スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪か良か。天か地か。 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

むすこ初めての入院・地獄の検査 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

我が家の一大事です(>Σ<) 

実は、今 病院にいます。
むすこ、入院です。
我が家の一大事です。(>Σ<)

詳細はまた後ほど…

追記:ともだち申請してくださり、まだパスワード入手出来ずにいる方に。
ごめんなさい。今病院にいて携帯しか使えない為パスワードをお伝えする手段がありません。
帰宅でき次第ご連絡しますのでそれまでお待ちいただけますようよろしくお願いします。m(_ _)m

最近の我が家です。 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

心改め、ブログ再開 と お願い 

ここのところ、ブログ更新をずっとお休みしておりました。

今日こそ更新しているのでは、とご訪問くださったかた
ごめんなさいです。



でも!  再開します。\(^▽^)/



忙しくて中途半端に記事を書くぐらいだったら
また全力で書けるようになるまでお休みしよう

そう思っていました。

でもちょっとまだ先が見えない部分も多いので
とりあえず出来る範囲でまた再開しようと思います。




で!


これを機会に今後は、プライベート記事に関しましては


このブログを真剣に見てくださるかただけに公開しようと思います。


むすこももう2歳半を過ぎ、人間性も確立しつつあります。
彼自身やお友達のプライバシーの問題もあり、親としてどこまで公開してよいものやら・・。
でも私としては、このブログは我が家の思い出としてやり始めたものなので
成長していくむすこの顔を載せない、というのは悲しい。
むすこのお友達のママ達は、写真を載せることを歓迎してくれてはいます。
でも私としてはちょっと心配というか申し訳ないというか。



だから、一応、ご連絡くださった方のみ公開する
という形をとらせていただきたいと思います。
今まで見てくださっていた方は、画面右上の『ともだち申請』にて
ご連絡くだされば、パスワードをお教えします。
その際は是非、コメントくださるようお願いいたします。
そのいただいたコメントを励みに頑張っていきたいと思っていますので
よろしくお願いいたします。

また、初めて遊びに来てくださった方
少しでも興味を持っていただけたなら
これまで過ごしてきた我が家の様子を過去記事でご覧になって
読んでみたいと思っていただけたなら是非
ともだち申請をお願いできたら嬉しいです。




ブログ仲間の方は、是非ともブロとも申請をお願いします。



私としては、裏表なく我が家のありのままの姿を記録に残したいと思っています。
このブログを通じ、沢山のかたのご意見やアドバイスをいただき
様々な想いを心から分かち合いたいと思っているので
これを機会に、さらに正直に自分と向き合い、本音のブログを目指したいと思っています。

一方的で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

とりあえずご連絡 

まただいぶ、滞ってしまいました・・。ブログ更新。

見てくださっている方、感謝です。



正直、最近の私、時間が足りません。

リハビリに仕事・・そして育児。
特に今週はちょっと風邪をひいてまたダウンしてしまい
体が2つあったらいいのに~っ!と思う日々です。

新しく始めた仕事はちょっとお勉強が必要な仕事なので
今はそういう時期だと思って頑張っている最中です。


でもブログ、やめたくはないので
何とか出来る範囲で頑張りたいと思います。
こんな身勝手なブログですが、どうぞまた時々覗いてみてください。

よろしくお願いします。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

母の日の思い 

10日は母の日でしたね

たまには私の母のことを書こうと思います。


私の母は、なんだか変わった人です。

とっても愛情深く優しい人ですが、私に対してはとても無神経で自己中心的な
それが理由で今まで何度ケンカをしてきたかわかりません。


母の日といえば

小学生の頃あげた紫の花柄のエプロン、あげた瞬間

もっと他の色が良かったわ~

と言われてとってもショックだったのが今でも思い出されます。

この人はどうしてこんなことを言うのか、幼心に悲しみを感じたような・・。



そしてまた、これは母の日でもなんでもない日にあげたものですが、ある時

あぁ、そうだ!あなたにいいものあげるわよ

と言って、前に私があげたものを差し出してきた ことも覚えています。

これは大人になってからの話ですが

もうその時は母がこういう人なんだと思って、今では笑い話にして話していますけれどね

ていうか、これって私が前にあげたものでしょーが!』 ってね



思ったことを平気でなんでも口にするので

ママは友達にもそうやってするわけ? よく友達いなくならないね

と本気で怒ったこともありますが、友達にはそれなりに気を遣っているようで

娘にも少しは気を遣ってほしい、と願っている私ですが



本能のままに生きるイタリア人の生まれ変わりのような母が
私が知る限りのその人生の中で、唯一崩れた時期があります。

それは私が結婚する前の年、私の祖母が亡くなったときのことです。

父の母が亡くなった時しか涙を見せなかった母。
私が泣くと『また泣いてるの?涙なんてそう易々と出すものじゃない
などと言っていた母が、母の母が亡くなったとき
約2年間、毎日のように涙に暮れ、私たち家族はとっても心配しました。
このまま病気にでもなってどうにかなってしまうんじゃないか。。

