スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らねば 

つかの間の休息・・
ここのところ毎日にぎやかだった我が家
今日はゆったりとした空気が部屋の中を満たしています。

うちのむすこ、もうすぐ2ヶ月になろうとしています。
正直、
あぁ~・・ まだ2ヶ月かぁ~・・ って感じです。

今も、後ろのベッドでむすこが寝ながら『ウンウン』言っています。
顔を大きく左右に振りながら、時折両手で顔をワサワサいじっている。
この行為は、昼夜を問わず寝ているときはいつも大体あるものなのですが
『ウンウン』のやり方はいつも同じなのですが
そこにあるむすこの気持ちはいつも違うものらしく

例えば
飲んだおっぱいが胸のところでなんとなく気持ち悪い時とか
乾燥して顔がむず痒い時とか
眠くて仕方ないんだけれど、おむつが汚れていて嫌だなぁと思っている時
そして、単に寝苦しい時

はい。これは単純に母の勘今までのデータからの勝手な判断なのですけれど
大体いつも当たっているのでそうなんだと思います。

①なんじゃないかと思う時は
立て抱きしておいてあげるとやっぱりゲップが出る
②なんじゃないかと思う時は
ほっぺを触ってみるとやっぱりカサカサしている。
で、保湿クリームを塗ってあげると気持ちよさそうに寝に入る。
そして③なんじゃないかと思う時
オムツを外してみるとやっぱり汚れている。
④の時は、枕の位置や洋服のシワを正してあげたり
しばらく抱っこして揺すってやる
とスヤスヤと寝たりする。

われながらこの勘はスゴイなんて思ってしまうが
これが母っていうものなのだろうか

そしてフト思う。
子供を産み、育てるこの最初の大変な数年間。
始めは泣いてばかりだし言葉も話さない。
話すようになってもその扱いは戸惑うことばかりだろう。
成長するに比例して自立していく子供。
気がついたら一個の人間として確立しているのだろう。
離れた場所に立っていたりして。

今わたしはむすこの顔をよく見ている。
表情を、その瞳の奥を覗き込み、心を読もうと努力している。
それは、彼の心地良いようにしてやりたい、と思う気持ちからである。
それは結局自分のためでもあるのだけれど(あまり泣かないで欲しいから
これが親としての最初の訓練なのではないかと思うのです。

気持ちを探ってやる

まぁでもこれは
対人関係における持つべき基本的な優しさでもあるかと思いますが、
親子関係に特に必要なもの
うわべだけで判断するのではなく、その思いを知ってやる。
そういう目を持って子供に接する
その訓練を、子供を持った親はまずはじめにしなくてはならないのだろう

・・・余裕のあるときに、こう思えるのですがね

・・・実は今日、もんのすごーく疲れてまして

朝、むすこの機嫌がいい時に、ベッドルームにこもって1時間
久しぶりに体を伸ばして力を抜いて
寝ました。
リビングにいるむすこが気にはなったけど
もう私の疲れもピークで
ものすごい泣いてたら気がつくだろうし
だからとりあえず寝よう、って。

1時間寝てむすこの様子を見に行ってたら
まだ機嫌がよくてホッとしました。

・・1時間寝たけれど
やっぱり、ちょっと気になりながら寝ていたらしく
まだ完全には疲れは抜けてはいないけれど
・・でも、こうやってすこしずつ疲れを放っていかないと


キツイ



でも



今日も頑張らねば



日に日に子に鍛えられていることに感謝しつつ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆











スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/49-a7e6708c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。