スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンゴムシ 

先日、ダンゴムシと会いました。

DSCF5801-0504.jpg



むすこは・・・初めてかな?


あーっ ダンゴムシだよ むすこくん 


ダンゴムシくらいなら、我が子のために触ってやろう・・と意を決し

えぃっ! と突いて丸めてやり、その様を見せてやったところ


DSCF5797-0504.jpg


思惑通り、とっても興味深く見ておりました。


だ ん ご む し って言うんだよ、むすこくん


と言うと

DSCF5796-0504.jpg


と、更に興味深く見ておりました。



ダンゴムシなんて、私も何年ぶり、いや、何十年ぶりに見たかしら

でもなんだかとってもかわいい。




そういえば、小学生のころ、祖父母のいた岡山に遊びに行って
庭で見つけたトカゲがとっても気に入って、持って帰るとダダこねて
イチゴのパックに入れて車の後部座席に置いて連れて帰ったら
横浜に着いた頃には干からびて、その亡がらを見てショックを受けて
丸一日泣いて過ごしたことを思い出す・・


あぁ、あの頃はわたし、虫系大丈夫だったんだわ。

今はこのダンゴムシくらししか触れないけど。



そうか・・ うち男の子だものね

そのうち虫やら何やらいっぱい持って帰ってきて
『お母さんこれ飼いたい』なんて言うんでしょうね。

小さい頃パパが、脱いだ自分の靴に蛙のタマゴを入れて
嬉しそうに持って帰ってきたように・・・。(義母より聞きました)



でもあんまりグロいの持ってこないでね(≡д≡;)

まぁでも母も頑張りますけど。(出来る範囲で)

親はいろんなところでガマンですね~

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

初めての傘★たのしい雨 

今日横浜は久しぶりに雨がたくさん降りました。

ちょうど先日、今年の梅雨のために買ったむすこの初めての傘が
早くも活躍した土曜日となりました。


雨だし、最初は家に居ようかという話をしていましたが
2歳と過ごす1日はそうくつろいでもいられない休日なので
それならやっぱり外の力を借りようか、ということで外出することにしました。


支度にウダウダしていたむすこも
傘持っておでかけしようか
と言うと、途端にやる気になって今にもはだしで玄関を出ようとする始末。


家を出たあとも、決して傘を離すことなく

DSCF6036-0425.jpg

いまいち使い方がわからないので、とりあえず開いたり閉じたりしています。


夫に傘を開いてもらったむすこ

DSCF6038-0425.jpg

マンションの管理人さんに自慢の傘を見せながら、いつもよりテンション高く
行ってきまーす
と挨拶。


『むすこくん、こうやって持つんだよ』 
と私と夫で教えると、緊張してるんだか集中してるんだかで

DSCF6047-0425.jpg

ぎこちない感じでなんとか傘を持っています。


でもとっても嬉しそう。

こちらが話しかけてもろくな返事が返ってこないほど、傘に夢中になっている様子。

DSCF6050-0425.jpg



しかも

DSCF6049.jpg


なんでしょう、この とっても模範的な渡り方!

いつもおちゃらけて横断歩道を渡っているむすこの姿はまったく見当たりません。

傘パワーか・・!



今日のむすこ、とってもお利口です。
ほとんど口をきくことなく、静かに、穏やかに、同じペースで
ただ傘をしっかりと握りしめて、約20分黙々と歩き
私と夫は久しぶりに楽しくおしゃべり
(いつもは2人でむすこを叱りながら歩いてます)

あぁ、なんて理想的な家族像

雨もいいわね~なんだかとっても雨って素敵


なんて思いながら天理ビルに到着。
なるべく早く地下に入ろう、と思い
さぁ、むすこくん、傘閉じよう
と言うと

DSCF6061-0425.jpg


おぉー・・ そうきたか・・


とっっってもお利口だったむすこは、20分で終わりました。


でも
むすこくん、中に入るときは傘閉じなきゃいけないんだよ
 また帰り、傘させるからね。今度は閉じた傘持ってくれる?

