚をガンガン動かさなければならないので
努めて出かけるようにしたいと思います!

様々なお店や場所をアップしたいと思いますのでお楽しみにしてください

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

テンテン 

昨日、病院から帰ってきたわたしは

チャイの代わりに、サポーターが外れたお祝いを

テンテンにしてもらいました


テンテンです

s-DSCF2800.jpg

チャイがいないのでつまらなそうにしてくれているのか

そっぽを向いています
(いや、単に写真を撮られるのが苦手なだけらしいです


あ~ここにチャイがいたら楽しいのになぁ~


と、テンテンママと、昔よく一緒に散歩やワンコカフェに行ったりしていたことを

思い出し・・・。


テンテンとチャイはとても仲がいいんです。

お暇なかたはこちら←をごらんください。


チャイのお散歩できるくらい復活したら、すぐ戻ってきてもらうから

それまで待っててね!テンテン!!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

脚、第2の人生への扉、開かれる 

昨日、病院に行ってまいりました。



結果は・・・



もうこのサポーターを外していい、とのこと。

s-DSCF1664.jpg


やったーーーーぃ






おヒザのおさらは、もうほぼ完全に骨が出来上がっているようです。
直接ヒザをぶつけるとかの衝撃を受けなければ、ほぼ問題はなさそうです。

おめでとうございます  と、先生。


そして、念願の、この言葉。

もう外してくれていいですよ 





・・・わたし、次の言葉がすぐに出ず


あの・・・すぐに外さなきゃダメですか?ていうか外したほうがやっぱりいいですよね?


今日のこの展開を予測して、昨日の夜、どういえばいいかいろいろと考えた結果
うまい言い方が思いつかなくて、結局へんな質問をしてしまいました。


なぜかというと、今の足の状況を考えたら、素直に喜べない。
念願でもあったこの言葉が、同時に恐怖の言葉でのあったわけです。


だってだって、わたしの足はもうこんな風になっているのに

s-DSCF2339.jpg


もう私にとっては足の一部になっていたこのサポーター。
上の写真では少しわかりにくくなっていますが、現実はもっともっと細くなっていて

わかりやすく言うと、骨で立っている、そんな感じです。

右足はもうまったく筋肉が無い状態なので、立っても、
ただひたすらまっすぐ、折れそうな棒で支えている、そんな感じなのです。

そしてまた、あいかわらずヒザは曲がりません。
今回もまたレントゲンを撮ったのですが、10度くらいしか曲がりませんでした。

なんというか、曲げようとすると、ヒザのおさらが両端から引っ張られるかんじで
それでもムリに曲げようとすると、引っ張られてお皿がパリンと割れるんではないかと
そんな感覚に襲われて、痛い、というよりこわくて曲げられない、というかんじなのです。
ヒザ全体がひどく突っ張っていてる、そんな状態です。

これはなった人しかわからないんだろうなぁ・・・


筋肉があれば、少し曲げた状態で立っていても、その曲がった状態をキープできますが
筋肉がないので、それができません。

やっと曲がるその10度の角度で立った状態を保ってみようと思っても
曲げたと同時に上半身の負荷がかかって、みごとに屈伸してしまうかの勢いです。

だからサポーターなしで立っても怖くて曲げることができないのです

でも、このサポーターをしていたら、いつまでも筋肉はつかない。
むしろもっともっと落ちていくのだろうから、やっぱり外さないといけないんだと思います。


今日からはどんどん歩いて、イスに座るときも曲げて座るようにしてください


・・・ってせんせい、あなた軽く言いますけれど

どどど どうやって?


いろいろ現状を説明して、なんとなく怖い気持ちは伝わったみたいですが

でもとにかく外していかないとダメですよね

みたいなまとめ方をされて、こういう筋トレをした方がいい、とか
こういう器具があるから、まずは松葉杖からそっちに切り替えて、とか
今のサポーターからこういった簡易サポーターに変えて、とか

具体的なこれからの足の巣立ちかたを聞くことができませんでした。


昨日の昨日までガッツリ親のスネかじってて
さあ今日から一人で生きていきなさい
バーンと突き放された子供の気持ちです・・・


ただ筋肉が落ちただけだったら自己流の筋トレでもすればいいだろうけど
ヒザがまだこういう感じだから、どう足を動かしていいかわからず


なので、とりあえず明日、介護用品店に言って、何か良い相棒を探してこようかと

このサポーターに変わる次のパートナーを・・・。



どなたか良いアイテムをご存知の方、ご一報いただければ幸いです
やっぱり接骨院にも行ったほうがいいのかな。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

分けた理由 

s-DSCF2746のコピー


この2ヶ所のシミ


やってくれました。


むすこのオシッコのようです。





ようです、というのは

むすこが自ら

オシッコでた。オシッコ。

とわたしに言いにきたので

たぶんこれはそうなんだと思います。




先日、骨折した足を曲げないようにサポーターをしたままお風呂に入るため
湯船は諦めている、と書きましたが

ちょっと頑張って入ってみようと
空の状態の湯船に先に入り
徐々にたまっていくお湯につかる、
そういう方法でなんとか成功しました。

そこまでは良かったのですが

温まりすぎて、ホッカホカになったむすこは
すぐにオムツをするのを嫌がったため
少し体温が落ち着いてから・・・と放っておいたら


しちゃったようです。



いえ、しちゃったのは別にいいんです。(まぁなるべくだったら止めてほしいけど)

幼児はオシッコをしょっちゅうしてるからあまり汚いものではないし
汚れたカーペットは洗えばいいし(そのために敷いているのだから)

それはいいんですけれど



フト、気になったんですけれど

これ、2ヶ所、って なぜに?


ふつう1ヶ所に、じょ~~~ ってかんじじゃないの?

一度止めて、違う場所にもう一度した、ってこと?

一度止まったんだけど、また出ちゃった、ってこと?



う~~~~~~ん


それにしても もんのすごい出てるね



そしてむすこ、 『出ちゃった』 って言いにきたわりには

すずしい顔で遊んでいます。

s-DSCF2747.jpg



そろそろオムツしよう

というわたしの声を思いきり無視して・・・・


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

2歳の作戦 

最近むすこは、何かにつけてこの言葉を連発してきます。


なに しーてんの? まーまー?