でもなんとか、私の結婚の準備で、それを乗り越えたみたいです。

そして次は母の父が亡くなったとき。

祖母のときのことを知っていましたので、祖父のときも私はとっても心配しました。
いよいよ潰れてしまうんじゃないか。。?

で、私は常日頃からせがまれていた孫を産む決意をしたわけであります。

祖父が亡くなって2週間後、私のお腹にむすこがいることが判りました。


するとどうでしょう。
その瞬間、とても生き生きとし出した母。。。

というより、今までに増して、パワーアップしたではありませんか!

孫パワーってここまでスゴイのか・・! 驚きました。

でも母からしたら、元気になろうと必死だったのかもしれません。
また、私は直感で、お腹にいる自分の子が男の子だとも思いまして
おじいちゃんの生まれ変わりだよ、きっと』 と言うと
それを本気にしていたような、とても嬉しそうな顔をしていました。
今でもちょっと本気でそう思っているみたいです。



普段マイナス思考でない母が、後ろ向きでない母が
あそこまで落ち込むことを見たことがなかったわたし。


自分の親が亡くなる、ってどういうことなんだろう・・。

私にはまだその経験がないからピンときません。

そりゃ悲しいに決まってるけど、自分がどうにかなってしまうほど
どうにかなってしまう想像がなかなかできません。
というか、想像するとなんだか怖いです。
だからあまり考えたくはありません。

でも母も父ももう60歳を過ぎて、なんとなく老いてきていることを実感します。

いつか必ずそういう日は来ます。


だからそれまで、できることはしないと、と思う日々です。

亡くなってから
もっとあぁすれば良かった、こうしてやれば良かった
と思うのはきっと辛すぎます。

だから
どう考えても、もうあれ以上してやれることはなかった。
もっとしてやりたかったけど、現実あれが精一杯だった。

と思えるような、今できるめいいっぱいのことをしておこう


毎年母の日になると、文句を言われるのが嫌で億劫な気持ちになりますが
まぁでもそれも母が元気な証拠か
そう思って、頑張ってこれからも娘をやろう、と思う私です。


どんな親でも子でも、親子になったのにはそれなりの理由がきっとある
そう思い
自分の母もそうですが、自分のむすこ
そしてまた、夫やそれ以外の家族に対してもそんな気持ちで
これからも大事にしていこう

今年の母の日も、色々考えさせてくれた日でありました。

皆さんは、母の日
その思いはどんなものがありましたか?

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

ちょっといいです☆葉山・デニーズ 

むすこの体調が崩れる前の、G・W前半。
お互いの実家に行く際に、どこか寄ろうか~ということになりまして

じゃぁどこ行く?
う~んと、う~んと・・なんて考えていたら
不意に、葉山のデニーズに行きたい!と思い立ち
行ってきました。


なしてデニーズ?G・Wに?と皆さんお思いでしょうね・・
でもここは・・私たち夫婦にとって、とっても思い出深い場所でして


当時付き合っていた私たちは、よくこのデニーズを利用していました。

それこそもうの時代ですよね
毎日会いたくて、少しの時間も会いたくて
可能であればいつも、鎌倉の家から車で会社まで迎えに行き
横須賀の彼の家まで送っていた私・・。
その時に、よくこのデニーズに寄って遅いご飯を食べたりお茶を飲んだりしていたものです。
そうです、つまり深夜まで開いているのは葉山あたりではここくらいしかなくて



でもここのデニーズ、ちょっと素敵なんですよね。


デニーズなんですけれど、雰囲気がちょっといい。


入り口からもう南国の雰囲気です。

DSCF6249-0509.jpg


目の前には海が広がっていまして

晴れた日には、富士山や江ノ島、裕次郎灯台も見えます。

この日は店内で食事をしましたが、テラスでも食事ができるようになっていて
真下はもう海で、真夏はちょっと日差しがキツイですが
今ぐらいの時期にはとっても気持ちがいいです。
こんな風になってます。↓
DSCF6246-0509.jpg

