スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Sweet Home 

実は、もう横浜の自宅に戻ってきています。

いいですね・・自分の家って。
確かに実家も自分の家でしたが、お嫁に出てから早5年
知らないうちに私は私の家族を確立させていたようで

小さいながらも、穏やかな我が家

いえ実はもっと詳しく言うと
実家に少し居づらかったりして

私の部屋だった場所は、今や母のソーイングルームと化しているし
もともと姉というものは下の兄弟から見たら目の上のタンコブ的な存在
いくら初孫を連れて帰ってきたとはいえ、私は家を出た人間
姉は姉なりに下を気遣い、好き勝手な振る舞いができるわけでもなく
嬉しさのあまり先走る母とはたびたびケンカ

古い友や夫は知っているでしょうが
私と母は基本的に相性というものがあまり良くないのですねぇ
タイプが違うんでしょうな
うちの母は、国籍で言ったらイタリア系?右脳で生きるタイプです。
私はというと、そんな100%右脳人間を嫌うタイプの人間です。

だから、そんな2人が同じことを一緒にやろうとすると数々の障害が生じます。
彼女は私の母で
私は彼女の娘ということから
お互いに甘えが出て、ちょっとしたキッカケから大きなケンカに発展することは容易で
私が実家にいた2週間、半分くらい険悪な空気が流れていたような

だから本当ははじめから一週間くらいの短い滞在で予定を立てていればよかったのでしょうが
何よりも楽しみにしていた初孫との娘の里帰り
努力せずして距離を置くにはかわいそうだと、頑張ってみたのですが
・・・駄目でした

私が彼女の娘として生まれてきた理由は何だろう
ずっと考えてきて、これからも考えては答えが出せぬだろう難題を抱え
これからも生きていくのでしょうが
とりあえず娘として最低限の親孝行をしてそそくさと横浜に戻ってきた
そういうわけでございます・・

なにはなくとも、人間、心の余裕が大事です。
心豊かに。
ささいなことも、幸せだわ・・って思えることが
一番の幸せなんでしょうね
改めて、夫にも感謝

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆


スポンサーサイト

Comments

お帰りなさい☆

私の場合は実家を出てから母とケンカをしなくなりましたねぇv-410そして、やっぱり最近になってからはコッチの生活も長くなり中途半端な気持ちで実家に帰るとコッチにホームシックになりますねv-409かと言って実家を出てくるときはものすごく切なくなりますけど(笑)
すぐ帰れる距離に実家があるのって、私は羨ましいですよーv-352

なお2さんへ

そうそう、離れている方が仲良くできるよね・・。私もね、実家からこっちへ戻る時少しウルウルv-409した。悲しいっていうより、本当はいつも仲良くしたいのにどうしてうまくいかないんだろう、今回もこんな別れ方しなくちゃいけない理由って何なんだろう・・っていう切なさの涙だった。
親子といえども(いや、親子だからか?)難しいこといっぱいあるのよね・・i-241

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/31-29877619

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。