たとえば、わたしが台所に立っているとき。

洗面所でお化粧しているとき。



たいがいわたし一人で何かをしていて、むすこが放っておかれているとき

かれはこの言葉を言ってきます。



しかも


あなた それぜったいわざとやってるでしょ


と思うくらい


目をキラキラさせながらとびっきりのかわゆい顔を突き出して言ってくるのです。



しかも一番汚いのが

何度言っても言うことを聞かず、私のかんにん袋の緒が切れ
じゃぁもうそこで一人でいなさい、と冷たくあしらった時など

数秒たって私の様子をうかがうかのように来るときです。








なにしーてんの?まーま?なにしーてんの? 
                                 





怒ってるの



なにしーてんの?まーま?なにしーてんの? 
                                





だから、怒ってるの




すると今度は、エヘラエヘラしながら私に寄りかかってきて



なにしーてんの?まーま?なにしーてんの? 
                                 






ちょっと、重い




もう、怒ってんの、という気にもなれません。


そうとう怒りオーラを出しているにもかかわらず

彼はまだウヘウへ言いながらアホな格好をしています。





・・・これはいったいどういうことだろうか




でも、プーさんのイスを投げつけるほどの怒りを見せるのは

ここぞという時にとっておきたいし




ほんと、おまえは大物になるよ・・・


その根性が、良いほうへ生かされることを願います。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

母パワーをあなどるなかれ 

最近、私はとても忙しいです。

むすこが保育園に行っているのをいいことに

昨日も、我が家にママ友達が集まり、クリスマス会の打ち合わせ。

ほかのみんなはお子と一緒なので、それはまぁ、この狭い我が家に

やいのやいのひしめくように大勢の人間が集まって、

いやでも親近感がわくようにな仕組みとなっております




それはもう、ものすごい勢いでしゃべり

誰かがした マジメな話がおもしろ話に発展し

それに誰かが しなくてもいいツッコミをし

それにまた 誰かが乗っかって爆笑となり

全然話が前に進みません。


困ったことにこれがまた楽しくて

女子高出身のわたしはそれこそもう本領発揮です。

口から生まれてきたような私ですので、誰かのボケた話に

ツッこんで乗って ツッこんで乗って

いろんなところで子供はわめくわ、親は騒ぐわ。



本当にうちが2階(下は駐車場)でマンションの端っこの部屋でよかった・・・

ていうか、だから結局みんなうちに集まるんだろうけど



女って、だから怖いです。

この現場は殿方は見ないほうが無難です。

女子高で働かざるを得なかった男の先生も気の毒だと思うくらい。




こんな話があります。(って私の話だけど)

ある夏の暑い日。
冷房のない教室。
ワンピース形の制服を着ていた私たちは
暑いからといって上半身だけ脱ぐといったことができず
それでも暑すぎてガマンできないので
スカートをももの上あたりまでまくり上げ
うちわでパタパタとその中に風を送っておりました。



するとセンセイ


いい加減にしろ!オレも男だぞ!!!



と本音が。


でもその叱りかた、おかしくない?


と、反省するどころか『セクハラ~セクハラ~

と今度はふざけてセンセイをからかいます。


だいたい女子高に勤める男の先生は、男だと思っていないので
それだけで男の先生はかわいそうです。
何組の男の担任がお見合いした、なんてウワサが流れれば
それこそ餌食。
せんせ~お見合いしたんだって?ネエネエどんな人?うまくいきそうなの?イヒイヒ
なんてからかうというよりオモシロネタにされてしまいます。

まぁこれは、一部の生徒ですが・・・
私はそれを見てウキャウキャ笑っていた方ですが。念のため


とにかく母といえども、女が集まるとすごいパワーなのです。


もっとスゴイのが

さっきまでぎゃいのぎゃいの言っていたのが

夕方になり もう時間がない、というところまできたら

急に本題にはいり、誰がリーダーになるわけでもなく

的を得た会話が要領よくかつ簡潔に進められ

決めなければならない内容が次から次へと決定していきます。


それこそヘタなサラリーマンの会議より

たかだかクリスマス会だというのに、

まるでビッグプロジェクトを開催するかの勢いで




女のパワーはスゴイです・・・。

気持ちがいいくらい。




はてさて、むすこ人生初の、お友達とのクリスマス会

こんなに人間が集まれば、さぞかし盛大な内容になるでしょう。


先月のむすこのアンパンマンケーキと並ぶ


2歳の脳にしっかりと刻み込まれるであろう


2008年 ザ・クリスマス会!


ご期待あれ・・・・

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

男の本能!? 

今週から、なるべく頼らずにやってみようと

17時にわたしの父が保育園にお迎えに行ってくれる
(近くに父の会社があるため、行ってくれるというのでお願いしました。)

以外は自分でやってみようと決めました。



で、お風呂も入れてみようと思い


サポーターが濡れないように大きな袋に穴を開け、そこに足を入れ
水が入らないようにゴムで止めます。
普通の輪ゴムで止めるので、けっこう締め付けられて跡がつくくらい痛いですが
それは気合でガマンです。

サポーターをしないといつむすこにヒザを踏まれるかわからないし
ひょんなことでヒザが曲がってしまう恐れもあるので
やっぱりサポーターはしたまま入ります。
でも湯船につかることはさすがにムリなので
むすこにはかわいそうですが、シャワーです。


で、問題はここからで


久しぶりにわたしと二人でお風呂に入ったむすこ

嬉しかったのでしょうか

目の前のわたしのおっぱいを見て


乳首をつんつん。

乳房 (っていうほど無いですが ) をモミモミ。

そして、乳首を指差し




          ↑昔風の絵でいうとこんな感じ

おいししょ~

と。


へ!?



するとむすこは

ももももも・・・・ と言いながら 飲むフリを。





しゅっぱ~い



・・・っておい!


さすがに ひどくな~い!?むすこくん!!


と、2歳になったばかりのむすこに、マジ突っ込みを入れてしまいました。



これって、いまだにわからないのですが

おいしそう、って言葉は、今まで何度も聞いてます。
しかも適した場面で言ってます。
だから『美味しそう』って言葉の使い方は知っていると思います。
だからやっぱり、1年前までは
このおっぱいを美味しく飲んでいた、ということも覚えているんだと思います。

でも、すっぱい、って?


すっぱい、って言葉もそれなりにわかっていると思います。
果物がすっぱい時など、やはりこれも適した場面で言っていると思います。

・・・ということは、わたしのおっぱいが本当にすっぱい時があった、ということなのでしょうか?

