スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩み寄りつつあるふたり 

まだ動けなかった頃のむすこを見下ろしていたチャイも
最近はもっぱらむすこの興味の対象になっております。
むすこより断然小さいチャイですが、お得意の俊敏な動きで
むちゃくちゃしてくるむすこを軽やかに避けるチャイ。

チャイの唯一のおもちゃ(家来?)をむすこに取られそうな時でもチャイは負けません。

s-DSCF9273.jpg


最後は悲しくてやっぱり泣くむすこ。でもあえて私は2人の間には入っていきません。
s-DSCF9274のコピー


あまりにもむすこがしつこい時には、チャイはささやかな反撃に出ます。

s-DSCF9336のコピー

そんな時も、私は特にチャイを怒ったりはしません。小さいからといって、そして人間だからといって、好きなように犬を扱えると思うことは大きな間違いだ、と身を持ってむすこに教えさせるためです。でも度が過ぎた噛みかたをしたときには、チャイを叱ります。いくら嫌なことをされても噛んでいいという法はないですから。(しかもよその子を噛んだりしたら大変ですから!)

でも時折見せるふたりのこんな瞬間は

s-DSCF9354のコピー

とか

s-DSCF9332のコピー


風に、彼らの声が聞こえてきそうな気がするのは、やっぱり私だけなのでしょうか・・・

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

●チャイは誰がなんと言おうとうちの長女です!●

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/159-ba35fba0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。