と言うと

DSCF6070-0425.jpg

それはそれで嬉しかったらしく、とっても楽しそうに傘を持っていました。



こどもって、2歳といえどもものすごい集中力です。
もう傘を持つのに必死で、私たちの注意に反抗する余裕もなく
まったくその通りに、穏やかに社会のルールを守っていました。

なんだ、やっぱりやれば出来るんじゃん・・

日ごろのむすこの反抗は、心配するような聞き分けのない性格
というわけじゃなくてやっぱりこれは2歳というお年頃のせいなんだと
少し安心できました・・。


のもつかの間

電車の中で大きな声を出してふざけ出したむすこ!

慌ててむすこの気をそらそうと、ドアに書いた

DSCF6073.jpg

アンパンマン・・あんど バイキンマン・・あんど ・・・カレーパンマン・・
のつもりが、何のお手本もなく書いたので何かヘン?
なので、むすこの気をそらす作戦は成功しませんでした。


まぁでも、 こうやって少しずつ、お兄さんになってきてくれればいいか!

いつまでもワガママ言ってギャンギャン言ってるむすこでもないよねっ
我が子を信じて頑張りま~す

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

沢山の人に感謝です。 

なんか、ブログ始めて良かったです。(v_v。)


全然興味がなかったブログですが、妊娠を機に始めました。
ただ何となく、日記のかわりの記録になればいいと思って始めたものが
今ではとっても救われています。


会ったことは無いですが、とっても心配してくださったり応援してくださったり
今では私の支えになっています。ありがとうございます。

落ちてもまた這い上がって
その繰り返しでも、こうやって少しずつ頑張っていけばいいんだ
そう思って頑張りたいと思います。




相変わらず今日も、全力で自分を貫こうとしていたむすこですが

やっぱり、親に余裕がないとダメかもしれませんね。

子供に向かい合う親が、いかに余裕を持って接するか
それで結構大きな違いが出るような気がします。
親がイライラして負の空気を出していれば
その負の空気を子供は吸うのかもしれません。
そうするとやっぱり、悪循環になるのかもしれません。

反対に、親が正(っていうのか?負の反対は)の空気を出していれば
子供のイライラもそれを吸って、悪かった機嫌も良くなったりするのかもしれません。

だから、親はいつも余裕を持って
子供のイライラを吸ってあげるくらいの気持ちでいないといけないのかもしれません。


だからやっぱり、たまにはたくさん寝て、たくさん買い物もして
たくさん好きなことして発散して、好きな自分にならないとだめですね!



・・・ていうのが、先週末の私の過ごし方への言い訳ですが。


それもこれも、やっぱり優しい夫がいてくれるから言えることだろうと思います。
普段子供優先になってしまっているので
こういう時に感謝を示しておきたいと思います。ありがとうね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

いつか脱してくれると信じて 

しばらくUPできませんでした・・。

温かく見守ってくださっていた方、ありがとうございます。
そんな方たちがいてくださるからこそ、何とかブログを続けていけるというものです。

今夜は、むすこが自分の添い寝に夫を指名したもので、私に時間が与えられました。
いえ、書く時間はあったんです。でも、なかなかこの思いを整理できず
何と書いていいのやらわからず、かといってその気持ちを横に置いて
何事もないように他のことを書くこともできず・・。
結局数日、何の記事も書くこともできず数日過ぎてしまいました。

あぁこんな風に書いたら ”いったい何事か” と思われてしまいますね。
いえ、簡単に言ったら子育てのことでして・・。


詳しく説明しようにも、頭の中でまだ完全に整理できていないというか
でもそれが子育ての難しさというやつなのかもしれません。



かいつまんで言うと、最近のむすこのことで悩んでいます。
というか、参っています。ε= (´∞` )


2歳4ヶ月のむすこですが、最近とてもこだわりが強くて

自分の思うように出来なかったり、思うように相手が動かなかったり
いつもと違うことが起きたりすると、ものすごいかんしゃくを起こすのです。
それをなだめるのが大変です。(;´Д`A ```

