スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着々と成長しております 

最近ほんとうによくしゃべるようになったむすこですが・・・




先日、こんな光景を見て、さすがに驚きました。


20081204-200547-44819300.gif



おおぉぉぉ・・・






見とるねぇ むすこ・・・

もしもし、ピザお願いします。
大きいの、お願いします。
    と、言っております。



そうだよねぇ、お友達が来てる時は時々ピザとってるよねぇ



それを見た夫

そんなにいつも食べてんだしかもおーきーの


私、何故だかあわてて弁解

だって、そういう時じゃなきゃピザ食べられないじゃーん


まぁ確かにそれはあります。
うちの夫はチーズが食べられないので、こういう時じゃないとピザなんて食べられないのです。




しかし、子供は怖いです。
なんでも見ています。
そしてそれを脳にインプットしています。

で、話せる機会が訪れたとき、それは何の罪の意識もなく口から飛び出てきます。




先日、私の母が、自分のお友達の話をしてくれました。

この間ね、孫に会ったのよ。でね、バスに乗ろうとしたら
『へいタクシー!』 って手を挙げてるの。
あら~お嫁さん、しょっちゅうタクシー使ってるのね、って思っちゃったわよ


って話。



・・・・・・まあね、うちは大丈夫ですけれどね
別に言ってほしくないことしてないし。

・・・いちおう。  たぶん。







そしてまた、寝る時、暗闇のなかでむすこは
ひとりでブツブツ言うことが増えてきました。
何を言っているのかわからなかったことが
最近は、それが明確になってきたのです。



よーく聞くと・・・・


おっちしてー (起っきして)
おはおーいってー (おはよーと言って)
おにゃにゃしやーす、いってー (おはようございまーすと言って)
おべんちょーたびてー (お弁当食べて)
おやつたびてー (おやつ食べて)
ばあばおかーりー (ばあばがおかえりーと言って)

ん!


最後の『ん!』は、心が込められている力強い『ん!』なのですが
さすがの私もこれは何を意味しているのかがわかりません。


が、とりあえず、むすこなりに1日を振り返っている様子。


そして

どんぐいころころ、どんぐいこー

となんとも上手に、歌詞もちゃんと覚えていて歌っているではありませんか!
初めて聞いたので、びっくりしました。


しばらくすると

ちょーおちょー ちょーおちょー


お?次は 『ちょうちょ』 だね?

と思って聞いていると・・・




ちょおちょ、どちーん!!!



と、上から下へ、腕を振り落とすしぐさ。

ちょおちょ、どちーん!ちょおちょ、どちーん!

と何度も楽しそうにやっているので、思わずわたし

むすこくん、ちょおちょ落っこっちゃったらかわいそうだよ

と制止したのですが、それも聞かず

どちーん!どちーん!

とむすこ・・・・。




大丈夫?

なんだか彼の行く末がちょっと不安になったのは

たぶん私だけじゃないんじゃないかと・・・。



ちょっと考え込んでいると

今度は、あわてんぼうのサンタクロース を歌いだしました。


おぉっ!そうか、もうクリスマスだもんねぇ
保育園の連絡帳にその歌歌ってる、って書いてあったもんね
その歌も覚えているんだぁ



と嬉しくなったわたしは一緒に歌いだしました。


あわてんぼうの、サンタクロース、クリスマスまえーにやってきた


・・・・・なんだっけ


その次の歌詞が思い出せなかったわたしはむすこに聞きました。

そのあとなんだっけ?

まさかそれまでちゃんと覚えていないだろうと思ったら

いそいでディンディンディン


と返ってきました。





私、なんだか泣けてきてしまって
涙をこらえるのが精一杯で、歌えませんでした。

少し自分が楽したくて、入れた保育園。
むすこの為にもなると言い聞かせながらも、やっぱり少し自分を責める気持ちもありました。
今となっては骨折で、面倒みたくてもみられない状況になって
逆にこうなるまえに保育園に入れて、慣れていてくれてよかった、などと
いろいろ言い訳を考えては、それでもちょっと楽できて嬉しい、などと思ったりもして

複雑な気持ちで過ごしていましたが

むすこはちゃんとこうやって
今では楽しく、お友達ともお別れのバイバイが言えるくらいにまでなって
公園に行っては楽しくて園に戻りたくない、と言っているそうです。
お昼寝ももうおふとんでちゃんとできるようになったみたいだし
お迎えが来ても『帰りたくない』とちょっと駄々をこねるみたいです。

そして、こうやって歌を披露してくれるまでに・・・・。



そんな親の心を知らずに、むすこはただ楽しんでくれている。

私は本当に救われた気持ちになって

申し訳ないと思う気持ちと、たくましくなってくれて嬉しいと思う気持ちで

胸がいっぱいになりました。



やっぱり、親が、悩んで悩んで出した結論は
どんな結論でもそれは正しい。
一生懸命考えることが、きっと『子育て』なんだ
 と

改めてそう思わせてくれた、そんな出来事でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

こんばんわ!
2歳ころのお歌はたまんなく可愛いv-10ですよね!!

このブログを読んで、なおさんの息子さんへの愛情がとっても伝わってきますよe-446
保育園に入れる入れないは関係ありません!
要は、我が子を思う気持ちですe-265

なんか、かっこいいこと言ったかもe-446
ポチ完了

すいません
v-238の絵文字がv-239になってしまいました。v-436

何でも興味をもち、覚えたての言葉を
何度も言って、人の事をちゃんと見てる かわいいですねv-237
心配とかも、これからは増えてくるかもしれませんが、ちゃんと親の愛情と背中を見て、スクスクと育つんでしょうね!

みさよさま♪

ありがとうございますv-398
そうですね、厳しくしても、愛情はたっぷり注ぐように努めているつもりです。これからも応援よろしくお願いします☆みさよ先輩!

ワカメパパさま♪

コメントありがとうございます!v-411
相手のことは本当によく見ています。だから良いことも悪いことも、よく考えてやらないといけないな~、と日々気をつけて過ごしています。
また応援してくださいv-398

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/226-b9e41060

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。