スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんごっこ 

人生とは、生きる分だけ我慢や努力が必要になる
そう思っている私は、最近むすこにこのようなストレス解消法をしてあげています。

赤ちゃんごっこ です。

親と同じように、子供にも我慢していることが沢山あるでしょう。


なので、去年の終わりくらいから、私たち親子は寝る前に
赤ちゃんごっこということをします。

これはむすこが希望するときのみ行います。



読んで字のごとく、赤ちゃんになって・・・という遊びですが

赤ちゃんになるのは、むすこです。



最初思いついたのは、何気なく甘えさせてあげようと思って

赤ちゃん抱っこ~

と言って赤ちゃんにおっぱいを飲ませる時の横抱きにして
ネンネさせてあげるようにして体を揺らしてあげる

そんな風にしてあげていた時ですが


ほんとにほんとにさりげなく

おっぱい飲む?

と言ってみたら

うん

と言ってきたので

ゴクゴクゴク

と言って服の上から飲ませるフリをしたら、にこっととても嬉しそうにしました。

次の日も 『赤ちゃんごっこする?』 と聞いたら 『する!』 というので
また横抱きにして揺らしてあげました。

すると今度は、本当におっぱいを出せ、というので
え~?そこまでしちゃうの?
と心で思いながらも、なんだか拒否するのはかわいそうだし言い出したのは私なので
仕方ない・・・と思いながら
役目を終えて隠居していた私のくたびれたおっぱいを登場させてみたところ

本当に パクッ! とくわえたむすこ。


・・・・・・なんて顔をすればいいのか・・・


まさか本当にくわえるとは思っていなかったので

美味しい?

と、ニコニコ顔のむすこに動揺を隠しながら聞いてみます。

むすこくん赤ちゃんの時こうやって飲んでたよね~覚えてる?
と、期待しないで聞いてみたら

うん。おぼえてる

とくわえたままで私の顔を見て答えました。




・・・なんだか変なかんじ



断乳したのは、むすこがもうすぐ1歳になる、くらいの時だったので
まだ言葉は話せていませんでした。
だからこうやっておっぱいをくわえながら話をするなんて
なんだかとっっっても不思議で、ちょっと気持ち悪くも感じてしまいました


でもむすこはとーーーーっても嬉しそう。
それに、覚えてる、と答えてくれたことがなんだかとても嬉しくて

おっぱいを出すために食べたくないものも一生懸命食べて
パンパンに張って痛かった時もせっせと搾乳し
昼も夜も関係なく頑張ってあげていたことがちょっと報われた気がして

私もちょっと嬉しくなりました。



そして、しばらくすると満足したのか

ねる』 と言って一人でお布団へ。



ちょっと複雑な気持ちでしたが、もしかしてこれって良いかも?と思いました。
外でせがまれなければ問題ないし
むすこ自身ママにたくさん甘えられていた赤ちゃんの頃に戻って
普段ガマンして頑張っている心をちょっと開放させてあげる
そんなリラクゼーション効果があるのではないかと(勝手に思い)

そうだなぁ・・・小学生低学年くらいまでだったら

むすこが望めば、ですけど




・・・でもこれって、やっぱり男の子だけなのかなぁ?
(女の子にはあまり聞かれない話みたいですよね)




男性がおっぱい好きなのって、やっぱりこういうベースがあって

なんでしょうねぇ?きっと。

だから男って、やっぱり、あまあまなんですね 許してやるか!

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

こんばんわ!
男の子は本当に好きですね~e-443
ウチの息子はひたすら乳首をちねります。。。痛いです。。。
赤ちゃんごっこ、いいかも!です。
小学校くらいになったらきっと、
抱っこ~❤なんて言われなくなると思うし、今のこのかわいい時をお大事にしてくださいe-349

とても素敵ですね^^

その微笑ましい光景を想像し、すっかり癒されましたよ~!
いずれ親を必要としなくなるので、今のうちに沢山甘えて欲しいですね。
うちの長女は今でもまだ、母親に甘えたい瞬間があるようですよ(汗)

みさよ さま♪

ちねるのはやめてほしいですよね~v-394痛いですから!!

そうですね、抱っこ~なんて、考えてみれば今だけですものねv-290

ayui さま♪

そうですよね、男の子でも女の子でもママに甘えたいのは皆一緒ですものね。私もできる限り甘えさせてあげようと思います。
厳しいところと甘いところと、メリハリつけてね!v-398

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/263-f6795ffd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。