それと、ふざけてはいけないところでふざけたりするのです。
簡単にいうと、横断歩道を渡っている最中に立ち止まってふざけてみたり
わざと道路に走って飛び出てみようと(するフリでしょうが)したり
そんな時は危険が絡んでいるので私も本気です。
引きずってでも叩いてでもして叱りますが、私の足もまだ本調子ではなく
走れないので毎回ドキドキして見張りながら。
手をつないで欲しいのですが『一人で歩く!』と言ってききません。

ついこの間までは、私の説明をじっと聞いて
それなりの納得をしてくれていたむすこですが、最近ではあまり効果がなく
すこしずつ色々自分自身に自信がついてきたからなのか
何でも自分でやりたいし、出来ると信じているようで
出来ないととってもイライラして悔しいみたいです。

でもその度ギャアギャア言われるのは正直私もしんどいし、辛いです。
笑っていてくれればかわいいのに、泣かれるとどうしてこんなにしんどいんだろう


夜中も自分で布団をはいで、寒くて起きるのか
目を覚ましては覚めてしまったことに怒り、泣き叫びます。
それが一晩に2、3度。
寝巻きで体温を調節しようにも、この季節はちょっと難しくて
着させすぎても汗かいちゃうし、薄着でも風邪ひいちゃいうし
自分にとっては寒くても、こどもにしたらちょうど良かったり
なんだかよくわからなくて、毎回賭けみたいな感じで
お布団を薄いのにしてみたり厚いのにしてみたり。


そんな感じで寝不足は続くし、精神的に疲れるし
正直この数日、参っていました。




でも、いったん止まって考えて
まだ結論は出ないし、多分ずっと出ないんだろうけど

やっぱり、いつかこういう時期を脱してくれる、と信じるしかない

これがこの子の性格か、将来大丈夫か、私の子育てが間違っているのか

色々考えてしまいましたが、そうじゃない今だからだ

自分の子なんだから大丈夫。
私も人間だからいつもいつもは無理だけれど、なるべく
そんなむすこに動じることなく、余裕を持って、流されることなく
自然にそんな彼を取り巻く負の空気を取り払うように、努めなくてはならない。




とりあえず、そんな強い気持ちの復活を願って
今日、与えられた時間に自分の気持ちを再確認。

これはこれでとりあえず私の気持ちとして、UPしようと思ったわけであります。




・・子育てって、本当に、自分との戦いですね。
向かい合うのは子供じゃない。親自身だと
むすこが魔の2歳といわれる年齢に突入し、また新たな課題です。

でもその課題が
自分を成長させてくれるか、ただ単純にイライラして悪循環になるかは
自分次第、親としてどう考えどう接するかなんでしょうね・・。

でもやっぱり親も人間です。
子を持っても、心の中じゃ、自分の親の前では立派な子供です。

わかっていても、なかなか出来ないんだなぁ・・・・・・・・・・・・・。


でも、やるしかない。
やれなくても、やっていこうと思い続けるしかない。
そういう感じなのかもしれません。



でも、ちょっとスッキリしました。

明日から、また頑張ろうと思います。

最後まで読んでくださったかた、ありがとうございます。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

甘えていいんだよ 

この度、むすこの発熱でご心配してくださった皆様、ありがとうございます。

一昨日から出た熱も今日はだいぶ下がって、今彼はお昼寝中です。




熱が出たからと言ってすぐさま病院へ行っていた赤ちゃんの頃と比べると
私もだいぶむすこの風邪に慣れてきたのか、今回も少し様子を見ることによって
少しずつ元気を取り戻してきたむすこです。