甘い、苦い、というのは聞いたことがありましたが
すっぱいおっぱい、というのもあるもんなんでしょうか・・・


でも、乳首をつんつんしたり、乳房をモミモミする必要はないと思うんですけれど・・・


これは、やっぱり、男の本能、ってやつなのでしょうか!?



あ~~むすこの将来が恐ろしい・・・

2歳で母のおっぱいをもて遊ぶなんていい度胸してるよ~



久々に ? な出来事でした。


先輩ママでこの謎がわかるかた、ご一報ください。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

横浜ベイシェラトン 

九つ井で食事を済ませ、そのまま帰るのもなんだかつまらなく

もうちょっと頑張って駅のほうまで行ってみることに。


人ごみはやっぱりちょっと怖いので

シェラトンでお茶でも飲もう、ということになりました。



今ならクリスマスの飾りがきれいだろうと期待し・・・

s-DSCF2658.jpg

期待通り、ツリーもこーんなに大きいです

s-DSCF2661.jpg


時期的に、普段より少しにぎわっているかんじ・・・

久々に華やかな場所に出る私にとっては、良い刺激です


すると、むすこが・・・

s-DSCF2654.jpg

何かに気づきました。


赤ちゃんです

s-DSCF2657.jpg


すごーくすごーく気になる様子・・・。

s-DSCF2656.jpg


生後一ヶ月だそうです。

うーん、あまり覚えてないが、むすこの時とちょっと違うなぁ~
頭もちっちゃいし、お肌も白くてキレイ。
女の子!って感じでかわいいなぁ~

と、ちょっとむすこの時も見たくなったので
生後一ヶ月のころを引っ張り出してみよう。

s-DSCF3726.jpg


う~ん。
赤ちゃんだからそう大きな違いはないけど
やっぱりうちは男の子だけあって、顔がごついねぇ・・・
鼻も広がってるし。

まぁ、でも鼻は大きいほうが男らしいし
女の子みたいな顔してるほうが気持ち悪いから私的にはO.K.か!




と、またまたむすこ、何かに注目・・・

s-DSCF2675.jpg


ハープかぁ~


s-DSCF2673.jpg


いいですねぇ~ 癒されます・・・



が、後ろを見ると・・・

s-DSCF2677.jpg


いや~ ハープってなんだかこう見ると

ごっついですね!?

音色は綺麗だけど、『重くないですか?大丈夫ですか!?』と
思わず演奏者に声をかけたくなるかんじです。




で、ホテル内をさんざん歩き回り

ラウンジに座るころには、お昼ねの時間に突入していたむすこのグズリが始まり

1000円のオレンジジュースを一気飲みした彼は、ケーキのイチゴだけ食べ

追い立てられるように私たちもコーヒーとケーキをたいらげ

言うまでもなく大さわぎでホテルを出た始末であります・・・




子供がいると、ホテルも自宅も関係なかですよ・・・


来年はもう少しゆったりとクリスマス気分味わえますように


s-DSCF2659のコピー


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

横浜の隠れ家的 九つ井 

先週末、わたしの両親が遊びに来ました。

・・・っていっても、本当は

今週から保育園のお迎えに、私の父が行ってくれる、ということで

その下準備(保育園の場所の確認)のためというのが理由ですが。



で、我が家は当たり前のようにお昼をご馳走に


あまり遠くは行けないので、

家の近くにある九つ井に行きました。

s-DSCF2653.jpg



こどものころ戸塚にある九つ井によく行ったものですが

こちらの横浜店は今回が初めてです。


週末はお店が入っているビルが空いていないので
ベビーカーはかついで降りて行かなければなりません。
ちょっとそこが難点


店内は広く、入り口もイスがいくつもあって、ゆったり待つことが出来ます。

陶器の販売もしています。

s-DSCF2648.jpg

本物の良さは子供にも伝わります
s-DSCF2605.jpg


テーブルに行くまでに・・・

s-DSCF2635.jpg



我が家の運も向上するようにお願いします。

s-DSCF2639.jpg


沢山はありませんが、ひとつひとつのテーブルがゆったりと用意されています。


ダウンライトや、壁にかけられている日本画

s-DSCF2644.jpg

個室のような雰囲気のスペースもあり
s-DSCF2645.jpg



厚みのある1枚板のテーブルもいいかんじです。


s-DSCF2607.jpg

軽くメニューをご紹介。



まず ビール
骨折しててもビールは飲みます
s-DSCF2614.jpg


ビールときたら、やっぱり天ぷら
s-DSCF2618.jpg


その勢いで、あんこうの天ぷらも
s-DSCF2621.jpg



そうそう、むすこには小うどんです。
メニューにはありませんが、お願いすれば出していただけます。
s-DSCF2611.jpg


それにしてもすごい顔
s-DSCF2612.jpg


そして、煮物好きなむすこのために・・・
s-DSCF2624.jpg

さ、さ、さすがに、この量で900円・・・って、ちょっとビックリです
くわいが入っているからか?

しかも全然食べませんでした


デザートは、揚げまんじゅう。
s-DSCF2625.jpg


s-DSCF2631.jpg


・・・やっぱりどこまでも手で食べるのね・・・。





と、おとなしいのはここまで。

眠くてギャンギャン言い出したので、
私と私の母で、むすこを連れて席を外します。




しばらくして席のほうへ戻ると・・・




s-DSCF2634.jpg



夫、私の父と、お婿さんとしてのお仕事中です。


何を話しているのかと思ったら・・・

『むすこくんも、なおみたいに神経質に育たなければいいのだが』

と、父が笑っておりました。


・・・神経質とは思わないんだけどなぁ
自分では当たり前の感覚だと思っているんだけど。
逆に無神経になるよりかは、神経質くらいのほうがいいと思うんだけど。




とにかく、久しぶりに外食できて、気持ちが晴れた私でした


横浜駅から遠くないこちらのお店は、ちょっとした隠れ家のようなかんじで
お客さんも年配の方たちが多く、静かにお食事したい方にはオススメです♪
*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

我が家にもクリスマスです! 

