スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の汚れた見方 

むすこが大好きなこのキャラクター。

付録でついてきたこのおもちゃは、今むすこの『ごっこ遊び』で大活躍してくれている

とってもいいやつなのですが、ひとつ、先日、気付いてしまったことがありまして。



s-DSCF1828.jpg


・・・・・・・・・・・・・この頭、    かわいくない


こういう人、見たことあるような・・・
しかも光ってるよ?
これってどう見ても、つるっつるのおじさまだよね?

顔はまぁまぁかわいいのに。

s-DSCF1836.jpg

でも、あくまでもあんパンがモデルだから、しかたないか。


・・・ちょっと遠目で見ると、なんだか切ないよ?

s-DSCF1830.jpg

影が物語っちゃってるし。


ピントがずれてたりしたら、もう、かけてやる言葉もないぐらいだよ。

s-DSCF1832.jpg


『ねぇねぇそう思わない?』 と、むすこが寝たあと夫に言ったら

『くだらない』 と言われました。


そういえば、アンパンマンの作者って誰だろう。
ということで急きょ調べてみました。

やなせたかし先生というかたらしいです。

しかも最初は大人向けとして、ナントわたしの人生のバイブルともいえる
道をひらく』の著者、松下幸之助さんが創設した『 PHP 』に掲載されたのが始まりだというではないか

これにはビックリです!

道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る





そして、
ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし
そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです。
(絵本のあとがきより)


なんて言う、このやなせたかし先生という方、素晴らしい・・・!


・・・なんだかつるつる頭を3回も写真に撮って、悪かったよ・・・






もちろん、子供たちにはあのつるつる頭はそんな風に映らないんだろうなぁ

これは大人の汚れた目というか、人生のはかない側面を知る心が

そう見てしまっているんだろうなぁ~。

子供には、いつまでも純粋でいてもらいたいものです。

アンパンマンという名も、昔は『あんぱんまん』だったそうです。

これは、むすこが生後半年くらいの時に気づいたのですが、
アンパンマンの顔、って、丸いパーツ○で出来ているのですよ。
周りのものがよくわかっていなかったむすこも、アンパンマンだけは興味深く見ていました。
○という形は赤ちゃんが一番最初に認識する形らしいので、
もしかしたらその顔のつくりも大きな要因かもしれませんね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。


↑こちらもよろしくです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/202-ad18308e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。