でも私も医者じゃないので、どこまで様子をみていいのやら毎度悩みます。

そして毎回、『あぁ、大事にならなくて良かった』と胸を撫で下ろすのです。

むずかしいところですよね。
子供を持つ親にとっては、皆同じ気持ちだろうと思います。

大丈夫だろう、と思う気持ちと
やっぱり病院に行ったほうがいいんじゃないか、と思う気持ちで
いつも迷うのです。


それならいっそのこと病院に行って診てもらえばいいじゃないか、と思う半面
でもそうやって何でもかんでも病院へ連れて行っていたら
本当に大変な患者さんへの迷惑になるし先生への負担にもなる。
だから母親としてはちょっと落ち着いて様子を見る、そういう義務もあるんだと思います。

でも時としてそれが親の判断ミスとなって、大事になってしまうケースもあります。

素人にとってその判断って本当に難しいですよね。

でも最近では気になることは何でもネットで調べられるし
昔の母様たちに比べたら、今の私たちはとっても恵まれているのかもしれません。

現に私の母は
あなたなんてとっても幸せよ。結婚当初から新築マンションで
やれ子育てと仕事の両立だとか、趣味だとか、生きがいだとか
私なんかの時代には無かった母親の権利が多く認められている
ママなんて今が結婚して初めての自由よ。

そう言います。

そうだなぁ。
母の言うとおりかもしれません。
私達はちょっと贅沢なのかも・・。
いや、ワガママなのかもしれない。
そうやって育ってきてしまったのかもしれない。
わがままに育てられてきた世代なのかもしれない。

私も、いっつも自分の主張ばっかり言っている気がする。

私の人生、私の考え、私の生きがい・・。

良いことのように聞こえるけど、これは一種のワガママなのかもしれない。


私たちのために生きてくれた、私たちの母を
母親で終わった悲しい人たち、ではなく
自分以外のために生きることのできる素晴らしい人たち
そう思わなければいけないのでしょう。


子育ては仕事のように直結した結果もないし、対価もない。
見返りを求めない子育てに力を注げる人たちこそ、すごい人なのだと思います。

具体的に形となって表れる評価しか認められない私は
とってもちっぽけな人間なんだと、むすこを育てていてそう思います。


だからこんな風に、時々熱でも出して看病させてくれるむすこにちょっと感謝です。
これは、子供を産まなければ実感しなかったことです。

子供を持って親は大きくなれる、って
こういう気持ちに気付くことでもあるのかもしれません。


いつもうるさい子どもが体調を崩して大人しくなると
なんだかとっても心配になって、普段出てこないパワーが出てきたりします。
なんでもしてあげたくなるし、何でも受け入れてあげたくなります。

何でもかんでも許したりしない私が、唯一無条件に優しい母親になるのは
やっぱりこういう時です。
これは神様が、『そろそろ甘えさせてあげなさい』 そう言っているのかも。
時にはそういう母親を、子どもは必要としますものね。




むすこくん。お熱下がって良かったね。
ママ、いつも厳しいかもしれないけど、でもそれはやっぱりあなたを思ってのこと。
世間に出て困らないようにと思ってのこと。だから頑張れ。
でも時々はこうやって甘えていいからね。それも必要だからね。
この先小学生になっても中学生になっても、こうやって甘えていいんだよ。
普段きっとあなたはとても頑張っているだろうから・・。


いつまでも、いざという時、しっかりと子供を受け止められる親でいたいと思います。


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

頑張っているむすこ 

ジムでせっせと筋トレに励み、帰り支度のためロッカーに行ったら
携帯にむすこが通う保育園からの着信があり、留守電が入っていました。

『今日少しお熱があるみたいなので、できれば早くお迎えにきてあげてください』

ビックリしました。

基本、鼻水が出ていようが、クシャミしていようが子供はそんなもの。
大丈夫ですよ、という方針の保育園からこんな電話がかかってくるのは初めてです。

慌ててお迎えに行きました。


少しお顔が赤く、おめめがウットリとしたむすこの表情。
そして、いつもより元気のない様子・・。


うちのむすこは極度に体温計を嫌がり
無理やり測ると泣き叫んで余計に熱があがってしまうので
絶対測らなければならない時以外は、私の感覚で判断します。

それでいくと、多分、微熱ってとこかな・・



本人もグッタリしているわけじゃないし
今のところそんなに心配してはいないのですが


そういえば先週ちょっと忙しかったかな・・。
1週間のうちに2度もお花見行ったし、他の日は1日中保育園で過ごし
小さいなりに気も使っていたでしょう。
彼も疲れがたまっていたのかもしれません。

