スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前でないこと 

昨日の夕方、テレビで北朝鮮の子供の様子が放送されていました。

ちょうどその時私たちは夕飯を食べ終えたところで、むすこはデザートのイチゴを食べていました。
北朝鮮の人たちの厳しい生活は、今となっては特に驚くことでもなくて知られている現実ですが、横で何気なくイチゴを食べているむすこの相手をしながら見るそのテレビの内容は、いつにも増して胸が締め付けられる思いで、思わず、『ほんとに可哀想ね・・・』とつぶやいてしまい、涙さえ出てしまいました。

『むすこちゃん・・・このお友達ね、ご飯食べられないんだって』

むすこくん、良かったね。むすこくんは幸せなんだよ。だから頑張ってご飯いっぱい食べなきゃいけないんだよ。

と、まだ分からないだろうと思いながらもむすこに説明。

むすこは、ただ、死んだように横たわっている子供を見ながらイチゴを食べています。



むすこはどちらかというと食が細いので、なんとか食べさせようと残すのを承知で色々用意してしまう私ですが、こうやってあれもこれもと用意してやってる自分の行為すら申し訳なくなってしまう、そんな気持ちになります。



『かわいそうねぇ・・・』 とむすこ。


たぶん、分かってはないでしょう。




親になって、”子供”というものに敏感になっているせいか、その北朝鮮のこどもの現実が、本当にひどく切ない思いで胸がいっぱいになります。
むすこを見ながら、この子は日本に生まれて、テレビに映っているあの子は北朝鮮に生まれて、たったこれだけの差なのにどうしてあの子はこんなに可哀想な思いをしなくてはならないんだろう、ただご飯を食べるだけのことなのに、と思ってしまいます。ご飯が食べられないだけでなく、親にまで捨てられ、寒さに耐えながら、子供だけで集まって寄り添いながら生きるその姿は、もう普通に見ることさえできないくらい、彼らの気持ちを考えるともう何も言えなくなるくらい胸が苦しくなります。

北朝鮮だけでなくご飯もまともに食べられない人は世界中にたくさんいますし、この日本でもさまざまな理由で食事に困っている人たちはいるのも知っています。でも私はこの生活を当たり前にしているのでついこれが普通だと思ってしまいますが、こういう現実を見せ付けられたときには、それが普通ではないんだと思い知らされます。


人間が生きるために当たり前にしていること
でもこれは決して”当たり前”ではないのですよね・・・。



たくさんの欲にかられている自分を見直したいと思います。


そして、こういう現実を、関係ないとただ傍観しているだけでなく
むすこと一緒に考え、そういう思いを抱ける子供に育てて生きたい
そう改めて思います。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

世の中に可哀想な子供がたくさんいますよね。。
切なくなります。。。。
どうすることもできない現実にで。。。。

こんばんは。

そうですね…。
生まれた国が違うだけで、どうしてこうも差が出るのでしょうか。

私も娘たちにはきちんと教えていかねばならないですね。

みさよ さま♪

たしかに、どうすることもできないですよね・・・だから私たちは、できる間接的なところで協力したり考えたりしなくちゃいけないんでしょうね・・

ayui さま♪

私も親として、子供たちに伝えられることはたくさんあるような気がします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/279-a4c16e19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。