でも頭上には結構たくさんのとんびが飛んでいる時もあり
襲いには来ませんが、ちょっとドキドキしてしまう時も・・。

でも店内からでも海を眺められるので、何気に私は好きなんです。

DSCF6230-0509.jpg



ちなみに、裕次郎灯台のところで夕日が綺麗に沈んでいく動画を見つけたので
載せてみたいと思います。よければご覧ください。




森戸海岸が近くにあるからといって水着で店内に入ることはできませんが
ちょっとコーヒーを飲むだけ、ちょっとおしゃべりするくらいでいいから
海の近くでのんびりしたいね、って時に良いのです。
モーニングなんか食べても気持ちが良いですよね・・。



そんな、夫との思い出が詰まったこのデニーズ。
我が子を連れて来るのは、・・・初めてかな?
1度前にあったっけな?・・そんな感じです。


でもなんか、こういうのって、不思議なかんじ・・
メンバー増えました~ってとこでしょうか。


デニーズさん、むすこ入りま~す

DSCF6180-0509.jpg






さて、とりあえず食事・・。

子供用のメニューで、むすこのテンションちょっと上がります。

DSCF6182-0509.jpg

頼んだ料理が来るまで、とりあえずこのメニューで退屈しのぎ。

DSCF6188-0509.jpg

おっ、いいぞぉ~ 楽しそうだぞ~むすこ

DSCF6191-0509.jpg

こんな感じで無事食事を終えられるようにと願うわたし・・。
途中でグズられると面倒なこういう食事の時などは、私の心も少し緊張してしまいます。




・・と緊張していると
運ばれてきました~ むすこのお子様ランチ。


むすこももう2歳。お子様ランチが好きなお年頃。
といきたいところですが、実はうちのむすこは好みがなんだか若くなくでしてね
もずくとか酢の物とかきんぴらとかが好きなもんで
普通こどもが好きそうな、ハンバーグーとかオムライスーとかはあまり食べないもんで
この日も食べない確率80%と思いながらも、でも一応頼んでみました。お子様ランチ。


で、むすこのこの顔。

DSCF6199-0509.jpg


・・・初めてじゃないんだけどなぁ~ 一応・・。

前にも頼んだけど、君、まったく見向きもしなくって。
だから覚えてないのよね~きっと。

でもなんだか嬉しそうだから、今日は食べてくれるのかな~?



と期待していたら

DSCF6200-0509.jpg


・・・それですか。


きみ、前もそれだけだったよね・・。興味示したの。


ゼリーでございます。


DSCF6201-0509.jpg


でもむすこ、実は食べたことないので、これが何かわかりません。
(前は、ごはんの後にあげようと思って隠したらあげるタイミングを失いました)


・・でもむすこ!さすが2歳です。
食べたことはなくても、やっぱりこれが何か、パッケージの雰囲気でわかるようです。

DSCF6202-0509.jpg


でもこれを先に食べさせるわけにはいきません。
当然、親としてはこのセリフ。

DSCF6203-0509.jpg


はい、出ました。 むすこの『いや!』

むすこくん、それはご飯食べなきゃ食べられないんだよ。
誰も取らないから、これはむすこくんのだから大丈夫。
ご飯食べたらゆっくり食べればいいでしょ?
その方が美味しいよ~ ね、そうしよう~
ご飯食べなきゃお腹空いちゃうよ、もうご飯ないよ?
これからばあばのところ行くんでしょ?元気出ないよ~



と色々言っても、やっぱり 『いや!』


・・・予想はしていたよ。


じゃあ!

ということで、時々使うこの手。



お願いしま~す




DSCF6210-0509.jpg


そうです。
若くて優しそうなウエイトレスさんにお願いしました。

本当に申し訳ないんですが・・・
 んん~っ!って力強く開けるフリして、あれ?開かないなぁ~
 ご飯食べないと開かないみたいよ
 ・・・って言っていただけませんか?



と。


若くて優しそうなウエイトレスさん、快諾してくださり
お上手に演技してくださいました。
あたしゃ何でもやるよ~:母

で、むすこ。
『コク』 とうなずき、素直にご飯を食べ始め・・

までは良かったのですが


食べたのはお子様ランチではなく・・・

DSCF6223-0509.jpg

父のラーメンでした。 :父


お子様ランチ、またもや親のお腹の中へ。

そしてゼリーはまた与えるタイミングを逃し・・。


今回もまた、まったく意味のなかったお子様ランチとなりました。



ま、そんなことより
行く機会があったら一度、こちらのデニーズお試しください。
ちょっといいですよ

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

うまく手を抜く! 