実は私も、もうここ数日ずっと咳が止まらなくて、喉風邪をひいて
またまたプチダウンしてしまっていました。
自分も辛かったし、彼も保育園のほうが楽しいだろうと思って行かせていたけど
やっぱり家のほうが楽だもんね・・。


なんかちょっとかわいそうになり
そして、頑張っているむすこを健気に思い、褒めてやりたい気持ちになりました。


彼は彼なりにもう社会に出て、色んなものと戦っているんだよね・・。

えらいなぁ、そう思いました。


だから、ちょっと、彼が元気になるまでそばにいてあげよう

そう思いました。


いつもみたいにパワー全開の記事にはならないかもしれませんが
優しく見守っていただければ幸いです。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

またまたお花見・本牧山頂公園 No.3 

さぁ~着いた!

DSCF5843.jpg

今日でこのネタ終わりにしたいと思います。
なんせ写真を沢山撮って、あれもこれも使いたいと思っているうちに
膨大な量になってしまうんですよね~これが。
でもたかがお花見でここまで引き伸ばしてもなんだか・・・。

だからがんばってUPしたいと思います。
お時間のあるかたは最後までお付き合いください~


さて、前半ほぼグダグダな状態で2回目のお花見に突入したむすこですが
Tくんの力を借りて、なんとかお花見する場所までたどり着いたわけですが・・・

ほんの数十メートル先に着いた私とTくんママでシートを敷いて
後から来るむすこ達を待っていたら

DSCF5844-1.jpg


へ? たった今、楽しそうに歩いてたじゃん・・?


DSCF5845-1.jpg


やはり・・


DSCF5846-1.jpg


限界だったか・・


さくら広場に着いて、気を取り直して楽しそうに歩いていたむすこは
やっぱりくたびれ度マックスだったらしく、何かのスイッチが入って
崩れてしまいました。

でもよく頑張ったね。これから食べるお昼は美味しいよ!



ちょうどさくら満開の、”最後の始まり”に来たらしく

これこそ桜吹雪!

↓一瞬ですが、雨のように花びらが降り注いでいるのがわかります。




シートを広げて、待望のお昼・・。

いつの間にかむすこ、元気になっています。

DSCF5847-11.jpg




・・・子供って・・・謎ですね。

まぁ、私もその道を辿ってきたんでしょうけど。




頭に落ちてきた花びらを・・

DSCF5850.jpg

真剣に見つめています。

DSCF5851.jpg

そんなに見つめなくても、どんどん花びら降ってくるよ~

お弁当の上にも降ってきて、さらに桜を満喫できるお花見弁当となりました。

DSCF5854.jpg


お昼寝に入った、Kくんにも花びらが・・

DSCF5858.jpg

寝ながらも桜を満喫・・



お弁当を食べ終えたむすこは、さらに桜を満喫~

DSCF5870.jpg



お花見なんてよくわかっていないだろう2歳のむすこ達も

DSCF5868.jpg

気持ちが軽やかになるのか、とっても楽しそう。

DSCF5872.jpg


でも、さっきとはうってかわって、テンション高いぞ~

DSCF5887.jpg


大丈夫か~? ママはなんだか心配だぞ~

DSCF5893.jpg


段々変な方向に行ってないか~?

DSCF5894-1.jpg


Tくん真似しなくていいよ~

DSCF5895-1.jpg


おまえは・・

DSCF5897-1.jpg

悪友か。
(Tくんママごめんね~ 変なこと教えて)



そろそろKくん起きてるかもしれないから、戻ってみようか~
と、一度クールダウンさせることに・・



戻ってお弁当を見ると・・むすこが後で食べるかもしれないと
取っておいた肉団子が無い。・・串もナイ。

・・ん?