我が家も、このたびやっとクリスマスツリーを出しました。

むすこが生まれるまでは、小さいクリスマスツリーと
入籍した日、ディナーに行った赤プリで買った
定番ですが、踊るサンタクロース夫婦santa & mrs.claus

彼らと、生後1ヶ月のむすこです。
20061225213302.jpg


この二人だけだったのですが、
今年はむすこももうクリスマスツリーがわかるだろう、ということで
鎌倉のばあちゃまとじいちゃまからのプレゼントです。


箱のツリーの写真を見たむすこが一言。

あわてんぼうのサンタクリョーシュ!


・・・これはクリスマスツリーって言うんだよ


むすこが一緒だと何事もはかどらない現実から
ツリーもむすこが寝ている間に組み立てちゃったほうがいいか?、とも思いましたが

やっぱり家族で楽しく飾りつけをしている(映画とかの)シーンで
うちもダメもとでむすこ参加で設置してみることにしました。

s-DSCF2572のコピー

何がなんだかわからず言われた通りにやるむすこ
s-DSCF2574.jpg


雪代わりの綿をはじめて触るむすこは、興味しんしん。
s-DSCF2575.jpg

ツリーに付ける意味がわからなくて、とりあえず遊びます。

ちぎっては落とし、ちぎっては落とし・・・

20081208-101151-81756000.gif


電飾を飾ったら、今度は光が気になるようです。

20081208-100114-89864200.gif


当然、スムーズに作業が進むわけはありませんが

なんとか終わりました。

s-DSCF2593.jpg


で、最後、あのふたりを出そうと思ったら

そうです。


やっぱり


こあい~

とむすこ。


先日、見せてあげようと出したら


s-DSCF2303のコピー

と、喜んだのもつかの間

電源を入れて、

うおっほっほっほ~う♪ Merry Christmas!! 

とサンタがしゃべりだしたとたん

s-DSCF2316のコピー

s-DSCF2317のコピー


ですので、今年は活躍できないかもしれません。

来年は、手前の新しいメンバー、小さなサンタさんも一緒に
(私の母がサンタクロース夫婦の存在を知らずに買ってきてくれました)

s-DSCF2322のコピー

また家族で飾りつけできたらいいな。
今度はチャイも一緒にね☆


時間のあるかたは、むすこ、初めてのサンタクロースもご覧ください


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

親心も抱きしめて欲しいのです 

今年最後の、おたよりです。

s-DSCF2552.jpg


むすこが通う保育園は、月はじめに
先月の様子をおたよりとして保護者に配布してくれます。

それは、昼間の様子をよく知らない親にとって、とても安心でき
また、先生方がどのように考え、子供たちに接してくれているのかがわかる
とっても楽しみなおたよりなのです。



私は、今まで、保育園というところは
働きに出なくてはならない親のためにある、とばかり思っていました。
そして最近では、ちょっとリフレッシュしたい私のような親のために
幼稚園と違って、子供は仕方なく行かされる場所だとそう思っていましたが

少なくとも、むすこが通う保育園は違って
ちゃんと子供たちのためになる保育園だと、最近特に思うようになりました。


それは、お迎えにいく人間が、見て、感じる、園内の様子。
楽しそうに通う子供のようす。
日に日に成長する、たっぷりと刺激を受けているような子供の様子。
そして、毎日欠かさずわが子の様子が書かれている連絡帳。

毎日みてくれる先生は違えど、皆一様に丁寧に子供たちをみてくれている
そんな感じがその文面から伝わってきます。


今月のおたよりにも、こう書かれていました。(少々簡略化します)

朝の会のときに歌う『あわてんぼうのサンタクロース』。
歌いながら一緒に鈴を鳴らします。
みんな持ちたいのですが、鈴は5個しかありません。
順番に交代しながら使わなければみんなで楽しめません。
初めのころは、順番が待っていられなくて取りに来てしまう子、
やっと鈴を手に持ち、終わったあとしっかりにぎったまま次の子に渡せない子、
ほんの短い朝の会の中でさまざまな出来事があります。

楽しくてもっと使いたい気持ちはわかるけど
 この鈴はみんなのだから順番に使って楽しもうね


前に立つ先生だけでなく、そばにいる先生がその都度ていねいに話しかけます。
繰り返し繰り返し伝えているうちに、今では鈴の交代もスムーズにできるようになりました。

場面が変わって、おやつのあと・・・
思い切り鈴を鳴らして歌うこともあります。
その時は使い放題です。
時と場合がある”なんて無意識のうちに学んでいるのかもしれません。

集団はガマンする学びのチャンス

この小さな集団の中で、こどもたちは学んでいるのです。
家庭生活の中ではなかなかできないことです。




毎月いただくおたよりを見て
つくづく、子供はいろんな人に育ててもらっているんだ、ありがたい。
そう思いました。

こうやっていろんな大人が、少しづつ育ててくれるということはとても貴重です。

親だけが気張っていても、子供も窮屈だし、親も大変です。

でもこうやっていろんな人が子育てに協力してくれると
しつけも、強制ではなく、とても自然にできるのではないかと思います。

そしてまた、年配の先生が多いせいか

わが子に厳しく優しく接してくれるその姿は
一生懸命頑張っている母親たちの心まで受け止めてくれるようで
嬉しくてまたまた涙が出てしまう私です。


私が小さい頃、母親に厳しく怒られていたとき、
かばうでもなく、一緒になってしかるでもなく
ただこう言ってくれた祖母の言葉が今でも心に残っています。

おかあさんはね、なおのことが憎くて怒ってるんじゃないんよ
 かわいいから、なおのことを想って怒ってるんよ


そのころ、何よおばあちゃんまで!・・・って思ったこともありましたが
今となっては、そう言ってフォローしてもらっていた母の気持ちがわかるような気がします。
その祖母の言葉で、どれだけ母は救われていたことでしょう。


自分が母になり、いろんなことがわかり始めている私です。


昨日のブログを見て、むすこがこう言ってくれました。

s-DSCF2558.jpg


あめザーザーふってってー
ママ、ガンバって、よいしょ、よいしょ・・・・・



驚きました。

泣いていたけど、ちゃーんと解っていたんです・・・(涙)
こんなに小さいけど、やっぱりちゃんと解ってくれていました。

これからも頑張ろう!って思いました。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

やっぱり不幸って重なる? 

