スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の友へ 

平成19年10月17日水曜日、私の心の友が亡くなったのは
無事に女の子を出産した後のことだそうです。


彼女は私の心の友でした。

心の友、というものは
そうなかなか出会えるものではないということを私達は知っていたし
お互いにその喜びを分かち合って過ごしてきました。

今日は、私に許される時間の限り
尊敬し愛しい彼女のことだけを考え、祈りたい
彼女の事を知らない方も、少しでも一緒に心に感じてもらいたい
どうかどうか、安らかに、眠ってもらえるために。


享年41歳でした。
どちらかといえば見た目地味だった彼女。
彼女と知り合ったのはお互い結婚したあとの職場でした。
年齢より若く見える彼女は、真面目で、外には出さないけれどとても真剣に人生を生きている女性でした。
私達はすぐに意気投合し、心が通じ合うのにそう時間はかからず
お互いの生き方や将来への思い、様々なことを語り合い
熱く充実した時間を過ごしてきたものでした。

仕事ばかりしてきた彼女が犬を飼いたいと言い出したのは
チャイと出会ってからでした。
『不妊』と『仕事』の間で将来を悩んでいた彼女の生活に光をもたらしてくれたのは
ロングチワワのミルキー。
彼女の生活は一変したようで、犬探しを手伝った私は何度も何度も彼女に感謝されたものです。
お互いの犬を連れて海や山、食事や買い物、いろんなところへ出かけ

そんな彼女に新しい命が宿ったのは今年のはじめ。
本格的に不妊治療を始めて数ヶ月経った頃でした。
彼女自身半分諦めていた妊娠でしたが、私の子供が彼女に夢と勇気を与えたようで
激しいつわりと様々な検査を乗り越え、ついに出産の日を迎え

高齢のため、計画出産で挑んだ彼女。

今でも、前日に聞いた彼女の声が思い出されます。


辛いだろうけど、ずっと続くわけじゃないから頑張って乗り切って

そう私は励ましました。

明日の今頃はかわいい赤ちゃんを抱いている、そう思って頑張れ、

そう私は励ましました。



彼女が赤ちゃんを抱くことはなかったそうです。

赤ちゃんの顔を見、ご主人と少し話をしながら

静かに、逝ってしまったようです。

出血多量
多くを聞けませんでしたが、ご主人から聞いた死因は
血が止まらず、どうにもできず、亡くなったようです。

彼女は、分かっているのだろうか
自分が、亡くなった事を
私は、それは一番気がかりで
今も彼女が何を考えているのか
それを想像すると切なすぎて苦しすぎて

人はこんな風にいとも簡単に突然に逝ってしまえるものなのか

今だって携帯の画面に彼女の名前が映りそう。
私の名を呼ぶ彼女の声が聞こえそう。
そんな気がしてならないのです。

とても文学的で美術をこよなく愛していた彼女。
彼女が存在しなくなった今、彼女の感受性はいまどこにあるのか
消えてなくなってしまったとは思えない

棺の中の彼女の顔も、私の知っている顔ではなかった。
さぞかし無念だったことだろう。



この先も、たびたび私は彼女を思い出し
見えぬけれど存在するだろう彼女の心を気遣い
残された家族の方に彼女と変わらぬ態度で
それが唯一私に許された『できること』で


人は明日、数時間後、どうなってしまうかわからない

身を持って実感した今回の出来事は
彼女が私にくれた最後の教えだったと深く受け止め

今自分の周りにいる人、今ある時間、そして自分自身
大事に、大事にしなければならない。
本気で、そう思わなければ。と思うのです。

これを読んで私と同じように感じてくれる人が一人でも多くいることが
彼女への最高の供養と信じます。

そして、昔彼女に言ったことのある言葉を
彼女が今も信じてくれていることを信じたい。


お互いが思っていれば、この世の後も必ず会える、と。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●皆の合掌がどうか彼女の心に届きますように●

スポンサーサイト

Comments

ご冥福をお祈り致します。

直子さんから、今回の訃報をお聞きしたときに、主人と結婚する前にお付き合いしていた彼の座右の銘を思い出しました。

『人は有限の命を持って、無限の志望を抱くものなり。』(陸宗光)

私は、自分の生き方に自問自答の毎日です。




ありがとうございます。
日が流れていくにつれこの思いと現実が強く胸を打つことを覚える毎日ですが、彼女の分まで頑張って生きていこうと改めて決意もしています。
お互い、彼女が得られなかった子育ての果ての喜びを感じられるように頑張りましょうね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/131-8cb68dcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。