DSCF5900.jpg


ちゃい~ ちゃいちゃ~ん。

DSCF5901-2.jpg


やっぱり。

口元に証拠が。
桜の花びらが付いた肉団子を食べたようです。
串もチャイのかばんに入っておりました。

・・まぁ、今日は許すか。
チャイもお花見したかったんだもんね。



あぁ~!またこんなくだらない内容でこんなに長くなってしまった~!

最近、疲れが取れないと、次の日に響くんです。
30半ばって、そういうものとの戦いが始まるんですね。

というわけで、またまたこの続きは次回とさせてください。


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

またまたお花見・本牧山頂公園No.2 

前回の続きです。

サティでお昼を買った私たちは、いざ本牧山頂公園へ・・・。

と歩き出したら、早速むすこ、歩きたがらなくなりまして。


えぇぇぇ~ まだ公園にも着いてないよ~?
アホみたいにバスの中でおちゃらけてるからだよ~


でも私は抱っこできないし(骨折後の筋トレ中)
なんとか自力で歩いてもらうしかない。

とりあえず、『お水飲む?』 と気分転換作戦。

DSCF5810-1.jpg

チャイは早く行きたそう。

私も早く行ってお昼を食べたい~


・・でもむすこ、今日はダメみたいです。

DSCF5813-1.jpg


そういえばむすこ、朝ごはんきちんと食べてなかった・・・。
いつもは無理やりにでも食べさせるのですが、ちょっと寝坊してしまいバタバタしてた為
むすこのご飯の相手が出来ず、早々と済ませてしまっていたことを思い出す・・
けど今更後悔しても仕方ない・・・とりあえず歩かせないと!


で、連携プレー作戦。

DSCF5814-1.jpg

ちなみに、( )が付いているのは、実際言ってはないけれど
雰囲気やしぐさでそう言ってくれているとの解釈の( )となっております。


このTくん、こういう時いつもむすこを気遣ってくれるんです。
優しい男、Tくん・・・


DSCF5815-1.jpg


むすこ、ボッリボリ頭かいてます。
こういう時って、相当嫌になっている時なんです。

あぁ~ 大丈夫か? 今日


でもナントカ、盛り上げてごまかして

Let's go~!


DSCF5812.jpg


はぁ~ 良かった


と思ったら


DSCF5817-1.jpg




うえぇぇぇ~!? まだ20mくらいしか進んでないよ~?


Tく~ん  ヘールプ!!


とTくん

DSCF5819-1.jpg


ナントも軽いフットワーク・・
Tくん、君は将来いい男になるよ・・




DSCF5821-1.jpg

私もなんだか今日は早くから疲れた。
ここは子供同士の友情にゆだねます。


DSCF5822-1.jpg


DSCF5823-1.jpg


DSCF5824-1.jpg


DSCF5825-1.jpg


DSCF5826-1.jpg


DSCF5827-1.jpg


・・・な~んて会話がなされていたのかどうか。
でもむすこ、ちょっとまた元気を取り戻したようで

DSCF5829.jpg

歩き出してくれました。ホッ


ここの公園は、幼児の足にはちょっとキツイのかな?
山頂公園という名の通り、山頂に上がっていかなければならないので
今日のむすこみたいに元気がなかったりすると、ちょっとキツイみたいです。
でも頑張ってあがっていけば、景色は最高だし(特に夕景が素晴らしいです)
アスレチックやバーベキューが出来たりと、遊ぶところもたくさんあるんです。



・・・でもやっぱり、また疲れてきてしまったむすこ。

DSCF5832-1.jpg


でも、ここまであがってきて偉かったよ。
ご飯ちゃんと食べてきたら、もっと元気に楽しくあがれたのにね。
ご免よ、むすこ。
でも子供は予測つきませんね。十分寝たと思ってもグズったり
さっきまでご機嫌だったのに急に不機嫌になったりしますものね・・・。


