スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親もキレます。人の子です。 

やっっっと、ノドの調子が戻ってきました・・・


ご心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

って、まだ全快ではないんですが



彼らにも感謝です

s-DSCF2486.jpg


いや~
左下が病院でもらった薬でしょ、漢方もお湯に溶かして飲みます。
右上はノドぬーるスプレー
その他は、のど飴いろいろ・・・

右下の龍角散のど飴は、一日1本半の勢いで舐めてます。
でも私はこれが一番効きました!



実は、昨日のブログ内容の最後から大変で

Kくんが帰ってしまってからが大さわぎ

Kくんママ : さーK、帰ろうか

むすこ : ボクもかえる
      (どこで覚えてきたのか時々自分のことをボクと言う)

Kくんママ&私 : へ?

私 : あなたのおうちはここでしょ?

むすこ : ちがーう!!ぼくもおうちにかえるの!!

Kくんママ : じゃぁ、むすこくんのおうちはどこなの?

むすこ : あっち

Kくんママ : あっち?お外にあるの?

むすこ : うん!

私 : (もしかして)ばあばん家?

むすこ : ばあばん家!(大きくうなずく)

私 : じゃぁ、ここは誰のおうち?

むすこ : ママのおうち!


Kくんママ&私 : ・・・・・・・・・・・・・・。



皆さん、こういう場合、どう答えたら良いのでしょうか。
どなたか良いアイディアがあるかた、是非ご一報を。


いきなりそんなことを言われて、良い言い方ができなかった私たちは
Kくんママ : また来るからね~
私 : また来てくれるって!ね!
とりあえずばいば~い、またね~
と、泣き叫ぶむすこを押さえながら彼らを見送りました。


さぁ ここからがたいへんですよ!

いやいや が始まりました。


ごはん食べよう
いや
お着替えしよう
いや
オムツ替えよう
いや
抱っこ
わかった、じゃあちょっと待って
やだ~だっこだっこだっこ~

そして
ギャイのギャイの言い続けるむすこ・・・

最初はね、なんとかいろいろごまかしながら頑張ります。

出ない声を必死に絞り出しながら
ムリに出そうとするので咳が出ます。
咳が出ると余計に咳が出て
その間もむすこはずっとギャンギャン言いっぱなし
あわててアメを口の中に放りなげ
なんとかなだめようと努力しますが・・・



私も人の子です。







うおりゃあああああ!!
うるさいいいいい!!!!!




と、そばにあったプーさんのイスを

バン!!!


と下に投げつけました。


 あのね、ママね、ノドがいたいの。ゴホンゴホン言ってるでしょ?
   足も痛いの。むすこくん知ってるよね?抱っこはしてあげるけど
   一回立たないと抱っこできないの。わかるよ
ね?



シーンとなった次の瞬間
怒りにまかせて一気に稼動した私のノドが悲鳴をあげました。


ゲ~ッホッ ゲ~ッホ  
ううええぇぇぇ!












・・だーじょーぶ?











おみゃーがぎゃんぎゃん言うからじゃろがい!


と、言いたいところをこれはグッとガマンです。



うんありがとうね、だいじょうぶ。
むすこくん、むすこくんがギャンギャン言うとママ大変なの。
お咳がゴホンゴホン言っちゃうの。かわいそうでしょ?
もうギャンギャン言わないでね。やだやだ言わないでね。
   



すると



うん




はあぁーーーーーーー・・・・・・



まぁこれで、しばらくは良い子でいます。
ギャンギャン言い出したら
『ママむすこくんに言ったよね?やだやだ言わないでね、って言ったよね?』
と言うと、思い出してわがままをガマンします。

まぁ、もって1週間くらいでしょうが・・・


でも、わたし思うんです。
親として理想はあります。でも親も人の子です。
イライラもするし限界だってある。
それを子供に伝えたって良いと思うのです。
親もそれだけ真剣にこどもの相手をしているんだということを
知ってもらうのも良いと思うのです。

ちゃんと理由を言って、どうしてダメなのか
こちらも本気になって伝える。
本人を叩いたりしてはいけないけれど
たまにはそうやって気持ちを外にぶつけて
親も大変なんだ、頑張っているんだ、
とぶつけてみるのもよいのではないかと思うのです。

現にうちのむすこは、最終的には私の気持ちを理解するように
少しの間はガマンできるようになります。

子供も決してわからずやではないと感じる瞬間でもあります。

親子で成長する、ってこういうこともいうのではないかと。



まぁできれば親がそこまで溜め込まない、ってことが前提だとは思いますが。


世の親御さまがた、一緒に頑張りましょうね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして。
なおさんの気持ちがよーーーくわかります。私も二匹のオス猿を育てていますので。もう高2と小6ですが、今だにブチっと切れる時があります。
親が我慢するだけでなく、今は大変だからあなたも我慢することがある・・・と伝えて子供に相手の気持ちや状態を理解してもらうこと大切だと思います。
小さいからとヒトは言いますが、小さいなら小さい脳で考えますよ。
それって とっても大切なお勉強だと思います。
私も辛い時は辛いと子供に言ってきました。親だから・・・って思われるのは辛いですよね。私は私で良いんですよね。
今でも私は子供にアホをさらして生きています。
足 風邪 お大事に!

chiemomさま♪

そう言っていただけるととっても救われます!なんだかんだ言って、優しいママ友達を見ると、『あ~わたしってやっぱりちょっと厳しすぎるのかなぁ』なんて自己嫌悪になったりすることもあるので。。。
でも、自分なりのやり方でやるしかないし、一生懸命やっていればそれは子供にも伝わりますよね・・・?

ありがたきコメント、ありがとうございました!!v-398

こんばんわ!
同感ですよ~!私もイライラをぶつけてしまうことがよくあります。
でも、いつもお風呂で仲直りe-266
なぜ怒ったのかを説明して、ギュッと抱きしめます。怒りっ放しはだめですよねe-464

子育て頑張りましょう~!

ポチ完了。

みさよさま♪

そうですね。ギュッとすると、こちらも心がだいぶ温かくなります。大変ですけれど、これを乗り越えなければ・・・
お互いに頑張りましょう!v-91
いつも応援ありがとうございます♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/224-983851e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。