スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かった長かったお産 

皆さん、お待たせいたしましたっ!

息子 です

20061203230746.jpg


11月25日 午前6時56分 3085g 50cm

我が家の長男 誕生でございます。


最後のブログ更新から・・
皆さんにはだいぶご心配をかけてしまいまして

改めて、感謝申し上げます

今は、実家で療養中ですが
せっかくなので、この体験を記しておきたいと
寝不足の目をこすりこすりキーボードを打っております・・。

さて、これまでのブログ空白期間、何が起きていたかといいますと。

最後のブログをアップしたあと、迫り来る本番を想像しおちおち寝ることもできず
徐々に痛みを増す陣痛と恐怖に耐えながら、ソファーで寝ることにした私。
夫には、その横にお布団を引いて寝てもらいました。

チッチッチッチッチッ・・・

スースースースー・・・

暗闇の中で、時計の音と夫の寝息を聞きながら陣痛を我慢しておよそ2時間
痛みと恐怖に耐えかねた私は、夫を起こし病院へ行くことにしました。
病院に着いたのは夜中の3時。
内診の結果、少し破水していることから入院が決まりました。

ここからです。問題は。
なめていました。お産ってものを。


スゴイです。
痛いなんてもんじゃありません。
強化合宿なんてもんじゃありません。
障子の格子が見えなくなることはなかったですが
かわりに助産師さんが鬼に見えたのは気のせいだったのかどうか・・。

私の生き地獄はじつに30時間にも及び・・。

最初の陣痛なんて、ブログアップできるくらいの陣痛なんて
今から思えば、ささくれ引っ張って血が出るくらいの痛さぐらいで

前に、お産をなめていました、と書きましたが
いくつかなめていた中のひとつに
私は、陣痛、もしくは破水したら、出産が一気に進むと思っていたわけで
まず、それが違いました。

お産に必要な3つの要素 というものがあったのです。

1、子宮収縮
2、いきみ
3、赤ちゃんの応形機能と回旋運動

収縮により子宮の入り口が柔らかくなり、開いてくる。
赤ちゃんが下に降りてきて出てくる準備が整って
それではじめてイキめるのです。
最終的に出産できるのは、子宮口が10cmまで開いてからで
私が30時間かかった、というのは
その10cm開くまで30時間かかった、というわけなのです。
痛いばっかりでなかなか開いてくれなかった私の子宮



ママ先輩の友達から
お腹くだっているのにおトイレに行けないのが陣痛 って聞いていた私。
確かに! でもそれも、ただの腹痛じゃぁありませんよ。
食中毒レベルですよ。
・・それって、拷問でしょ?
それが、我慢できないんです。
イキんじゃうんです。
そうすると、助産師さんに怒られちゃうんです。
『イキむと赤ちゃん苦しいのよ!』って・・。
お腹に力が入ると、赤ちゃん苦しいらしいんです。
でもそんなこと言ったって!
分かってはいるけど、・・できない!
『ママがしっかりしないと!』なんて
分かってます!!!と何度心の中で叫んだことか
もう最後の方なんて
『ごめんなさいごめんなさい』なんて謝りながら
でも我慢できなくて、我慢できない自分を責めたりして
苦しいだろう赤ちゃんに謝りながらの30時間・・。
そして助産師さんを恨みながらの30時間・・。

いつ終わるかわからない時間を絶え続け・・エッホ エッホ

やっと助産師さんのイキみGOサインをもらえて分娩台へあがり
またそこからが長かった。
長い時間陣痛と戦っていた結果
かなりの体力を消耗し残されている力はほとんど無く
いざイキめ、と言われても力が出ない。
『イキんで!』
と言われ血管ぶちきれそうにふんばると
『目をつぶらない!』
と怒られ
私の力が足りないため、出るに出られない息子の頭を鏡で見させられ
もうそれはそれは最後は特に壮絶でしたね・・。
あまりのイキみぶりに酸欠になった私の口には酸素マスク
目はうつろ、全身ブルブルと震えた状態だったのは自覚があります。
そんなこんなで、息子の頭は出たり入ったり
こちらの世界とお腹の世界を行ったり来たりした息子の頭は
生まれ出たときにはかなりの長さに伸びていまして
頭がエイリアン的な形になっていてビックリ
家族で大騒ぎしていたら
助産師さんからの『そのうち直る』とのお言葉をいただき
生後一週間経った今ではだいぶ短くなってきまして
一安心している母でございます。

とにもかくにも、やっと、やっと、長かった妊娠生活も終わったわけで

もう当分はいいかなぁ・・と。

心配してくださった皆様、応援本当にありがとうございました
これからも出来る限り、奮闘生活を記していきますので
暇つぶしにでも見てくださいね

20061204111905.jpg


当分は出産ネタが続くと思われます。
ご了承ください

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆


スポンサーサイト

Comments

おめでとうございます!!!

もうーすっごい心配したんですけどーv-406
良かったですv-353元気な赤ちゃん産まれて★
でもとっても大変だったようで。。。読んでて苦しくなっちゃったけど、最後のエイリアンでちょっと笑わせてもらいましたi-179スミマセン。
でも、そのくらい赤ちゃんって繊細なんだなーって思うとちょっと触るのにもドキドキv-402しちゃいますね。
本当にお疲れ様でしたv-354
今まで、結構友人は楽に産んできたので(なんかね~人前でウ○コしてるみたいだったーv-398とか言ってたんです。)この日記はリアルでかなり衝撃的でしたよ!
これからも楽しみにしてます。
今はご実家とのことv-332落ち着いたら是非お祝いに行かせてくださいー☆
本当にお誕生おめでとうございますv-344

大変なんだねー。お産って。
こんなに詳しく聞いたのは初めてで
かなり真剣に読みました。
30時間もかかったなんて。
みんなそうなのかしら?
でも無事に生まれてよかった。
本当におめでとうございます。

いやはや

ねぎらいの嬉しいお言葉ありがとうv-406
あの大変だった時間が、何事も無かったように過ぎ去ってしまうのがあまりにも悲しくて、思わず細かく書いてしまいましたi-229
でも、楽しんでもらえてちょっと嬉しいv-398

送れましたが、無事出産おめでとうございます!
「出産後、病院にいる間が一番楽出来た」妻の言葉です。
色々と流行る気持ちもあるでしょうが、美味しいモノ食べてまずはゆっくり
休んでくださいね!

このところの記事を見ていて長女のお産の時を思い出しました。
ウチも大変だったんですよ。ジュニアに会いに行った時、ゆっくり話しましょう!

1207Blueさんへ

祝福していただきありがとうございます♪
私は、逆に病院での合宿のおかげで、全然無かった自信がついて良かったと思っています。でもあまりにもキツすぎて早く退院したい、とも思っていました。今は実家で母に甘えていられるのでまぁまぁ楽させてもらっています。
横浜に帰ってきた際には、ミニ夫を見てやってくださいね!(夫の血しか継いでないんじゃないかと思うくらい私には全然似ていない息子ですi-230

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/22-eea28202

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。