でもまたTくん、励ましに来てくれました

DSCF5838-1.jpg


・・・なんとも美しい友情。
Tくん、ほんとにキミには惚れるよ。
さりげない接し方・・・包むようなその優しさ・・・

お互いまだ、こんな風にちゃんと言葉を交わしているというわけではありませんが
無言の中にこんな感じのやりとりがなされているような・・・。



でもうちのむすこ。
そんなTくんの優しさに照れているのかボケているのか

DSCF5836-1.jpg


おまえってやつは・・ゞ( ̄∇ ̄;)

ごめんよ Tくん・・・ でもこれからもよろしく頼むよ。





で!

ナントカカントカ、やっとこさの思いでここまで来ました~


さくら広場です!

DSCF5839.jpg



さぁ~ 楽しい楽しいお花見はどうなることか・・・?

またまた写真がいっぱいあるので、次回のお楽しみとさせてください。
(最近長々と引っ張ってスンマセン

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

またまたお花見・本牧山頂公園 

三ツ沢公園のお花見を終えその感動が冷めないので、その勢いで
本牧山頂公園にも行ってしまうことを計画した私たちママ軍団。

本牧の方にも、私たちが住むあたりからバスで1本で行けるということで
またまたバスで行くことになりました。


さぁ!今日は違う公園にお花見に行くよ~


・・と言っても、2歳のむすこにはまだあまりピンとこないようで
Kくんと待ち合わせしているバス停へ向かうのがまず大変。

もうすぐそこなのに、途中で気になるものを見つけては足が止まってしまいます。


この日は、咲き始めたタンポポが気になるよう。
こういう時に限って、お利口さんに数なんて数えてみたりしてます。

DSCF5792-1.jpg




やっとの思いでバス停へ。

あ!Kくんいたよ~ おはよ~


・・・と、むすこ。
もう既にテンション高し。

Kくんを見つけるや否や、いつものこのおちゃらけ具合を発揮します。

DSCF5793-1.jpg

するとKくん、すぐさまそんなむすこにノってくれました。ありがとー

DSCF5794-1.jpg


もう、通行人のジャマになるから、あなたたちはここに座ってなさい

と座らせて静かにさせようとしても

DSCF5796-1.jpg


うちのむすこだけは、この状態でもまだおちゃらけています。

・・・ホント、誰に似たんだか。




バスに乗り込むと、予想通りの混み具合。
当然イスには座れないだろうから、どうしようかな~今日は2人だから
前みたいにむすこだけあそこに座ることは出来ないし・・・

↓前はこんな風に座りました。
DSCF5540.jpg


と思っていたら、2人が座れる良い場所を見つけました。

DSCF5799.jpg

手をつないで立たせていてもちょっと危ないので、本来座る場所ではないですけれど
ここなら皆さんの邪魔にもならないし、ということで座らせました。

小さい子どもが立っていると、お年寄りの方たちが気を使ってくださって
席を譲ってくれたりするんですよね。でも私からしたらお年寄りの方を立たせて
自分の子供を座らせるなんて出来ない。でも周りの方は
小さい子がゆらゆらバスに揺られているのを見るのも心配なようです。
だからそんな時はこんな場所に座らせてもいいのではないでしょうか。
案外楽しそうにおとなしく座っているし、危なくもありません。

ちょうど2人がすっぽりといい感じで座っているので、一安心。
これで目的地まで30分くらい・・・?


