スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の心のケアも大事です! 

とうとう、G・Wも終わってしまいましたね・・。
といっても、我が家は、お互いの実家に行っただけで終わってしまいましたが

それにG・W後半は、発熱と腹痛でちょい苦しんだむすこ。

ご心配くださったお友達の皆さん、ありがとうございます。
今は落ち着いて、お気に入りのしまじろうのDVDを見て
彼なりにG・Wの余韻を楽しんでいます。



結局あれから、寝ていたむすこは酷い腹痛のため目を覚まし
救急に行くかどうしようか迷っていた私たちですが
やっぱり診てもらおうと、桜木町にある夜間急病センターに行くことに。


前に行った時は1歳になったばかりの年末・・。
ちょうど年末の30日くらいに突発性の熱が出た時にお世話になりました。
その時けっこう混んでいて、年末なのにこんなに病人がいるんだ・・
なんて思ったことを思い出し。

このたびのG・Wは、あまり人はいなく
みんなG・Wを楽しんでいるのね・・といった感じでした。


いつものごとく号泣しながら熱を測ったら(体温計を極度に怖がるむすこ)
夕方より上がっていて、38.5度を上回っいてビックリ。
これは体温計を嫌がって興奮して上がったのか・・?
なんて思っていたら、先生の診断は
やっぱり、風邪でした。
お腹の風邪、今とっても流行っているみたいです。
特にうちのむすこみたいに保育園や幼稚園に通っている子供は
特に要注意みたいです。
今は熱だけですが、これから嘔吐や下痢がくると思いますので
 覚悟しておいてください
』 と言われました。


それにしても、今回の先生、とっても素敵でした・・。
何が素敵、って、とっても優しくて・・

夫と2人で入って行ったのですが、まず私が事情を話そうとしたら
『まぁ、お母さん、まず座ってゆっくりしてください』 と。
そして
『大変でしたね(G・Wなのに)、大丈夫ですよ、ちょっと見てみますね』

え?なんで、こんなに優しくしてくれるの?

ビックリでした。

普段は、(かかりつけの)病院へ行ったら
この程度なのになんでそんなに心配しているんだ
みたいな扱いを受けるのに

今回のこの先生は、なんでこんなに母親に気を遣ってくれるのか
なんとも拍子抜けのような・・。


そして、先生が聴診器を当てるのに、私がむすこの洋服を脱がそうとした時
『いいですよ、私がやりますからね』
と、むすこを優しくあやしながら診察してくださり
泣きわめくむすこにも、私たち親にも軽い冗談をサラッと言いながら
皆の緊張した雰囲気を和ますような診察をしてくださり
私にもとっても丁寧に説明をしてくださいました。

こんな素敵な小児科の先生がいたなんて・・・

この先生、普段どこの病院にいるんだろう!?

なんてことまで考えてしまいました。



こどもが何か病気になった時
その母親の心のケアまで一緒にしてくれる先生なんてそういないんですよね
実際。
だからとってもビックリしました。

この先生、本当に子どもが好きで、子育てを応援してくれて
とっても優しい人なんだなぁ・・・そう思いました。
子どもが病気になると、母親も同じくらい寝不足だったり、体力消耗していたり
更に自分を責めたり、心配したりするんですよね。
でも普段、それは誰に慰められたり励ましてもらえるわけでもない。
母親は、当たり前に子供の世話をする・・。

でもこうやって、その真っ只中に
母親も子供と同じように心配してもらえたり気を遣ってもらえたりすると
どんなに嬉しくて気が軽くなれるものか・・。
だから、この先生の対応は、私にとってなんだかとっても救われる
そんなかんじでした。


熱がけっこう上がっていたので座薬を勧められましたが
最初、どうしようか迷いました。
なぜかというと、熱があるということは、風邪の菌と戦っている証拠で
その熱を無理やり下げると、その菌を余計に増やしてしまう
そういうことを聞いていたので、うちでは熱が出たときには自然に下げるようにしています。


でも先生は
熱があると、今回の場合は余計にお腹が痛くなってしまう。そうするとお子さんも寝られないし、パパやママも辛いですよ。悪いこと言わないですからね、今回は座薬、しておきましょう』と言われ、そのようにしました。


で、帰宅すると、むすこはグッスリ就寝。
夜中、更にものすごい熱が出てきて焦りましたが、先生の言うとおり座薬をして
お腹の菌がおさまっていたのか、腹痛に起きることはなく熟睡。
私たちも朝まで寝られて、起きたときにはむすこの熱は下がっていました。


先生の言うとおりにしていて良かった・・。


今回は、病院へ行こう、という私たちの判断が功を奏したようです。



でも、実は今朝
一度おさまった熱がまたちょっと出てきて、保育園と仕事はお休みし
一日家で過ごしました。
で、今は、落ち着いて、食欲も戻ってきて、復活しつつあります。
明日はどうしようかな・・と考えている最中です。


とにかく最悪なことにならなくて良かった。
ご心配してくださったayuiさん、ありがとうございました。
そうですよね、自分を責めても仕方ない。とりあえず
その時できる事を精一杯やるしかないと思います。


子育て、って、つくづく、色んな人に支えられて頑張れるものですね・・。

先生の、そのちょっとした優しさが沁みました。
それで、これからも頑張ろう、なんて気も沸くものです。
このブログを通じて応援してくださる方たちのお気持ちもそうです。
私は本当に良い時代に母親になれたものだと感謝し
これからも頑張って母親したいと思います。


皆さんも、インフルエンザもそうですが、風邪にも充分きをつけてくださいね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

おはようごございます。今日はお休みしたのかな?
子供って急に熱が出たり、吐いたりと大変ですよね。特に共働きの夫婦にとって大変なことだと思います。
小さいお子さんほどどこがどう痛いのかも話せないし、わからない分親も心配になりますよね。
そんなときそういった先生に出会うとちょっと感激しますよね。
私も上の子のときにあまりいい病院がなくて困っていたのですが 友達に教えてもらった先生が女医さんでとっても親切。男っぽい性格なんですがちょっと重篤な感じだと次の日なども電話をしてきてくれたりして。とっても心強いものでした。この間数年ぶりに(大きくなると病気もしなくなる)予防接種で病院に行ったら大きくなったね~なんて話になったりして。
そういったドクターがいっぱいいればいいのですがね。

初めまして

素敵なブログですね。

うちは1週間熱を出していて、昨日行った病院でとても優しい言葉を先生に頂いて、とっても救われました。

GWの休日病院にいったら、冷たい対応で(忙しいからしょうがないのかなぁ。。)凹んでいたので、なおさら嬉しかったです。

なんだか同じ気持ちになった方がいたので、嬉しくて書き込みしました♪

chiemom さま♪

時々くださるchiemomさんのコメントにも大きく励まされます。ありがとうございます。i-179
そうですね・・もっとたくさんいてくれたらいいですね・・。
でも、私ももっと強い母親にならなきゃいけないんだろうなぁと時々思います。昔の時代の母たちの話を聞くと、ひえ~私にはそんなことできない~と思ってしまうような話ばっかりなので。i-230

たまもも さま♪

コメント、ありがとうございました。i-179嬉しいです。

そうですよね、同じ気持ちの方がいると私もとっても嬉しくなります。結局、同じ立場の人しかわからない部分ってありますものね・・。
また良ければ時々遊びにきてください。i-179

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/372-6c7abf11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。