スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てを考える 

もう7月も終わりますね。
今日の横浜はちょっと肌寒くて、むすこの風邪がぶり返さないか心配な日でした。


今日、久しぶりの保育園、むすこは楽しく過ごせたようです。
始めはちょっと、私と離れるのが悲しかったようですが・・。
でも彼の順応性は抜群。すぐにいつものむすこに戻って
お友達と元気に走り回っていたようです。



あと4ヶ月ほどで3歳になるむすこですが
最近更に彼の成長を感じることが多く
時々ドキッとすることが。


たとえば、急に
おかあさん 大好き ギューして』 
と言って抱きついてきたり
思い切り、作り笑顔で笑いかけてきたり。

そんな時はドキッとします。

気が付かない間に、何か、彼に寂しい思いをさせているのでは・・?と。

子供は敏感ですよね
大人が思っている以上に感覚の鋭い生き物なんだと思います。

大人の気が付かないところで、子供は色々感じているのでしょう。

親の何気ない態度や振る舞いで、子供は何かを感じている。

それに気付いたときには、一度自分の行いを振り返ってみることが必要です。
私はそうしています。
きっと、そういうことが大切なんでしょうね・・。

親だって人間です。自分のことしか考えてないことだってある。
でも子供にそれを気付かされたときは、素直にそれを改めなくてはならない。
だから私は時々反省し、その思いを子供に伝えるようにしています。

でもただそれだけで、子供はとっても安心したような表情を見せます。

そうやって親子の絆をつくっていけばいいんだな・・


子育てって難しいけれど、こうやって途中で止まって確かめて
徐々に固めていくものなんだなぁ、って
最近思うようになりました。




そしてまた、時々、むすこを見て思うのです。

『この子がここにいるなんて、奇跡だ。』


なぜでしょう。
顔が自分に全然似ていないからでしょうか。
タイプも似ていないからでしょうか。

本当に私から生まれてきたのか?

あんなに苦しんで産んだのに、そう思うのはしばしば。
不思議です。

自分に子供がいることが不思議なのでしょうか。
未だピンときていない部分が正直あります。


でも
自分の感覚を信じて、これからも子育て、こだわっていきたいと思います。


どんな男の子になるのかなぁ~

期待・・不安・・
さまざまな思いがありますが、これからも楽しんで
頑張っていこう

彼の小さな振る舞いを見て、また新たにそう思った今日でした。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

スポンサーサイト

Comments

お久しぶりです!
息子さん大変でしたね。
元気になられてよかったです♪

うちの娘達も私とは全然違うタイプです。でも我が子には変わりない。。。
不思議ですよね。

以前先輩ママから『神様はあえて母親と違う性格の子供を授ける』と聞いたことがあります。
要は『母も試練』なのだそうです。
違うタイプだからこそ、我が子から教えられることもあり、衝突を繰り返しながらも互いに成長していくのではないでしょうか。

私もまだまだ悩みはつきませんが、娘達と一緒に成長していきたいです^^

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ayui さま♪

ayuiさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。v-398

ayuiさんのコメント読んで、気づきました。
自分が産んだからといって、自分と同じだと思ってはいけないのかもしれませんね。むしろayuiさんの言葉から、自分と違うから自分の思うようにならないのは仕方ない、当たり前のことだ
そう思っているくらいのほうが良いのかもしれませんね・・。

でも、親として貫いている信念だけは受け継がせたい。人生における教訓だったり人間としての礼儀だったり・・。
それぐらいでよいのでしょうね・・。

ありがとうございます。v-398

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/386-b55a942c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。