スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像する 

私は、自分のむすこを 『こんな風に育てたい』 と思っているひとつに

想像力の豊かな子

というのがあります。



私は基本的に、想像力の豊かな人は、きちんと考えられる人間だと思っています。
想像力の豊かな人は、相手がどう思っているのか、これをしたらどうなるのか
考えることが出来ます。

だから、人に理解されない行動をとったり、言ったりする人は
つまり想像力に欠ける人である、とも思うわけです。

だから私は、むすこに、よく考えることを教えています。
詳しく言えば、まだ小さいので、考えることを手助けするように、むすこの心を誘導して教えています。

たとえば、テレビで動物をいじめているシーンがあったら
『あら!かわいそうねぇ、こういうことしちゃいけないよね、とってもかわいそう』
ね、むすこちゃんはどう思う? といった感じで考えさせてみる感じです。

まだ2歳になったばかりのむすこですが、日々その成果を表しているこの頃。


それが分かったのは、このパズルです。

DSCF3876.jpg



この絵を見て、むすこは

ぼくものりたいなぁ~ ね

と、この男の子がそう言ってるよ、という感じで言いました。




そして、チャイが遠吠えをしている時

ちゃい さびしいの?

とチャイに聞いていました。

チャイがなぜ遠吠えをするのかはこちらをご覧ください


いずれも、前に私がこうむすこに言ったことがあります。

(パズルの絵を見ながら)
この子、ボクも乗りたいなぁ~ って言ってるよ

(遠吠えしているチャイをなでながら)
チャイ、寂しいんだって
大丈夫だよ~、ぼくがいるからね~、って言ってあげて、むすこちゃん
と言うと、むすこも真似して言っていました。


彼はこれを覚えていたのでしょうか。
覚えていて、それを言っただけなのか。
私にそう言われて気づいて、彼自身そう思うようになったのか
それは定かではありません。

でも、この2つの言葉は確実に彼の思いとして彼の口から出てきたような感じがします。



そしてまた、えっこらえっこら階段の昇り降りをしている私を見ると

まま、がんばって

と言ってくれました。


正直、私は驚きました。

2歳になったばかりで、まだまだ赤ちゃんに近いと思っていたけれど
もうこんなことも分かるんだ・・・

2歳をあなどっていた自分に焦りました。


・・・もう下手なことは言えませんね・・・



相手の顔色をうかがうような子にはなってほしくありませんが
でも、相手の心を思いやれる子に育ってほしい。
そう思います。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

そうですね・・・。
私も娘たちには『思いやりのある』人間になってほしいと願っています。

子供に願うのならば、まず己を振り返らなければ…。私も日々精進します。

ポチして帰ります~

ayui さま♪

そうですよね、私も己を振り返ってみます・・・i-229

こう考えたら、子育ては、親も高まるチャンスそのものですねv-398

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/280-3dbfabe0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。