先日、不幸は重ねてやってくる?
マスクと松葉杖でダブルの不幸を嘆いた記事を書きましたが

昨日、それに勝る、恥ずかしい出来事がありまして・・・。


昨日は金曜でした。
金曜日は最後の平日、ということで、なんだかいつも根拠の無いやる気が出る
(多分次の日はパパがいるから自分一人で頑張るのは今日が最後という意味で)
私にとって、金曜日とはそんな曜日で

昨日、急に頑張ってみようと思い立ちました。

足を折ってから、義母と実母に交互でむすこのお迎えを頼んでいたのですが

いい加減申し訳なく思う気持ちから、今日は金曜日だし
ご飯は簡単にカレーでも作って、お迎えもひとりで行ってみよう!
と、決心してしまいました。

来てくれる予定だった義母にも

 『あれくらいの距離だったら行けますよ、
   私ももうそろそろ出来ることはしなくちゃ、って思っていたんです。
   お義母さんも来週から少しずつ楽してください!


なんて見栄を切り、今日は午後から雨が降る、という予報から
ギリギリ雨が降ってきそうな3時くらいにお迎えに行こうと
(それくらいでないとお昼寝も終わっていないだろうから)
お昼くらいから空の様子を伺いつつ、3時前に家を出ました。

外はまだ曇り
皆まだ傘を持って歩いたりはせず、もしかしたらこのまま降らないんじゃな~い?
と身勝手な期待をし、ちょっとその前に買い物でもしていこうかと
久しぶりに外に出た嬉しさに勢いが付き、近くのスーパーに寄っちゃいました。

それでも早々に買い物をすませ、一応早足で
(いやたぶん思い切りギプスモードだろうけど、気持ちは早足
神さま、もうちょっと待ってね~』となんとなく余裕で保育園へ。


中に入ると、むすこは楽しそうにお友達とおやつを食べていました。
あまりに楽しいのか、私を見たむすこは一言 『ママだーっ
と言ったきり、そのまま席を立たずにおやつを食べ続けています。


ほんとに保育園楽しいんだ・・・

ちょっとさびしい気持ちと、嬉しい気持ちと、複雑な気持ちで眺めていたら・・・


ザーーーーーーーーッ

と外から聞こえてきました。
そして次の瞬間

ピカッ




・・・・・やばい


あわてて帰り支度です。

って言ってももう遅いです。

ピカ ジャー  ピカ ジャー

外ではすごいことになっています。

中ではむすこが固まっています。


・・・・泣くだろうなぁ


昔台風の中をレインカバーかけてベビーカーで外出したら
ギャーギャー泣いていたので、今日もきっと泣くだろうと思いながら
固まっているむすこを先生が抱っこしてバギーへ。
私はえっこらえっこら玄関へ。

外へ出たら、やっぱりあの音は本物でした。

ざんざんぶりのひどい雨となっています。

むすこが泣き出しました。

松葉杖をバギーの隙間に挿し、傘を広げ、えっこらえっこら歩く・・・

はいいのですが、傘なんて持ってる意味ないくらいもう既に濡れてます。

ずぶ濡れです。でも松葉杖挿したベビーカーで傘もささずに歩いていたら

それこそこの前の話なんて比じゃない

とんでもなく目立つし
とてつもなく哀れな親子ですよ!



だから絶対傘は閉じれない・・・



想像付きますか?
子供は泣き叫び
レインカバーはバサバサと揺れ
時折地面に下がって引きずる松葉杖をヨイショヨイショと直しながら
傘はブンブンと左右にあおられ
私は右足をびっこ引きながら歩いている・・・・


哀れですよ
これこそ何の疑いもなく哀れに見えるはずですよ



もうとにかく必死で、何も考えず、ひたすら、ひたすら家路に向かいました。



・・・・こういうのって、不幸が重なる、って言い方しないんでしょうかねぇ?



わたしも、何も雨が降ろうかという今日みたいな日に
いくら金曜だからといって、変なやる気なんて出なくてよかったのに


と、ちょっと悲しくなってしまったのでありました。


↓改めて見ると、やっぱり結構出てますね、松葉杖
s-DSCF2556.jpg


・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

着々と成長しております 

最近ほんとうによくしゃべるようになったむすこですが・・・




先日、こんな光景を見て、さすがに驚きました。


20081204-200547-44819300.gif



おおぉぉぉ・・・






見とるねぇ むすこ・・・

もしもし、ピザお願いします。
大きいの、お願いします。
    と、言っております。



そうだよねぇ、お友達が来てる時は時々ピザとってるよねぇ



それを見た夫

そんなにいつも食べてんだしかもおーきーの


私、何故だかあわてて弁解

だって、そういう時じゃなきゃピザ食べられないじゃーん


まぁ確かにそれはあります。
うちの夫はチーズが食べられないので、こういう時じゃないとピザなんて食べられないのです。




しかし、子供は怖いです。
なんでも見ています。
そしてそれを脳にインプットしています。

で、話せる機会が訪れたとき、それは何の罪の意識もなく口から飛び出てきます。




先日、私の母が、自分のお友達の話をしてくれました。

この間ね、孫に会ったのよ。でね、バスに乗ろうとしたら
『へいタクシー!』 って手を挙げてるの。
あら~お嫁さん、しょっちゅうタクシー使ってるのね、って思っちゃったわよ


って話。



・・・・・・まあね、うちは大丈夫ですけれどね
別に言ってほしくないことしてないし。

・・・いちおう。  たぶん。







そしてまた、寝る時、暗闇のなかでむすこは
ひとりでブツブツ言うことが増えてきました。
何を言っているのかわからなかったことが
最近は、それが明確になってきたのです。



よーく聞くと・・・・


おっちしてー (起っきして)
おはおーいってー (おはよーと言って)
おにゃにゃしやーす、いってー (おはようございまーすと言って)
おべんちょーたびてー (お弁当食べて)
おやつたびてー (おやつ食べて)
ばあばおかーりー (ばあばがおかえりーと言って)

ん!


最後の『ん!』は、心が込められている力強い『ん!』なのですが
さすがの私もこれは何を意味しているのかがわかりません。


が、とりあえず、むすこなりに1日を振り返っている様子。


そして

どんぐいころころ、どんぐいこー

となんとも上手に、歌詞もちゃんと覚えていて歌っているではありませんか!
初めて聞いたので、びっくりしました。


しばらくすると

ちょーおちょー ちょーおちょー


お?次は 『ちょうちょ』 だね?

