スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の持つ威力 

ねーむれ~…ねーむれ~…

と、適当にメロディーをつけてポンポンと背中を叩くと
その瞬間 とろ~ん とするのはむすこの まなこ

母の威力というものがスゴイのか、むすこが単に暗示にかかりやすいだけなのか
こうやって子守唄のような感じで歌ってやると、彼なりに一生懸命寝ようとするのですが
やっぱりまだまだ上手に寝ることができないむすこ。

・・・赤ちゃんってどうしてすんなり寝られないんだろう

眠いなら寝りゃーいいのに。


でも
大人も何か考え事してたり疲れすぎてたりすると、すぐ眠れなかったりするかぁ。
眠るのもそれなりに集中力が必要だものね。

と分かったような分からんような理屈を考えたりしながら
今日も抱っこと子守唄で寝かしつける私。


薄暗い部屋の中で、ふと、思い出していた。

小さい頃、急に痛くなった私のお腹を優しく撫でてくれた母。
目をつぶりながらその手の暖かさを感じていたら
ものの数分でずっと続いていた痛みが和らいでいった記憶を・・・。


やっぱり、母、って
母の持つ威力ってあるようです。

大人になって、年を重ねれば重ねるほど忘れていくこの感覚

考えてみれば自分もこうやって赤ちゃんからここまで育ててもらって
当たり前だけどひとつひとつ大変な、親からしてもらってきたこと。
子育てってやつは、それを認めざるを得ない
もしかしたら親にとって最高の、子育てという仕事の大変さを知らしめることの出来る
つまり私の母は、私が子を持つことで、やっと今までの苦労が報われた
そんな気がしているのであろうと推測できるわけで

あんたも早く子供を持って、ママの大変さを知りなさいっ

って半分キレながら言われていた
あの時の母の気持ちはあながち冗談でもなかったのだろうと

日に日に母への感謝の気持ちが高まって

母と会うたび喧嘩をしながらも
再びこの気持ちを取り戻せる、私にとってはひとつのこんな良さを持つ子育てを
ちょっとありがたく思ってみよう、とも思えてきた最近…。


…そしてまたフト思った。

将来、実際子育てをするわけではないむすこを持つ私は
次に娘を産まない限り、こんな風に感謝されるようなこともないだろうわけで


…まぁ、感謝してほしくて子育てしてるわけじゃないから

いっか



*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●子育てってホント、親育てです●

スポンサーサイト

Comments

私も昔母に昔話をしてもらわないと眠れない子供だったので母親の声やぬくもりで安心できるというか、パワーってきっとあるんだと思います。
うちの母が『「お手当て」っていうのはそもそも手を痛いところに当てることなんだよ。』って言ってました。
母の手にはパワーがあるんですね^^

きっと私みたいに息子さんも子守唄のことなんとなく覚えてたりするんじゃないかな?

うぐいすさんへ

覚えてくれていたら・・・少し嬉しいですねv-398
男だから口に出して言われたらちょっと照れくさいけど、自分に子供が出来たとき、ちょっと私のことを思い出してくれたら・・・と思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/113-0a4738ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。