と思っていると

DSCF5800-1.jpg

出ました。


DSCF5801-1.jpg


こやつは一体どこまでおちゃらけているのか・・。

DSCF5802-1.jpg


周りの方はこんなむすこを微笑ましく見てくれます。
『かわいいわね~』と言ってくれます。

でもこういう場所では大人しくしてもらいたいんですよね・・・やっぱり。
大声を出しているわけじゃないし、1人で静かに踊っている(?)だけだから
周りに迷惑をかけているわけじゃないけど。

でも、着くまで何度も
『危ないからちゃんと静かに座っていなさい』 と言うのが疲れました。

一緒に来たチャイも

DSCF5803-1.jpg

呆れ顔ー


でもやっぱり、叱るべきところで叱らないと。
叱るのも疲れるし、もういやって思うけど、それは親の責任ですものね。
その責任を果たせない親は世間では受け入れられないし
その親に育てられた子供は不幸です。

だから頑張らないと。



本牧山頂公園は、マイカル本牧のすぐ近くにあります。

マイカル本牧は、学生の頃よく遊びに行きました。
全盛期の頃かしらー? あの時はすごかったです。
たくさんある駐車場もいつも車が並んでいたし、ここにあった映画館は穴場で
横浜ムービルで並んで見るならワーナーマイカルシネマズで並ばずに見たほうがいい
しょっちゅう見に行ってました。
昔は横浜からマイカル本牧の直行無料バスも出てたし
なんせテナントが沢山入ってたから1日遊べる場所でした。

そんな私の一つの青春を送った場所でもあるマイカル本牧・・・。

今は廃墟みたいになってます。
沢山のイベントで賑わいでいたこの広場も

DSCF5809.jpg

干上がった噴水や、建物内の暗い感じがとっても切ない。


唯一残っているサティでお昼を買うため、ここで車で来たTくんと待ち合わせ。

DSCF5807-1.jpg


あれれ? あれ?

ちょっと他の2人・・・テンション落ちてない?

本番はこれからだぞー


ちょっと不安になりつつ、買い物をする私でした・・・。

 
私の不安が見事的中したお花見本番の様子は、次回とさせていただきます。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

お花見・三ツ沢公園 No.3 

さてさて昨日の続きです。


お花見を終えて、行きとは違う道を通って帰りました。

三ツ沢公園は、主に競技場とジョギングコースなどが知られていますが

沢山の自然があり、夏などは生い茂る木々でとっても涼しげ。

犬の散歩によく来ていました。


DSCF5715-1.jpg


これくらいの子供はいいですね。 とっても純粋に、何でも楽しみます。

DSCF5716-1.jpg

いや、年齢は関係ないのかもしれません。
私も、こういう場所は好きです。
子どもがそれを楽しんでいるところを見るのも好きです。
こちらも心が晴れ晴れします。

DSCF5717.jpg

池みたいなところもあって、ザリガニ釣りをしている子供たちもいます。

DSCF5719.jpg


なんてことない風景なのですけれどね。
でも、都会の子にはやっぱり刺激的みたいです。
私も祖母の住む岡山が大好きでした。
なんてことない風景がとっても魅力的で、それは今でも私の中に生きています。



最近子供たちは本当によくお話をし合うようになりました。

DSCF5726-1.jpg

この写真は遠くからズームして撮ったものです。
何を言っているか聞こえませんが

DSCF5727-1.jpg

いや、近くでバッチリ聞いていても、何を言い合っているのかいつもわかりませんが
彼らは解りあっているようで、うんうん、とうなずいているTくん。


2歳には2歳の、共通語があるような・・・彼らにしかわからない言語があるかのような。



DSCF5731.jpg


DSCF5735.jpg

とにかく自然がたくさんです。
今回一緒に行ったお友達は、この場所は初めてきたようで
とっても驚いて、喜んでいました。



ここにもまた小さな遊具が。

とりあえず遊びます!

DSCF5748.jpg



しばらくして、むすこ、徐々に疲れが出てきた様子・・・。

最近、疲れたらどこでも横になってしまうクセが。

DSCF5761-1.jpg


疲れすぎてハイになると、普段しないのに、こういうこともします。

DSCF5767-1.jpg


せめてバス停まで頑張ってくれ~
とりあえずその目標で、親も子供たちを必死で励まして頑張ります。

DSCF5784-1.jpg



で、なんとかバスに乗り込み、家に帰りました。




皆さんも、三ツ沢へ行く機会があったら是非、ちょっと歩いて散策してみてください。
思ったより楽しいと思いますよ。


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。