と思って聞いていると・・・




ちょおちょ、どちーん!!!



と、上から下へ、腕を振り落とすしぐさ。

ちょおちょ、どちーん!ちょおちょ、どちーん!

と何度も楽しそうにやっているので、思わずわたし

むすこくん、ちょおちょ落っこっちゃったらかわいそうだよ

と制止したのですが、それも聞かず

どちーん!どちーん!

とむすこ・・・・。




大丈夫?

なんだか彼の行く末がちょっと不安になったのは

たぶん私だけじゃないんじゃないかと・・・。



ちょっと考え込んでいると

今度は、あわてんぼうのサンタクロース を歌いだしました。


おぉっ!そうか、もうクリスマスだもんねぇ
保育園の連絡帳にその歌歌ってる、って書いてあったもんね
その歌も覚えているんだぁ



と嬉しくなったわたしは一緒に歌いだしました。


あわてんぼうの、サンタクロース、クリスマスまえーにやってきた


・・・・・なんだっけ


その次の歌詞が思い出せなかったわたしはむすこに聞きました。

そのあとなんだっけ?

まさかそれまでちゃんと覚えていないだろうと思ったら

いそいでディンディンディン


と返ってきました。





私、なんだか泣けてきてしまって
涙をこらえるのが精一杯で、歌えませんでした。

少し自分が楽したくて、入れた保育園。
むすこの為にもなると言い聞かせながらも、やっぱり少し自分を責める気持ちもありました。
今となっては骨折で、面倒みたくてもみられない状況になって
逆にこうなるまえに保育園に入れて、慣れていてくれてよかった、などと
いろいろ言い訳を考えては、それでもちょっと楽できて嬉しい、などと思ったりもして

複雑な気持ちで過ごしていましたが

むすこはちゃんとこうやって
今では楽しく、お友達ともお別れのバイバイが言えるくらいにまでなって
公園に行っては楽しくて園に戻りたくない、と言っているそうです。
お昼寝ももうおふとんでちゃんとできるようになったみたいだし
お迎えが来ても『帰りたくない』とちょっと駄々をこねるみたいです。

そして、こうやって歌を披露してくれるまでに・・・・。



そんな親の心を知らずに、むすこはただ楽しんでくれている。

私は本当に救われた気持ちになって

申し訳ないと思う気持ちと、たくましくなってくれて嬉しいと思う気持ちで

胸がいっぱいになりました。



やっぱり、親が、悩んで悩んで出した結論は
どんな結論でもそれは正しい。
一生懸命考えることが、きっと『子育て』なんだ
 と

改めてそう思わせてくれた、そんな出来事でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

親もキレます。人の子です。 

やっっっと、ノドの調子が戻ってきました・・・


ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

って、まだ全快ではないんですが



彼らにも感謝です

s-DSCF2486.jpg


いや~
左下が病院でもらった薬でしょ、漢方もお湯に溶かして飲みます。
右上はノドぬーるスプレー
その他は、のど飴いろいろ・・・

右下の龍角散のど飴は、一日1本半の勢いで舐めてます。
でも私はこれが一番効きました!



実は、昨日のブログ内容の最後から大変で

Kくんが帰ってしまってからが大さわぎ

Kくんママ : さーK、帰ろうか

むすこ : ボクもかえる
      (どこで覚えてきたのか時々自分のことをボクと言う)

Kくんママ&私 : へ?

私 : あなたのおうちはここでしょ?

むすこ : ちがーう!!ぼくもおうちにかえるの!!

Kくんママ : じゃぁ、むすこくんのおうちはどこなの?

むすこ : あっち

Kくんママ : あっち?お外にあるの?

むすこ : うん!

私 : (もしかして)ばあばん家?

むすこ : ばあばん家!(大きくうなずく)

私 : じゃぁ、ここは誰のおうち?

むすこ : ママのおうち!


Kくんママ&私 : ・・・・・・・・・・・・・・。



皆さん、こういう場合、どう答えたら良いのでしょうか。
どなたか良いアイディアがあるかた、是非ご一報を。


いきなりそんなことを言われて、良い言い方ができなかった私たちは
Kくんママ : また来るからね~
私 : また来てくれるって!ね!
とりあえずばいば~い、またね~
と、泣き叫ぶむすこを押さえながら彼らを見送りました。


さぁ ここからがたいへんですよ!

いやいや が始まりました。


ごはん食べよう
いや
お着替えしよう
いや
オムツ替えよう
いや
抱っこ
わかった、じゃあちょっと待って
やだ~だっこだっこだっこ~

そして
ギャイのギャイの言い続けるむすこ・・・

最初はね、なんとかいろいろごまかしながら頑張ります。

出ない声を必死に絞り出しながら
ムリに出そうとするので咳が出ます。
咳が出ると余計に咳が出て
その間もむすこはずっとギャンギャン言いっぱなし
あわててアメを口の中に放りなげ
なんとかなだめようと努力しますが・・・



私も人の子です。







うおりゃあああああ!!
うるさいいいいい!!!!!




と、そばにあったプーさんのイスを

バン!!!


と下に投げつけました。


 あのね、ママね、ノドがいたいの。ゴホンゴホン言ってるでしょ?
   足も痛いの。むすこくん知ってるよね?抱っこはしてあげるけど
   一回立たないと抱っこできないの。わかるよ
ね?



シーンとなった次の瞬間
怒りにまかせて一気に稼動した私のノドが悲鳴をあげました。


ゲ~ッホッ ゲ~ッホ  
ううええぇぇぇ!












・・だーじょーぶ?











おみゃーがぎゃんぎゃん言うからじゃろがい!


