スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがに痛い 

ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)


・・冗談で言っていたら、本当になっていました

手の外科の中では最もポピュラーな位置にあるそうです
このドケルバンとかいう名のつく腱鞘炎。

原因はやっぱり手首の酷使

本当に病名がつけられた今となっては
むすこの重さのせいにしたらちょっとかわいそうなので
弱かった母が悪かった、ということにしようと思います

妊娠中期から痛かった膝も一緒に診てもらいました。
やっぱり、妊娠による体重の増加が原因だそうです。
でもこれもやっぱり自分の運動不足のせい。

手首に関しては
結局使わない限り良くはならない、まぁ子供に手がかからなくなったら治るでしょう
と先生に言われました。

あと何年かかるんじゃい!

って話らしいので
飲み薬を出しましょうかと言われました。
でもこのお薬、母乳に移行するらしいです。
お母さん次第ですがどうしますか?ちなみにうちの妻は飲んでいました
と遠まわしに大丈夫だと匂わされましたが
・・・やっぱり、とりあえず塗り薬だけにしてみました。
とりあえず様子みて、夫にも相談してみたかったし。




ほんと、まだまだイケると勝手に思っているのは脳みそだけで
体は確実に歳を重ねていっているのですね・・
この歳でやれ腰が痛いだの膝が痛いだの
かなりマズイです・・・
体育会系出身の方が案外病気したり怪我したりするっていうの
本当だと思いましたよ。

足首に重りつけて腿の表の筋肉鍛えてください、と先生に言われました。
ホームセンターに2千円前後でこんなの売ってますから。2kgのですよ、1.5kgはお年寄りの重さですから
とご丁寧にアンクルウェイト現物まで見せていただいて

わかりましたよ、買います。
そして筋力トレーニングします。

なんとなく気付いていたものの、考えぬようにしていたツケってやつでしょう
これからは自覚を持って、意識的に体力づくりしていかねば

むすこよ 母は負けぬぞ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑☆クリックお願いします☆





スポンサーサイト

Comments

腱鞘炎と膝の状態はどうですか?
いきなり重い物を毎日持つように
なったのだから、体がびっくり
しちゃうよね。
昔、兄が足の筋を切ってしまったことがあり、何日もギブスをしたのね。
治ってから、筋肉が弱っているからと
膝のトレーニングで同じように足首におもりをつけて上げ下げしてました。
でもその時に使ったのは袋を開けていない新しい砂糖とか塩に
ビニールをまいて使っていました。
それならあとから使えるし、最終的にはなくなるからということで。
でも、継続して運動するなら、トレーニングするものを買ってもいいですよね。

tukimiさんへ

痛い痛いと言っているわりには昨日薬局で薬もらって帰るのすっかり忘れちゃってi-183
砂糖とかかー。いいかもね!
・・でも足癖悪いからいつか穴が開いてばら撒いちゃうかもi-229

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://atsunao.blog74.fc2.com/tb.php/60-d7648c77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。