今日は金曜日。風邪が治りつつあるむすこではありますが
あの救急の優しい先生の
『発熱の次に来る、下痢と嘔吐を覚悟しておいてください』
の言葉から、丸1日ウンが出ていないこともあり
今日はやっぱり保育園をお休みさせることにしました。

園で大変なことになっても申し訳ないので・・。


しかし、つくづく思いました。

なんでしょう。
最近、ここぞといういう時に怪我をしたり、子どもが病気になったり
なんだかうまくいきません・・。

主婦&母、って難しいです。
自分に向いてないのかも?
なんて今更行っても仕方ないんですけれどね。


もう今の自分は、独身の頃のようにはいきませんものね。
自分の24時間を好きなように使うことはもう不可能です。
(まぁそれは夫も同じことが言えるが)


とにかく
やらなきゃいけないことがいっぱい。


結婚して、新しい未知な自分を見つけたくて
独身の頃に食べるため、生きるために身に付けたスキルを捨て
養ってくれる人が出来たからこそ今まで興味のあったこと
やってみたいこと、色々チャレンジしてみたい。
そして、新しい生きがいを見つけたい・・

そう思って色々試してきました。


でも、実際やってみて実感したのが
子どもがいると、現実難しいことが沢山あるってこと。

子供の病気は仕方ありません。
そのケアは親として当たり前のこと。
だから子供を責めたりはしません。
むしろ本来、子供を産んだ以上は第一優先にその責任を果たさなくては
と思います。
でも母親も一人の人間です。
人生の計画だってある。性格もあるし、やり方だってある。


自由に時間が使えなくなって
体力や集中力が年々衰えていく中で、いかにうまくやれるか。
主婦になって、母になって何かをやりたければ
その能力が大きく関わってくるような気がします。


それでいえば、私はその能力に欠けている。
・・そう気付いてしまいました。


新しい仕事も、事前の準備にかかる時間や労力が多く必要とされ
夫にも、『もっと上手に適当にやることができないの?』と言われます。

う~ん・・できないんだなぁ、それが。


下手なんでしょうね・・。要領が悪いというか頭が悪いというか。


やるなら徹夜してでも完璧に近い形で仕上げたい。
とりあえず『やるだけのことはやった!』と思える努力をしたい。


でも実際、子供の相手して最後寝かしつけて、残った時間に
疲れた体を奮い立たせてどこまでできるのか・・。
そんな理由で中途半端に関わるくらいなら、いっそ今はこういう時間
子育てに集中しよう、としても、それはそれで私にはとってもストレスがたまって
有意義な子育てはできないでしょう。それは知っているのです。
だからやっぱり自分のことも大事にしながら子育てに関わりたい。
それがむしろむすこの為にもなることでしょう。
でも今回みたいに子供の病気を理由に仕事を休んだりするのも心苦しい。
でもそんなこと言っていたら母は働けない。
だからそういうことにも少しはタフにならなければならない。
神経質に何でもかんでも完璧にきちんとしようなんてしていたら・・

母こそ壊れてしまいます。


だから、自分が母になって与えられた課題は・・


いかに要領よく、上手に手を抜いて切り抜けられるか。


なのですね・・きっと。


独身の頃のように、職人のように仕事に没頭したら
我が家は崩壊するでしょう。

だからある意味自分を変えていくしかない。


私の、新たな課題です。


世の働くお母さん、一緒に頑張っていきましょう。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

母親の心のケアも大事です! 

とうとう、G・Wも終わってしまいましたね・・。
といっても、我が家は、お互いの実家に行っただけで終わってしまいましたが

それにG・W後半は、発熱と腹痛でちょい苦しんだむすこ。

ご心配くださったお友達の皆さん、ありがとうございます。
今は落ち着いて、お気に入りのしまじろうのDVDを見て
彼なりにG・Wの余韻を楽しんでいます。



結局あれから、寝ていたむすこは酷い腹痛のため目を覚まし
救急に行くかどうしようか迷っていた私たちですが
やっぱり診てもらおうと、桜木町にある夜間急病センターに行くことに。


前に行った時は1歳になったばかりの年末・・。
ちょうど年末の30日くらいに突発性の熱が出た時にお世話になりました。
その時けっこう混んでいて、年末なのにこんなに病人がいるんだ・・
なんて思ったことを思い出し。