と、言いたいところをこれはグッとガマンです。



うんありがとうね、だいじょうぶ。
むすこくん、むすこくんがギャンギャン言うとママ大変なの。
お咳がゴホンゴホン言っちゃうの。かわいそうでしょ?
もうギャンギャン言わないでね。やだやだ言わないでね。
   



すると



うん




はあぁーーーーーーー・・・・・・



まぁこれで、しばらくは良い子でいます。
ギャンギャン言い出したら
『ママむすこくんに言ったよね?やだやだ言わないでね、って言ったよね?』
と言うと、思い出してわがままをガマンします。

まぁ、もって1週間くらいでしょうが・・・


でも、わたし思うんです。
親として理想はあります。でも親も人の子です。
イライラもするし限界だってある。
それを子供に伝えたって良いと思うのです。
親もそれだけ真剣にこどもの相手をしているんだということを
知ってもらうのも良いと思うのです。

ちゃんと理由を言って、どうしてダメなのか
こちらも本気になって伝える。
本人を叩いたりしてはいけないけれど
たまにはそうやって気持ちを外にぶつけて
親も大変なんだ、頑張っているんだ、
とぶつけてみるのもよいのではないかと思うのです。

現にうちのむすこは、最終的には私の気持ちを理解するように
少しの間はガマンできるようになります。

子供も決してわからずやではないと感じる瞬間でもあります。

親子で成長する、ってこういうこともいうのではないかと。



まぁできれば親がそこまで溜め込まない、ってことが前提だとは思いますが。


世の親御さまがた、一緒に頑張りましょうね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

人生のお勉強 

昨日は、むすこが少し風邪気味なのと、お友達のKくんが遊びに来てくれるという理由で

保育園はお休みしました。

完全に風邪をひいたというわけではなかったので、行かせてもよかったのですが
そうやって行かせて結局数日後にお熱が出たことが、もう今シーズンで2度もあったので
そうなるとやっぱりかわいそうだし、今日はおうちで安静(というわけにはいかないだろうけど)
とにかく親の目の届かないところで悪化させるのはちょっといやだな、ということで
今日は一日わたしとおうちです。



と、ゆーことは?



はい。地獄覚悟です。


朝はふつうに起きて、やっぱり少し体調が良くないので、ご飯は少なめです。

3チャンネルの子供教育番組がやっている間は良かったのですが・・・
だんだんつまらなくなると、やっぱりぐずぐず言い出しました。

もうすぐKくん来るよ~

と、楽しみにさせて機嫌をよくしようと思ってしたこの発言がしっぱい。
逆に

Kく~ん!Kく~ん!

と外に出ようと大さわぎ。


そんな靴下もはいてない格好で外なんか出たら、それこそ悪化だよ!

ということで、仕方ないので急いでシマちゃんのDVDを!


・・・やっと静かになりました
s-DSCF2441.jpg



でも
早々にシマちゃんも飽き、またもやギャーギャー言い出しました。

おーい!早くKくん来てくれよー
と泣きそうになったとき、やっとKくん来てくれました!たすかった~



もともと彼らはいつも、一緒にいるんだかいないんだかで
お互いを意識してないんだか意識しようとしないんだか
まだお友達と遊ぶ年齢でもないんだか、よくわかりませんが
二人が一緒にいても、二人で一緒になにかをして遊ぶ、ということがないのですが
(親同士が楽しいから一緒にいただけという話も

とにかくなんだかケンカばっかりしている二人でして

でも相手のことは気になるみたいで

今日もさっそくこんなやりとりが。



Kくん、自分が遊びたくて取り上げます。

s-DSCF2449.jpg



ママに怒られます。

s-DSCF2447.jpg



うちのむすこ、基本的に負けん気が強いのか、相手が泣くと、絶対自分は泣きません。

s-DSCF2450.jpg



そのままガマンです。

s-DSCF2452.jpg


最初このやりとりを見たときには
おっ!うちの子なかなか根性すわっとるやん!
と思ったものですが
しばらくしてイキナリびえ~~~ん!
と泣き出したときには
やっぱり子供なんだなぁ
と思いました。


相手が泣いている時は
悔しくて泣かないんだか、あっけにとられて泣かないんだか
その理由は定かではありませんが、とにかく泣くのをこらえている様子。
でも、やっぱり内心自分も泣きたかったのでしょう。
相手に泣かれると自分も悲しくなるものです。
どうしよう、と思うのでしょう。

なんだかそんなことを思うと、我が子ながら、愛おしくなります。

でもその反面、泣くのをガマンしている間は、うちの子がものすごーく意地悪に見えるので
そこは親として『申し訳ございません・・・』な気持ちになります。
しかも取られたら取り返す!この根性はいったい誰の遺伝子なのでしょうか・・・
(私も夫もそういうタイプじゃないハズなのに




でも、彼らはすぐに立ち直ります。
そこが大人の世界とは違って、見習うべきところですね。

まだ一緒に遊びはしないけれど
相手がいるところへなんとなく近寄っていったりします。


するとKくん、こんどはちゃーんと出来ました


・・・ふたりとも特に笑顔はなく、ただひたすら繰り返していただけですけれど

20081203-110205-08062500.gif


でも、保育園では、子供のやりとりに先生は口出さないで見守っているみたいです。
そうすると、案外こどもはいろんなことを学ぶらしく
ガマンするところはして、譲るところは譲って、仲直りも自然と出来て
そうやって大人が見守ることも必要なんですね、きっと。

でも、親が一緒にいるときは、なんだか見過ごせなく
『意地悪しちゃだめでしょ』とか『謝りなさい』とか
いろいろ言ってしまうんですけれど

でも、それはそれでいいのだとも思います。

やっぱり、ちゃんと謝ったり、優しくしたり、譲ったり
そういうのって、生きていくうえで非常に大事だと思うからです。


少なくとも私はそうやって人を見てるかなぁ~

そんな気遣いのできる、大人になってほしいと
常々願っている私であります。




お昼はこどもの大好きなおうどんにしました。

しかしこうやって写真を撮ると、子供のかわいさは倍増するものですねー

どんだけしめじ好きかよっ!

とおもわず突っ込みを入れたくなるような写真が撮れました。

20081203-113850-98076800.gif


やっぱり手で食べると美味しいのかしら
Kくんは、もうおうどんの時だけは上手にフォークを使って食べられるそうなのですが
うちはいまだに何でも手です
この時もうちのが手で食べていたからKくんも思わず手で食べてしまったのかしら?
ゴメンネKくんママ





今日はなんだかやらやらが多い日記になってしまいました!!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

長女、またしばらく鎌倉へ 

この週末、私のノドをお休みさせるため
うちのむすこは鎌倉のおばあちゃまのところへお泊りに行きました。
で、向こうに行っていたチャイが入れ替わりで帰ってきたので・・・

わたし、どうしてもどうしてもチャイのお散歩が行きたくて

近所をちょっとだけ・・・と外出

ちょっとだけ・・・のつもりなので、今日はちょっと松葉杖ナシに挑戦してみました!

だってね、マスクして、松葉杖して、犬の散歩してたら
それこそみんなこう思うでしょ?

なにもそんな状態で散歩行かなくても・・・』 って。


家の中ではもう松葉杖ナシで歩いているので
(先生はヒザさえ曲げなければ歩いていいです、とおっしゃったので)
ちょっと試しです。

ちょっとチャイ待って、ママ足痛いからね、ゆっくりね

と、お願いしながらえっこらえっこら歩きます。

マンションを出るまでは、私の歩幅に合わせて振り返りながら少しずつ歩いてくれたチャイも
敷地の外に出たら、もう早く歩きたくて仕方ない様子。

催促

5メートルあるリードも限界まで伸び、これ以上進めないチャイは
仕方ないけど、もうちょっと早く歩いてよ~ といった感じ。
(写真では見づらいけれど、リード伸びきってます


美味しい美味しいおやつでも買ってあげようと、近くのペットショップへ向かいます。


すると・・・

Kくん見つける


むすこのお友達のKくんに会いました


kくんママ会う


もうずっとチャイはうちに居なかったので、Kくんママもチャイとの再会に喜んでくれました。

チャイもうれしそう



最近ずっと会ってなかったので、ちょっとおやつを奮発
もし(ていうか多分きっとそうだろうけど)また鎌倉へ行くときにでも持たせてやろうと
いろいろ買ってあげました。



で、せっかくギブスの足に一生懸命ブーツを履かせてきたので
(ロングブーツなので、スッとは履けないのです
このまま帰るのはつまらなく
途中で夫に松葉杖を持ってきてもらい (結局途中で断念しました
ルーズカフェへ。


このお店は4年くらいまえ(だったような)に出来たのですが、ワンコも一緒に入れて
ワンコが一緒だと、日曜日には10%OFF(たしかそうだったような)になり
お食事もまぁ美味しく、デザートも手作りで
とにかく自宅のすぐ近くなので、むすこが生まれる前はそれこそ毎週のように来ていました。

だからチャイもこのお店は大好き。

イスに座れるだけで満足です。
s-DSCF2393-1.jpg


テラスは、家族でゆったりできるスペースなので
うちのチャイみたいに他のワンコにケンカを売っちゃうような子にはオススメです

お料理が来る前に、チャイのランチ。

s-DSCF2407.jpg

親のご飯は寝たフリでガマンです。

s-DSCF2425.jpg

欲しがらず、ガマンできたのでご褒美の美味しいおやつです。

20081201-124541-20477800.gif



今日も、親バカぶり大発揮、というところで失礼いたしました

でも、むすこを連れてきた私の母の胸に、すかさず連れて帰れと飛び乗ったチャイは
私の予想通り、鎌倉へ行ってしまいました。
・・でもチャイにはその方がいいのだと、ガマンです。


また帰ってきた時に登場いたしますので
ワンコ好きなかた、お楽しみにしてくださいね

s-DSCF2402.jpg

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

不幸は重ねてやってくる? 

あぁ のどが痛い


イガイガイガイガしております。


咳しすぎて頭がいたい・・・

汗もいっぱいかいて、寒いんだか暑いんだか状態です。

土曜日内科に行ったのですが

松葉杖ついて、マスクして

病院に入った瞬間、皆に哀れみの目で見られたと思ったのは

私が私自身を哀れんでいるからでしょうか


まだ少し席が空いていたのに

おばあさんが席を譲ってくれたときには、近くにいた小学生らしき男の子もこう言いたげな

『おばちゃん・・・・どうしちゃったの?』 と。



おぅおぅ みんな哀れんでくれよ~


おばちゃん、厄年みたいなの 
近づかないほうがいいよ~ 厄がうつるよ~ うへへへへへ~


とは言いませんでしたが、そんな目をして見てやりました。


病院への行き帰り、渡らなければならない横断歩道があるのですが
どんなに早く渡りたくてもこの脚では限界速度というものがありまして
赤信号で停まっている車をはじめ、右折しようと歩行者を待っている車
私とすれ違うかたちで横断歩道をわたる人たち

皆に

あらあら、かわいそうに~、ついてないわね~

みたいな目で見られている気がするのは気のせいですか???!!!


でもね、開き直ってしまったわたしは病院の受付で
お薬どうしますか?病院まで持ってきてもらいますか?
(この病院はお年寄りが多いので、近くの薬局の方が病院までお薬を届けてくれるのです)
そう聞かれて
あ、じゃあ家までお願いしてもらえますか?(足を引きずりながら、咳をしながら)』
と家に持ってきてもらうようにお願いしました。


ぜったい行けない、って距離ではないの。
松葉杖でも、えっこらえっこら行こうと思えば行けるのです。
でもその間みんなが見てるんじゃないかと思ったら
足も疲れちゃうと思ったら


もう開き直ったほうが楽だという結論に


恥ずかしいけど、そのほうが気が楽だわ


家までお薬を持ってきてくれた薬局のひとにも

『ほんと、すみませ~んコホコホ 骨折しちゃったもんで・・・コホコホ

と、玄関入り口に思いきり見えるように松葉杖を置いて。

薬局のかた、とても親切にお薬の説明をしてくださいました。



あ~!せめてマスクか松葉杖、どちらか外したい~~~


この容姿、マンガかよっ
と、大声でツッこみたくなった土曜日でありました!


声も完全につぶれ、選挙の遊説のお仕事以来だよ
夫にはニューハーフと呼ばれております。
たしかに、おもいきり女声のときのはるな愛さんに似ている・・・
大好きだけどさ~、なんか複雑・・・
しかも口にはヘルペスが出来、『ミートソースついてるよぷぷぷ
と、からかううちの夫はいかほどか?!



今、こういう症状の風邪が流行っているそうです。
私の母は、これがこじれて喘息になり、そこから過呼吸になって1週間入院しました。
肺炎もすこしなりかけていたようです。
最初が肝心、皆さんもなんか怪しい、と思ったら
すぐ病院へいってお薬もらったほうがいいですよ!

どうぞみなさんもお気をつけくださいませ!!!

気合入れすぎてまた苦しくなってきた・・・ゼーハー


久しぶりの外出・・・
もうどっぷりなんですねえ

今の私に許されるのは、せいぜい家の近くのこんな秋の風景
s-DSCF2433.jpg


気がつかないうちにまたどっぷりにもなっているのかしら

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。