このたびのG・Wは、あまり人はいなく
みんなG・Wを楽しんでいるのね・・といった感じでした。


いつものごとく号泣しながら熱を測ったら(体温計を極度に怖がるむすこ)
夕方より上がっていて、38.5度を上回っいてビックリ。
これは体温計を嫌がって興奮して上がったのか・・?
なんて思っていたら、先生の診断は
やっぱり、風邪でした。
お腹の風邪、今とっても流行っているみたいです。
特にうちのむすこみたいに保育園や幼稚園に通っている子供は
特に要注意みたいです。
今は熱だけですが、これから嘔吐や下痢がくると思いますので
 覚悟しておいてください
』 と言われました。


それにしても、今回の先生、とっても素敵でした・・。
何が素敵、って、とっても優しくて・・

夫と2人で入って行ったのですが、まず私が事情を話そうとしたら
『まぁ、お母さん、まず座ってゆっくりしてください』 と。
そして
『大変でしたね(G・Wなのに)、大丈夫ですよ、ちょっと見てみますね』

え?なんで、こんなに優しくしてくれるの?

ビックリでした。

普段は、(かかりつけの)病院へ行ったら
この程度なのになんでそんなに心配しているんだ
みたいな扱いを受けるのに

今回のこの先生は、なんでこんなに母親に気を遣ってくれるのか
なんとも拍子抜けのような・・。


そして、先生が聴診器を当てるのに、私がむすこの洋服を脱がそうとした時
『いいですよ、私がやりますからね』
と、むすこを優しくあやしながら診察してくださり
泣きわめくむすこにも、私たち親にも軽い冗談をサラッと言いながら
皆の緊張した雰囲気を和ますような診察をしてくださり
私にもとっても丁寧に説明をしてくださいました。

こんな素敵な小児科の先生がいたなんて・・・

この先生、普段どこの病院にいるんだろう!?

なんてことまで考えてしまいました。



こどもが何か病気になった時
その母親の心のケアまで一緒にしてくれる先生なんてそういないんですよね
実際。
だからとってもビックリしました。

この先生、本当に子どもが好きで、子育てを応援してくれて
とっても優しい人なんだなぁ・・・そう思いました。
子どもが病気になると、母親も同じくらい寝不足だったり、体力消耗していたり
更に自分を責めたり、心配したりするんですよね。
でも普段、それは誰に慰められたり励ましてもらえるわけでもない。
母親は、当たり前に子供の世話をする・・。

でもこうやって、その真っ只中に
母親も子供と同じように心配してもらえたり気を遣ってもらえたりすると
どんなに嬉しくて気が軽くなれるものか・・。
だから、この先生の対応は、私にとってなんだかとっても救われる
そんなかんじでした。


熱がけっこう上がっていたので座薬を勧められましたが
最初、どうしようか迷いました。
なぜかというと、熱があるということは、風邪の菌と戦っている証拠で
その熱を無理やり下げると、その菌を余計に増やしてしまう
そういうことを聞いていたので、うちでは熱が出たときには自然に下げるようにしています。


でも先生は
熱があると、今回の場合は余計にお腹が痛くなってしまう。そうするとお子さんも寝られないし、パパやママも辛いですよ。悪いこと言わないですからね、今回は座薬、しておきましょう』と言われ、そのようにしました。


で、帰宅すると、むすこはグッスリ就寝。
夜中、更にものすごい熱が出てきて焦りましたが、先生の言うとおり座薬をして
お腹の菌がおさまっていたのか、腹痛に起きることはなく熟睡。
私たちも朝まで寝られて、起きたときにはむすこの熱は下がっていました。


先生の言うとおりにしていて良かった・・。


今回は、病院へ行こう、という私たちの判断が功を奏したようです。



でも、実は今朝
一度おさまった熱がまたちょっと出てきて、保育園と仕事はお休みし
一日家で過ごしました。
で、今は、落ち着いて、食欲も戻ってきて、復活しつつあります。
明日はどうしようかな・・と考えている最中です。


とにかく最悪なことにならなくて良かった。
ご心配してくださったayuiさん、ありがとうございました。
そうですよね、自分を責めても仕方ない。とりあえず
その時できる事を精一杯やるしかないと思います。


子育て、って、つくづく、色んな人に支えられて頑張れるものですね・・。

先生の、そのちょっとした優しさが沁みました。
それで、これからも頑張ろう、なんて気も沸くものです。
このブログを通じて応援してくださる方たちのお気持ちもそうです。
私は本当に良い時代に母親になれたものだと感謝し
これからも頑張って母親したいと思います。


皆さんも、インフルエンザもそうですが、風邪にも充分きをつけてくださいね。

*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:

↑参加してます。応援ポチッとひとつお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
↑沢山の方に見ていただきたく、お手数ですがこちらにも是非応援お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。